錠,鍵,窓または戸の付属品,金庫 に関する技術一覧

「錠,鍵,窓または戸の付属品,金庫」に関する技術の関連情報です。 「錠,鍵,窓または戸の付属品,金庫」 の関連技術、「錠,そのための付属具,手錠」「ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置」 など、その他「錠,鍵,窓または戸の付属品,金庫」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「錠,鍵,窓または戸の付属品,金庫」の分野ページはこちら

錠,鍵,窓または戸の付属品,金庫に所属する技術動向

錠,鍵,窓または戸の付属品,金庫の分野に属する技術の状況としては、2016年に1,322件、2017年に1,243件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、錠,鍵,窓または戸の付属品,金庫の分野においては特に近年金庫または貴重品保管室,銀行防護装置,保安隔壁の分野における動向が活発であり、他にもウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置や ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはアイシン精機株式会社や株式会社東海理化電機製作所、トヨタ自動車株式会社が豊富な実績を残しており、 トヨタ自動車株式会社などは、 運輸や基本的電気素子といった分野も含め、 アイシン精機株式会社や株式会社東海理化電機製作所といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

錠,鍵,窓または戸の付属品,金庫』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】消費電力を低減させた接触感応型のデータ伝送システムを提供する。【解決手段】本システムは、利用者に装着される第1の送受信器10とデータ処理装置50に接続される第2の送受信器30とからなる。第1の送受信器10は人体に接触する信号電極11と接地電極12とを備え、第2の送受信器30は信号経路としての利用者の体が接触する1つのタッチ電極31を有している。第1の送受信器1...

    信号伝送経路として人体を利用したデータ伝送システム

  2. 【課題】 交信周波数を1周波数でなく複数にし、周波数を変更することで混信を解消できるようにしたキーレスエントリー装置用の携帯機および車載機を提供する。【解決手段】 携帯機10は、車載機から送信されたサーチ信号を受信する受信部12と、マイコン部15と、複数の送信周波数を切り替えることができる送信部13とを備える。マイコン部15は、受信部12で受信したサーチ信号を解読...

    携帯機、車載機およびキーレスエントリー装置

  3. 【課題】錠付き扉が設置されていない施設であっても、部外者の無断入室や物品の無断持ち出しを確実に監視し、即座に警報を発することができるセキュリティ性に優れるセキュリティ管理システムを提供する。【解決手段】部外者の立ち入りが制限されるセキュリティゾーンへの出入りを行う第1ゲート5を備える。この第1ゲート5には、通行人10の移動方向を識別する第1センサー7と第2センサー8の...

    セキュリティ管理システム

  4. 【課題】車両のドアを開ける際にドアの外にある障害物にドアが接触しないようにドアの開放操作を支援する。【解決手段】車両の前後の左右側面に設置した距離センサ21を用いて自車両の左右にある隣接車両や壁などの障害物までの距離や傾きなどを計測する。ドアの長さと隣接車両までの距離などからドアを開放することのできる開放可能角度を計算する。そして、ドアセンサ22によって、現在のドアの...

    車両ドア開放支援装置

  5. 【課題】フォルダーの位置を制御して駆動装置の不安定と負荷に伴う位相差を補正して常に安定した位置でフォルダーを開閉させる。【解決手段】フォルダー開閉型携帯電話機でフォルダーに設けられて駆動力を発生する駆動手段を具備した回動部と、本体に連結されて、回動部の両側で回転可能に支持する固定部と、駆動手段と固定部とに各々一端が連結する一対の部材で互いに対向する方向で選択的に結合さ...

    携帯電話機のフォルダー駆動装置及びそのフォルダー駆動方法

新着の技術

錠,鍵,窓または戸の付属品,金庫』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】簡単な構成で、鍵などの取付け操作を容易にすることができるキーリングを提供すること。【解決手段】所定幅を有する板状で波状の弾性材2により、複数回リング状に巻回されてリング部Rを有するキーリング1であって、前記弾性材2の巻回方向に一定の周期で交互に形成された山部21及び谷部22と、軸方向に隣接する前記リング部Rにおける前記山部21と谷部22とが相互に対向して形成さ...

    キーリング

  2. 【課題】トンネルを上下に仕切る仕切り体3に設けた避難口3aにスライド式の第二扉体13を設け、該第二扉体13を、避難用操作ボタン12の操作に連動する作動チェーン15fの移動によって開扉させるにあたり、第二扉体13が全開姿勢になったことにタイミングを合わせた作動チェーン15fとの連繋関係を簡単に解除できるようにする。【解決手段】第二扉体13に傾動自在に設けたフック部材16...

    トンネル用避難装置

  3. 技術 錠前装置

    【課題】従来よりも小型化することができ、解錠時又は施錠時に摘みを廻すとダイヤルの符号が規定の符号に復帰する錠前装置を提供する。【解決手段】受具と係合するストッパーを操作する操作部と、任意の解錠符号に設定自在な円盤状のダイヤルであり、操作部が施錠位置又は解錠位置に操作されると既定の復帰符号に復帰するダイヤルと、ダイヤルと共に回転自在なホイールと、ダイヤルの符号に応じて操...

    錠前装置

  4. 技術 鍵装置

    【課題】鍵の寸法を抑えながら鍵を筐体に固く固定できる鍵装置を提供する。【解決手段】鍵装置100は、筐体が、入口から奥165−4に向けて窪んでいる収容部165と、鍵120を着脱可能に固定する固定部材130とを含む。鍵120の先端121は、鍵120が収容部165に収容されたときに奥165−4側に位置する。鍵120の基端は、鍵120が収容部165に収容されたときに入口側に位...

    鍵装置

  5. 【課題】防火性を損なうことなく断熱性の向上を図ること。【解決手段】矩形状を成す面材21Aの上下に延在した縁部21Aaに装着される縦框22A,23Aと、縦框22A,23Aの相互間に配置され、面材21Aの左右延在した縁部21Abに装着される横框24A,25Aとを備え、戸先となる縦框22A及び2つの横框24A,25Aがそれぞれ室外側に配置される金属框部分22Aa,24Aa,...

    障子及び建具

錠,鍵,窓または戸の付属品,金庫 ページ上部に戻る