足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業 に関する技術一覧

「足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業」に関する技術の関連情報です。 「足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業」 の関連技術、「建材の有機的要素に特徴のあるもの」「建材の無機的要素に特徴のあるもの」 など、その他「足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業」の分野ページはこちら

足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業に所属する技術動向

足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業の分野に属する技術の状況としては、2017年に1,070件、2018年に1,031件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業の分野においては特に近年建材の有機的要素に特徴のあるものの分野における動向が活発であり、他にも建材の無機的要素に特徴のあるものや 建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては大成建設株式会社や鹿島建設株式会社、清水建設株式会社が豊富な実績を残しており、 清水建設株式会社などは、 立て坑,トンネル,坑道,大地下空間や基礎,根切り,築堤,地下または水中の構造物といった分野も含め、 株式会社大林組や大成建設株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】労務管理システムや防災管理システムなどの工事管理システムにおいて、インターネットを利用して、リアルタイムに複数の者が管理状況の確認が行えるようにすること。【解決手段】工事管理に必要な共有データを有し、インターネットに接続されたサーバ機能付きコンピュータ10と、工事管理者側に、前記サーバ機能付きコンピュータ10に通信接続可能にブラウザ機能付きコンピュータ20を設...

    工事管理システム

  2. 【課題】PC構造物に設けられたダクト内の全断面に、ダクトがどのように長くてもグラウトを充実して確実に充填する。【解決手段】PC構造物1のダクトのグラウト注入側にグラウトポンプ7を設置し、ダクトのグラウトの排出側に真空ポンプ13を設置し、グラウトポンプの吐出口とダクト注入口とをホース6で接続し、ダクトのグラウト排出口と真空ポンプの吸気口とをホース12で接続し、真空ポンプ...

    PC構造物のダクト内へのグラウトの注入充填方法と、グラウトの注入充填装置、及びグラウト充填確認用ダクト

  3. 【課題】建築現場における施工管理に係る情報の共有化と一元管理を行う建築現場施工管理一元化システムを提供する。【課題解決手段】現場事務所2に設置されたサーバ20と、施工管理担当者3が携行する携帯情報端末40とを通信ネットワーク4で接続して、サーバ20に施工情報及び施工記録を一元的に管理する場内情報ファイル30を設け、現場において施工管理に係る情報の共有化が行われるように...

    建築現場施工管理一元化システム

  4. 【課題】充填が容易で、取り扱いが容易で、所望の圧縮強度が得られ、且つPC鋼材を腐食させる物質の侵入を防ぐことができるグラウト、及び容易に製造することができ、且つ耐久性に優れるPC構造物を提供する。【解決手段】(1)ビーライトを40重量%以上含有する高ビーライト系ポルトランドセメント;(2)ポリカルボン酸系高性能減水剤;(3)無機混和材;及び(4)水を含有するグラウト:...

    グラウト及びPC構造物

  5. 【課題】工事の円滑化、工期の短縮、品質の向上およびコスト低減を図る。【解決手段】建築工事における現場作業所、専門工事業者および運送業者間に構築される情報ネットワークと、該情報ネットワーク内で共有される工程表と、該工程表に表示される作業予定日欄および資材の搬入可能日欄と、前記資材の搬入可能日欄にリンクして表示される運送業者および専門工事業者間の受発注確認手段と、該受発注...

    建築工事における物流システム

新着の技術

足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】安全帯の使用に関する注意喚起を効果的に行うことのできる安全帯用音声出力装置を提供する。【解決手段】ハーネス型安全帯に装着された第1及び第2の装置本体61,62の第1及び第2のフック掛止部61a,62aにそれぞれ掛けられた各第1のロープ30のフック31の一方または他方が外されると、安全帯を所定高さ以上の場所で使用するように注意喚起する音声メッセージを出力するよう...

    安全帯用音声出力装置

  2. 技術 輪木

    【課題】輪木とパネル等との間に指や手を挟んだりしにくいようにする。【解決手段】輪木100は、屈曲部101が形成された帯状部材を有し、上記帯状部材の端部に把持部104が設けられている。

    輪木

  3. 【課題】設置の自由度を向上させることができる移動式作業台を提供することを目的とする。【解決手段】移動式作業台100は、天板部110と、天板部110の下側で連結された脚部130と、を備えた移動式作業台100であって、脚部130は、鉛直方向に対して傾斜していると共に、移動式作業台100の上側から見て、上端から下端までが天板部110に重なり合うように配置されていることを特徴とする。

    移動式作業台および作業台システム

  4. 【課題】優れた耐震性能を有する鉄筋コンクリート構造物を構築することを可能とする配筋構造を提供する。【解決手段】軸方向に延設された第1主筋がM本(M≧3)、軸方向と直交する仮想面内でM角形を形成するとともに軸方向に伸びるM角柱状の空間を形成するように、配置された主筋体と、互いに隣り合う第1主筋に挟まれた隣接領域を空間の内側から臨むように配置されて隣り合う第1主筋同士を連...

    鉄筋コンクリート構造物の配筋構造

  5. 【課題】破損したホルダーが邪魔になって金属製面板型枠の水平方向への配列に支障を来す虞れがあること、更にはホルダー全体を板材による挟持にのみ頼る長期使用の信頼性欠如等の課題を解決する金属製コンクリート基礎型枠装置を提供する。【解決手段】金属製面板型枠Pの四辺形面板2が互いにコンクリート打設巾の一定空間で対面させ、金属製四辺形枠体1の左右各々のコ字型縁枠に対峙する外側コ字...

    金属製コンクリート基礎型枠装置

足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業の詳細カテゴリ一覧

足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON

その他の分野

足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。