建築物の仕上げ,例.階段,床 に関する技術一覧

「建築物の仕上げ,例.階段,床」に関する技術の関連情報です。 「建築物の仕上げ,例.階段,床」 の関連技術、「建材の有機的要素に特徴のあるもの」「建材の無機的要素に特徴のあるもの」 など、その他「建築物の仕上げ,例.階段,床」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「建築物の仕上げ,例.階段,床」の分野ページはこちら

建築物の仕上げ,例.階段,床に所属する技術動向

建築物の仕上げ,例.階段,床の分野に属する技術の状況としては、2016年に807件、2017年に901件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、建築物の仕上げ,例.階段,床の分野においては特に近年建材の有機的要素に特徴のあるものの分野における動向が活発であり、他にも建材の無機的要素に特徴のあるものや 建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては大日本印刷株式会社やケイミュー株式会社、積水化学工業株式会社が豊富な実績を残しており、 積水化学工業株式会社などは、 管,管の継ぎ手または取り付け具,管,ケーブルまたは保護管類の支持,熱絶縁手段一般や建築構造一般,壁,例.間仕切り,屋根,床,天井,建築物の絶縁またはその他の保護といった分野も含め、 株式会社北方住文化研究所や岡山積水工業株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

建築物の仕上げ,例.階段,床』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】建材として十分な耐久性を有し、かつ、廃棄後、焼却処分される際に炭酸ガスの発生量が少ない化粧シートを提供すること。【解決手段】 装飾処理された基材シートに表面保護層を積層させてなる化粧シートであって、基材シートが天然物に由来する樹脂を主成分とし、かつ表面保護層が電離放射線硬化性樹脂組成物の架橋硬化した化粧シートである。

    化粧シート

  2. 【課題】 本発明は、硬化時に長さ変化が小さく、特に硬化時に膨張−収縮の変化の小さなセルフレベリング性を有する水硬性組成物、及びこの水硬性組成物を用いる床の施工方法及び改修方法を提案することである。【解決手段】 アルミナセメント30〜70質量部、ポルトランドセメント0〜45質量部(但し0質量部を除く)及び石膏15〜50質量部(アル...

    自己流動性水硬性組成物、モルタル及び床の施工方法

  3. 【課題】本発明は、改良されたSL材を用いたコンクリート床面の仕上げ方法であって、SL材のクラックの発生やSL材の剥離を予防し、かつ、仕上効率の良い経済性に優れたコンクリート床面の仕上げ方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明に係るセルフレベリング材を用いたコンクリート床面の仕上げ方法は、下地コンクリート10を打設し、下地コンクリート10の表面をプライマー処理...

    • 公開日:2003/07/30
    • 出願人: 渕脇三郎 、...
    • 発明者: 淵脇三郎 、...
    • 公開番号:2003-213915号

    セルフレベリング材を用いたコンクリート床面の仕上げ方法

  4. 技術 化粧材

    【課題】木質感、切削や釘打ち等の加工性の良い木質樹脂成形体と、意匠性に優れた化粧シートとの積層構成による化粧材であって、木質樹脂成形体と化粧シートとの分離の必要なく容易にリサイクル可能であり、しかも、木質樹脂成形体と化粧シートとの接着性にも優れた化粧材を提供する。【解決手段】熱可塑性樹脂3と木質系充填剤4を含有し、且つ発泡(内部に気泡5が存在)している木質樹脂発泡成形...

    化粧材

  5. 【課題】翌日には確実に乾燥している浴室用床パネルを提供する。【解決手段】床パネル1表面に水が落下すると、凹凸形状部8によって表面張力が破壊され、想像線で示す水玉を形成することなく広がる。また凹凸形状部8によって水の流速が遅くなり、流路7を流れる水が途切れるなくなり、水の排出速度は遅いが、島状に孤立した残水が残ることがない。更に、流路7を水が流れた後に、凹凸形状部8に水...

    浴室用床パネル

新着の技術

建築物の仕上げ,例.階段,床』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】パテなどの仕上げ材で目地を覆ったとしても目地に生じる凹みを目立ちにくくすることができる壁パネルの目地埋め工法及び壁パネル構造を提供する。【解決手段】目地1cに沿って設けられた凹部にシーリング材14を充填するシーリング材充填ステップと、凹部に充填されたシーリング材を所定の期間養生させる養生ステップと、養生ステップの後で、プライマーを塗布した後に凹部に目地埋め材1...

    壁パネルの目地埋め工法及び壁パネル構造

  2. 【課題】本発明は、建築構造物の外装材の塗装補修に関し、改修塗膜の耐久性付与と陥没的破損箇所の簡易簡便な補修を可能とすることを目的とする。【解決手段】 補修塗膜を、プライマー処理層,耐久化処理層,トップコート処理層から成る多層塗膜の積層塗装により構成し、プライマー処理層に繊維質強化プラスチック構造を設けて成る塗装補修法であり、また、繊維質強化プラスチック構造体のマトリ...

    建築構造物における塗装補修方法

  3. 【課題】容易に躯体に取り付け可能であり、且つ、容易に躯体から剥離可能な化粧パネル及び化粧パネルの取付構造を提供する。【解決手段】本発明の化粧パネルは、建物の躯体(100)に対向配置される下地材(4)と、前記下地材に取り付けられた化粧材(2)と、を備え、前記化粧材が前記躯体から離れる方向に外力が付加された時に前記下地材が破断して前記化粧材が前記躯体から剥離可能に構成され...

    化粧パネル及び化粧パネルの取付構造

  4. 【課題】施工者の技能レベルに関わらず容易に化粧パネルの位置調整が可能であり、且つ高品質で仕上げることができる化粧パネルの取付方法及び化粧パネルを提供する。【解決手段】本発明の化粧パネルの取付方法は、複数の化粧パネルを建物の躯体に取り付ける化粧パネルの取付方法であって、前記化粧パネルは、下地材と、前記下地材に固定される化粧材と、前記化粧材よりも外側に突出するように前記下...

    化粧パネルの取付方法及び化粧パネル

  5. 【課題】調湿性能が高く、意匠性に優れた調湿パネルの設置構造及び調湿パネルユニットを提供する。【解決手段】本発明の調湿パネルの設置構造は、調湿パネル(2)と、前記調湿パネルの裏側に設けられる支持部(8)と、建物の壁面(100)に固定され、前記支持部と係合する受け部材(3)と、を備え、前記受け部材に前記支持部を係合させることにより、前記調湿パネルの裏側と前記壁面との間に空...

    調湿パネルの設置構造及び調湿パネルユニット

建築物の仕上げ,例.階段,床 ページ上部に戻る