建築物 に関する技術一覧

「建築物」に関する技術の関連情報です。 「建築物」 の関連技術、「建築構造一般,壁,例.間仕切り,屋根,床,天井,建築物の絶縁またはその他の保護」「構造要素,建築材料」 など、その他「建築物」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「建築物」の分野ページはこちら

建築物に所属する技術動向

建築物の分野に属する技術の状況としては、2016年に4,142件、2017年に4,542件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、建築物の分野においては特に近年構造要素,建築材料の分野における動向が活発であり、他にも屋根ふき,天窓,とい,屋根工事用工具や 足場,型枠,せき板,建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用,現場における建築材料の取り扱い,現存する建築物の修復,解体またはその他の作業といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては積水化学工業株式会社や大成建設株式会社、清水建設株式会社が豊富な実績を残しており、 清水建設株式会社などは、 建築物や水工,基礎,土砂の移送といった分野も含め、 株式会社大林組や大成建設株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

建築物』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】本発明は、保守センタと離れた位置にある機械式駐車場等のシーケンサにより制御される一又は複数の機械設備で故障が発生した際に、迅速な故障復旧を行なうことのできる遠隔故障診断システムを提供する事を目的とする。【解決手段】遠隔地における保守センタより通信網を介して保守担当部門及び機械設備結び、故障診断を行なう機械設備における遠隔故障診断システムにおいて、前記保守センタ...

    機械設備における遠隔故障診断システム

  2. 技術 建物

    【課題】建物全体の高さを抑えて建設コストを低減でき、居室および収納スペースを有効に配置できる建物を提供すること。【解決手段】少なくとも1つの特定フロアと、その上方に設けられる屋根4と、特定フロアと屋根4との間に形成される小屋裏空間5とを備える建物1において、特定フロアは、その一部に設けられた中間床40と、この中間床40の下側に形成された中間床下側空間41と、中間床40...

    建物

  3. 【課題】夏期における都市部等のヒートアイランド現象の緩和に有効な土木建築用構造体を提供する。【解決手段】土木建築用構造体は、連続気孔11を有する多孔質層1の連続気孔11内に、吸水性樹脂12を、該多孔質層1表面に露出しないように存在せしめてなる。

    土木建築用構造体およびその製造方法

  4. 【課題】労務管理システムや防災管理システムなどの工事管理システムにおいて、インターネットを利用して、リアルタイムに複数の者が管理状況の確認が行えるようにすること。【解決手段】工事管理に必要な共有データを有し、インターネットに接続されたサーバ機能付きコンピュータ10と、工事管理者側に、前記サーバ機能付きコンピュータ10に通信接続可能にブラウザ機能付きコンピュータ20を設...

    工事管理システム

  5. 【課題】建物に関して地図情報や顧客情報等を管理することによって、顧客への効果的なプレゼンテーションを行える建築業界向けの営業支援システムを提供する。【解決手段】地図情報マスタデータベース,顧客情報マスタデータベース,パーツ情報マスタデータベースを統括して管理するホストコンピュータ3から、必要な地図情報や顧客情報等をローカルコンピュータ4で利用し、営業対象の顧客を特定し...

    建物のデータ管理システム

新着の技術

建築物』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】国内の木造骨組みの接合において、各補強金物が取り付け箇所だけの効果でなくそれらにつながりをもち、地震に強い、補強金物の連結方法を提供する。【解決手段】柱Hと横幅が同じのチャンネル材2個を直角に突き合せて固着させた接合チャンネル材の底板内に三角板TSを固着させて板付きチャンネル材Tを形成し、角管の4面それぞれに板付きチャンネル材を固着させて板付きチャンネル集合材...

    木造骨組みの接合各所に固定する金物をつなげる全補強金物連結方法

  2. 【課題・解決手段】本発明は、空間(5)を画定する少なくとも1つの壁(10)及び天井(4)と、電気機器(2)に電力を供給可能な第1の電気コネクタ(14)とを備え、該第1電気コネクタ(14)は、電気機器(2)に電力を供給するために上記空間内に延びる取り外し可能な仕切り(20)に固定された第2電気コネクタと電気的に接続されるように構成され、上記第1電気コネクタ(14)は、上...

    壁や天井に電気的に接続可能な仕切りを備えた拡張可能な部屋

  3. 【課題・解決手段】中央コンピューティングシステムは、駐車場施設内に駐車する車両の複数の異なる分類に対する定数を監視するように構成される。ライセンスプレート読取り(LPR)カメラは、駐車場施設に対して入庫され、出庫されるそれぞれの車両のライセンス情報を読み込む。車両の画像又は識別子は、中央コンピューティングシステムに伝達され、中央コンピューティングシステムは、そのデータ...

    仮想パーキングロット

  4. 【課題・解決手段】駐車システムは、自動車を駐車するための駐車スペースを備えている駐車場(105)と、駐車場をセンシングするためのセンサ(155)と、運転者に依存しない自動車の駐車プロセス又は引取りプロセスを支援するための処理装置(130)と、を含み、処理装置は、センサを用いて駐車場において検出された自動車が、運転者に依存せずに制御される駐車プロセス又は引取りプロセス以...

    自動車の保護

  5. 【課題】安定で強固な軒先下地を施工でき、軒先における意匠性及び汎用性を向上し、更に施工作業を迅速に容易く行なえ、しかも軒天井等の化粧まで仕上げることが可能な建築物の軒先構造を提供する。【解決手段】本発明は、傾斜勾配を有する外装構造の水下端の更に水下側に延設されると共に、前記外装構造を支持する部材(支持部材9G)の軒先側に異なる傾斜勾配で上部支持部材2AIIが接続され、...

    建築物の軒先構造

建築物 ページ上部に戻る