上水または排水用の家庭用配管設備,流し に関する技術一覧

「上水または排水用の家庭用配管設備,流し」に関する技術の関連情報です。 「上水または排水用の家庭用配管設備,流し」 の関連技術、「建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するもの」「上水または排水用の家庭用配管設備,流し」 など、その他「上水または排水用の家庭用配管設備,流し」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「上水または排水用の家庭用配管設備,流し」の分野ページはこちら

上水または排水用の家庭用配管設備,流しに所属する技術動向

上水または排水用の家庭用配管設備,流しの分野に属する技術の状況としては、2016年に439件、2017年に456件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、上水または排水用の家庭用配管設備,流しの分野においては特に近年建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するものの分野における動向が活発であり、他にも建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはTOTO株式会社や株式会社LIXIL、丸一株式会社が豊富な実績を残しており、 TOTO株式会社などは、 水洗便所または洗浄装置を備えた小便所,そのための洗浄弁や他に分類されない衛生設備,化粧室付属品といった分野も含め、 株式会社日本アルファや東陶ユプロ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

上水または排水用の家庭用配管設備,流し』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】 径方向、軸方向が小さくなる軸流式の水車からなる発電手段を配設させることで、小型化を可能とした発電装置およびその発電装置付自動水栓装置を実現する。【解決手段】 給水源から吐水口にかけての水路6に設けられ、この水路6の流水により水車31を回転させて発電する発電手段30を備える発電装置において、発電手段30は、水車31と、水車31に固設された永久磁石34と、こ...

    発電装置およびその発電装置付自動水栓装置

  2. 【課題】配管は小口径・無勾配でよく、必要な床下空間は僅少ですみ、排水機器の設置位置が制限されず、ポンプの長寿命化が図れ、電気料金が節減可能な住居内の排水用配管構造を提供する。【解決手段】多階層よりなる住居の2階以上の階に設置された排水機器2からの排水管を、排水ポンプ32を内蔵した排水タンク31の一端に接続し、上記排水タンク31の他端には排水横枝管が接続され、この排水横...

    住居内の排水用配管構造

  3. 【課題】 ヘアキャッチャー自体にオーバーフロー孔部を設けることで、ヘアキャッチャーを取り外して掃除する際に目皿部と同時にオーバーフロー孔部部分も簡単に掃除することができ、また、ヘアキャッチャーの着脱操作が容易に行える。【解決手段】 多数の排水孔1を有する目皿部2を肉厚0.5〜1mmの金属材料で形成すると共に、目皿部2の中央部に上方に向けて突出する突出部3を設ける。...

    ヘアキャッチャー

  4. 【課題】翌日には確実に乾燥している浴室用床パネルを提供する。【解決手段】床パネル1表面に水が落下すると、凹凸形状部8によって表面張力が破壊され、想像線で示す水玉を形成することなく広がる。また凹凸形状部8によって水の流速が遅くなり、流路7を流れる水が途切れるなくなり、水の排出速度は遅いが、島状に孤立した残水が残ることがない。更に、流路7を水が流れた後に、凹凸形状部8に水...

    浴室用床パネル

  5. 【課題】排水口の上部に設置することができ、安全性や取り扱い性に優れ、適度な溶解性を保持したヌメリ防除剤を収納した容器から、ヌメリ防除剤の溶解液を排水管壁面に広がらせることができる排水口用ヌメリ取り器を提供すること。【解決手段】5−クロロ−2−メチル−4−イソチアゾリン−3−オンと多分子系ホスト化合物とからなる包接化合物等のヌメリ防除剤を収納した容器からなるヌメリ取り器...

    排水口用ヌメリ取り器

新着の技術

上水または排水用の家庭用配管設備,流し』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】新規な管継手用の固定リングを提供すること。【解決手段】管継手1のエルボ部材9を壁体100に対して固定するために用いられる固定リング7は、平板状でかつ外形形状が円形又は多角形であり、内周面にはエルボ部材9の雄ねじ部22に螺合する雌ねじ部70が形成され、周方向に90°の間隔で4つのビス孔71が貫通形成され、ビス孔71と異なる位置には工具孔72が形成されている。工具...

    管継手用の固定リング

  2. 【課題】排水口ゴミ受けの周囲に水が溜らない様にして、汚れの発生を防ぐこと。【解決手段】保持部材1を薄くして、その弱さを補強する為に厚さを増した補強部2を放射状に形成する。

    排水口ゴミ受け

  3. 【課題】下流側の流体(排水やガス)が上流側へ漏出してしまうことを防止する間接排水用継手を提供する。【解決手段】間接排水用継手1は、排水用空間15を有する本体部10を備え、本体部10における排水用空間15内の所定位置には、トラップ50が取り付けられており、トラップ50に備えられた弁体60は、上流から流れてくる排水が下流に向けて通過する通過状態βと、排水管部73内の流体が...

    間接排水用継手

  4. 【課題】小さな操作力で調整可能な湯水混合装置を提供する。【解決手段】湯水混合装置1は、混合水の温度及び流量が調整可能な湯水混合装置であって、外部から操作可能な湯側弁体33が湯側弁座部42から離間することで湯が流入する湯側流入口11と、外部から操作可能な水側弁体38が水側弁座部47から離間することで水が流入する水側流入口16と、湯側流入口11から流入した湯と水側流入口1...

    湯水混合装置

  5. 【課題】 少ない排水量でサイホン現象を生じさせることを可能にするとともに、洗浄器具が使用可能となる排水トラップの提供を目的とする。【解決手段】 管体を略U字形状に屈曲させることによって封水部37を形成する排水トラップ3は、排水口11から連続する流入口31と、流入口11から下流側へ向けて流路が下降する第一下り部32と、上方へ向けて流路が上昇する上り部34と、第一...

    排水トラップ

上水または排水用の家庭用配管設備,流しの詳細カテゴリ一覧

上水または排水用の家庭用配管設備,流しの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

上水または排水用の家庭用配管設備,流し ページ上部に戻る

その他の分野

上水または排水用の家庭用配管設備,流し』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。