道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業 に関する技術一覧

「道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業」に関する技術の関連情報です。 「道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業」 の関連技術、「建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するもの」「道路または鉄道に対する付加的設備の配列または建設,ヘリコプタの着陸台」 など、その他「道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業」の分野ページはこちら

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業に所属する技術動向

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業の分野に属する技術の状況としては、2017年に260件、2018年に198件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業の分野においては特に近年建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するものの分野における動向が活発であり、他にも道路の補助基層または鉄道の道床の溝,暗きょまたは導管による排水や ヘリコプタの着陸台,例.建物の屋上に設置されたものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては積水樹脂株式会社や日鐵住金建材株式会社、東京製綱株式会社が豊富な実績を残しており、 日鐵住金建材株式会社などは、 基礎,根切り,築堤,地下または水中の構造物や道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業といった分野も含め、 JFE建材株式会社や東京製綱株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】電波を用いた通信又はセンシング時において、周辺の道路付帯設備に起因して発生する不要電波を抑制する不要電波抑制方法及び不要電波の発生を抑制した道路付帯設備を提供する。【解決手段】電波を用いた通信又はセンシング時において、周辺の道路付帯設備21,22によって発生する不要な電波を抑制するために、前記道路付帯設備21,22に電波吸収体5を取り付け、又は道路付帯設備21...

    不要電波抑制方法及び道路付帯設備

  2. 【課題】既存の直管型またはサークライン型蛍光灯の規格に対応でき、既存の直管型またはサークライン型蛍光灯取付器具および筐体を改造することなく、蛍光灯型から発光ダイオード灯型へ容易に兌換切り換えることができる。【解決手段】例えば棒状またはリング状に形成した透明もしくは不透明パイプからなる合成樹脂外管体と、この棒状合成樹脂外管体の開口両端部に調整可能に取り付けた口金と、この...

    蛍光灯兌換型発光ダイオード灯

  3. 【課題】仰角の小さい配光特性を有し、発光面積を大きくした光照射装置を提供する。【解決手段】導光板1はアクリル樹脂やエポキシ樹脂等の透光性部材により断面形状が略直角三角形であり且つ平面視略矩形の平板状に形成されている。導光板1内の光が表面F側の界面へ入射する入射角をγ、導光板1の臨界角をθとしたとき、導光板1の裏面Rと表面Fとのなす角(傾き角)αを不等式(α<(θ+γ)...

    光照射装置

  4. 【課題】道路付帯設備として設置又は取り付けた場合でも周囲の視界や光線を遮ること無く、電波を用いた通信又はセンシング時において、その通信又はセンシングを行う周辺の道路付帯設備に起因して発生する不要電波の抑制方法及び不要電波の発生を抑制できる道路付帯設備を提供する。【解決手段】道路付帯設備に透明な電波吸収体を取り付け、又はこれらの道路付帯設備の主要部を透明な電波吸収体から...

    不要電波抑制方法及び道路付帯設備

  5. 【課 題】LEDを用いたディスプレイは表示容量があまり大きくないので、十分な情報提供ができないことがあり、また、視覚障害者にとっては情報が得られないことになる。【解決手段】第1の情報を提供するとともに、この第1の情報に関連する第2の情報を送信して提供する装置であって、LED発光手段に第1の情報を表示し、あるいはこれを照明装置として使用し、加えてLED発光手段のLED...

    LEDによる情報提供装置

新着の技術

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】曲げ剛性を保持しつつ軽量で取扱性が向上された床用構造体を提供すること。【解決手段】床用構造体100は、上板110、下板120及び一対の側板130によって囲まれた中空部の内部で、第1方向Yに延在し、上板110及び下板120に連結された主桁150と、中空部の内部で、第2方向Xに延在し主桁150と交差し、下板120及び一対の側板130に連結され、第1方向Yに所定の間...

    床用構造体

  2. 【課題】従来の不都合を改善するのに適した三角コーン用のベース部材を提供すること。【解決手段】本発明に係るベース部材1は、地面に載置される基台91と、この基台91上に設けられた錐形状部92とを有する三角コーンB1に用いられる三角コーン用のベース部材1であって、中央に錐形状部92が内挿される孔部1aを有し、錐形状部92を囲うとともに上下方向視において基台91と重なる環状板...

    三角コーン用ベース部材

  3. 【課題】小型化、軽量化、作業負担の軽減、コストの低減を実現すること。【解決手段】圧縮装置(2)は、対象物(S)を捕捉し、捕捉した対象物(S)の荷重によって変形して捕捉した対象物(S)を圧縮する圧縮部(21)と、圧縮部(21)を保持し、圧縮部(21)の変形に伴って変形する保持部(22)と、を備える。

    圧縮装置及び崩落予防装置

  4. 【課題】耐衝撃性および耐燃焼性に優れた遮音板、および遮音パネルを提供する。【解決手段】遮音板20は、通路の側に配置される第1の透光性樹脂板21と、通路の反対側に配置される第2の透光性樹脂板22と、第1の透光性樹脂板21、および第2の透光性樹脂板22の間に配置される防火ガラス板23とが、中間膜25、および中間膜26を介して接合される。防火ガラス板23が、網入りガラス板、...

    遮音板、および遮音パネル

  5. 【課題】 必要な強度を確保し、外部電源を使用することなく防護柵の存在を知らしめ、歩行者への足元を照明する発光防護柵を提供する。【解決手段】 垂直支柱の間に複数の横パイプを掛け渡してなる防護柵において、少なくとも1つの横パイプ12は発光機能を備え、発光横パイプは金属製の半パイプ12Bの上側開口を光透過性のカバー12Aで封鎖した構造をなし、発光横パイプの両端部は垂直支...

    発光防護柵

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業の詳細カテゴリ一覧

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業 ページ上部に戻る

その他の分野

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。