道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業 に関する技術一覧

「道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業」に関する技術の関連情報です。 「道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業」 の関連技術、「建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するもの」「道路または鉄道に対する付加的設備の配列または建設,ヘリコプタの着陸台」 など、その他「道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業」の分野ページはこちら

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業に所属する技術動向

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業の分野に属する技術の状況としては、2017年に260件、2018年に198件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業の分野においては特に近年建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するものの分野における動向が活発であり、他にも道路の補助基層または鉄道の道床の溝,暗きょまたは導管による排水や ヘリコプタの着陸台,例.建物の屋上に設置されたものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては積水樹脂株式会社や日鐵住金建材株式会社、東京製綱株式会社が豊富な実績を残しており、 日鐵住金建材株式会社などは、 基礎,根切り,築堤,地下または水中の構造物や道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業といった分野も含め、 JFE建材株式会社や東京製綱株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】電波を用いた通信又はセンシング時において、周辺の道路付帯設備に起因して発生する不要電波を抑制する不要電波抑制方法及び不要電波の発生を抑制した道路付帯設備を提供する。【解決手段】電波を用いた通信又はセンシング時において、周辺の道路付帯設備21,22によって発生する不要な電波を抑制するために、前記道路付帯設備21,22に電波吸収体5を取り付け、又は道路付帯設備21...

    不要電波抑制方法及び道路付帯設備

  2. 【課題】既存の直管型またはサークライン型蛍光灯の規格に対応でき、既存の直管型またはサークライン型蛍光灯取付器具および筐体を改造することなく、蛍光灯型から発光ダイオード灯型へ容易に兌換切り換えることができる。【解決手段】例えば棒状またはリング状に形成した透明もしくは不透明パイプからなる合成樹脂外管体と、この棒状合成樹脂外管体の開口両端部に調整可能に取り付けた口金と、この...

    蛍光灯兌換型発光ダイオード灯

  3. 【課題】仰角の小さい配光特性を有し、発光面積を大きくした光照射装置を提供する。【解決手段】導光板1はアクリル樹脂やエポキシ樹脂等の透光性部材により断面形状が略直角三角形であり且つ平面視略矩形の平板状に形成されている。導光板1内の光が表面F側の界面へ入射する入射角をγ、導光板1の臨界角をθとしたとき、導光板1の裏面Rと表面Fとのなす角(傾き角)αを不等式(α<(θ+γ)...

    光照射装置

  4. 【課題】道路付帯設備として設置又は取り付けた場合でも周囲の視界や光線を遮ること無く、電波を用いた通信又はセンシング時において、その通信又はセンシングを行う周辺の道路付帯設備に起因して発生する不要電波の抑制方法及び不要電波の発生を抑制できる道路付帯設備を提供する。【解決手段】道路付帯設備に透明な電波吸収体を取り付け、又はこれらの道路付帯設備の主要部を透明な電波吸収体から...

    不要電波抑制方法及び道路付帯設備

  5. 【課 題】LEDを用いたディスプレイは表示容量があまり大きくないので、十分な情報提供ができないことがあり、また、視覚障害者にとっては情報が得られないことになる。【解決手段】第1の情報を提供するとともに、この第1の情報に関連する第2の情報を送信して提供する装置であって、LED発光手段に第1の情報を表示し、あるいはこれを照明装置として使用し、加えてLED発光手段のLED...

    LEDによる情報提供装置

新着の技術

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】簡単かつ安価な構成で、強風時などにも安定的に宣伝広告などを行うことができるようにする。【解決手段】車止め用カバー12は、一対の支柱部1aとこれら支柱部1aの上端同士を繋ぐ横桟部1bとを有する逆U字型の車止め1に装着されるものである。この車止め用カバー12は、下端が開口し、当該開口20から車止め1を内側に挿入した状態で当該車止め1に被せられる前後に偏平な袋状をな...

    車止め用カバーユニット

  2. 技術 防音壁

    【課題】車両の上部に位置する音源からの騒音を十分に低減させることが可能な防音壁を提供する。【解決手段】立てて設けられ、車両11の側面に対向する直立壁2と、直立壁2の上端部から車両11の方に張り出した張出部材3と、を有する。張出部材3の上面は、騒音を吸音する吸音面であって、直立壁2から音源Sの方に向かって斜め上方に傾斜している。

    防音壁

  3. 【課題】面方向に均一に、良好な滑り止め性を有する標示シート及び標示体シート、標示シート及び標示体シートの製造方法、並びに標示体設置方法を提供する。【解決手段】標示シート5は、標示を含むシート1と、シート1の表面に設けられ、合成樹脂を含む第1層2と、第1層2の表面に設けられ、鋭角を有する粒子状の骨材を含む第2層3と、第2層3の表面に設けられ、合成樹脂を含む第3層4とを備...

    標示シート、標示シートの製造方法、標示体シート、標示体シートの製造方法、及び標示体設置方法

  4. 【課題】コンクリート床版上に舗装層を有する道路の中央分離帯の構築時、コンクリート床版にアンカーで固定することなく、容易な施工で設置することができるブロックよりなる中央分離帯用のガードを提供する。【解決手段】鋼板で構成され、車両が通り抜けできない間隔でコンクリート床版12上に設置されるブロック11と、ブロック11上に形成される通し穴に通され、ブロック11を連結するケーブ...

    中央分離帯用のガード

  5. 【課題】遮音板の振動を抑制して遮音効果を高めた防音パネルを提供する。【解決手段】遮音板と、この遮音板の外周を囲う枠体とを備える防音パネルで、前記遮音板にその板面を押圧または引張する制震部材を接続する接続部を備えさせ、前記遮音板を前記制震部材によって前記接続部の振動を抑制させると共に、前記枠体によって縁部の振動を抑制させる。遮音板の外周を囲う枠体で遮音板の縁部の振動を抑...

    防音パネル

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業の詳細カテゴリ一覧

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業 ページ上部に戻る

その他の分野

道路の付帯設備の設置またはプラットフォーム,ヘリコプタの着陸台,標示,防雪さく,またはその類似のものの建設のような付帯作業』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。