抄紙機,それによる紙の製造方法 に関する技術一覧

「抄紙機,それによる紙の製造方法」に関する技術の関連情報です。 「抄紙機,それによる紙の製造方法」 の関連技術、「連続紙抄紙機の湿部」「抄紙機で紙,厚紙,ファイバーボード用湿紙,の長尺物を製造する工程」 など、その他「抄紙機,それによる紙の製造方法」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「抄紙機,それによる紙の製造方法」の分野ページはこちら

抄紙機,それによる紙の製造方法に所属する技術動向

抄紙機,それによる紙の製造方法の分野に属する技術の状況としては、2017年に57件、2018年に40件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、抄紙機,それによる紙の製造方法の分野においては特に近年湿部から圧搾部への紙匹の移乗の分野における動向が活発であり、他にも紙,パルプ板紙または厚紙のまたはファイバーボード用湿紙の非連続シートの製造や 連続紙抄紙機の全体といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはイチカワ株式会社や大王製紙株式会社、デュプロ精工株式会社が豊富な実績を残しており、 東レ・モノフィラメント株式会社などは、 人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの,炭素フィラメントの製造に特に適合した装置や抄紙機,それによる紙の製造方法といった分野も含め、 東レ株式会社やシキボウ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

抄紙機,それによる紙の製造方法』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】一回コーティングされるLWC印刷紙の製造用の方法、ペーパーマシン及び原紙が開示される。ペーパーマシンは、ヘッドボックス(100)、ギャップフォーマ(200)、及び、少なくとも1つの拡張ニッププレスを含むプレス部(300)、少なくともシリンダ乾燥(R1−R7)を適用してウェブ(W)が乾燥させられるプリドライヤ部(400)と、ウェブ(W)がプリカレンダー...

    一回コーティングLWC印刷紙製造用方法、ペーパーマシン及び原紙

  2. 【課題】 比較的小型で高熱とならず且つ乾燥能力の劣らない新たな抄紙工程のドライヤーパートの実現と、古紙再生装置の小型化・簡略化及び方法の省略化によって、文書細断屑を企業等の各組織単位でリサイクル可能とし、省資源・省エネルギー化、古紙回収にかかる時間短縮や労力軽減を図ることのできる文書細断屑用古紙再生装置を提供する。【解決手段】 文書細断機によって細断された古紙を離...

    文書細断屑用古紙再生装置

  3. 技術 嵩高板紙

    【課題】嵩が高く低密度であり、剛度が高く紙器などの用途に適した軽量板紙に仕上げることが可能な嵩高板紙を提供する。【解決手段】中層の両側に外層を有する3層以上の構成で坪量が90〜600g/m2の板紙において、(1)板紙全体の密度が0.50〜0.75g/cm3であり、(2)少なくとも片側の外層は、坪量が15〜100g/m2、密度が0.60〜0.90g/cm3である最外層を...

  4. 【課題】本発明の目的は、薄膜化が可能で、イオン透過性に優れて低抵抗であり、且つ、電極間の短絡防止も自己放電の抑制も優れており、しかも有機溶剤やイオン性液体存在下での高温長期使用後の耐久性に優れる電気化学素子用セパレータを提供することにある。【解決手段】本発明の電気化学素子用セパレータは、2層以上の繊維層を積層してなる電気化学素子用セパレータであって、かつ、該繊維層の少...

  5. 【課題】任意の幅を有するシートを挿入した多層抄き合わせ紙、その製造方法及び多層抄き合わせ装置を提供する。【解決手段】周回する無端抄紙網の上に層状に形成される水と繊維とを含む原料層流の間に、任意の幅のシートが挿入されて製造されて成る多層抄き合わせ紙であって、前記周回する無端抄紙網の上に、水と繊維とを含む原料を貯留した複数の槽と、前記無端抄紙網の抄き幅以下で任意の幅のシー...

    多層抄き合わせ紙、その製造方法及び多層抄き合わせ装置

新着の技術

抄紙機,それによる紙の製造方法』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】画等の紙製作品を一括して補修することができる方法を提供。【解決手段】紙製作品1の欠失部2に対応する位置およびその外側の周りに対応する位置に通気透水性をもたせた紙漉きシートを作成する工程と、紙漉きシートに支持シート14を重ねて紙漉きを行うことで紙製作品1の欠失部2の内側に対応する領域およびその外側の周りに対応する領域に補紙用紙料の紙繊維が補集されてその部分に補紙...

    紙製作品の一括補修方法

  2. 【課題・解決手段】(a)抄紙機上の原料のアクティビティ、振幅、サイズ、スケール、アクティビティの所要時間、またはそれらの組合せを監視する1つまたは複数のセンサと、(b)1つまたは複数のセンサおよび抄紙機内の1つまたは複数のホイル区分と通信している制御システムとを備え、制御システムは、原料のアクティビティ、振幅、サイズ、スケール、アクティビティの所要時間、またはそれらの...

    監視システム、制御システム、抄紙機の作動組立体、および制御の方法

  3. 【課題】パルプおよび紙製造設備の洗浄に用いる洗浄剤の使用量の削減を可能とする洗浄方法を提供する。【解決手段】パルプおよび紙製造設備Aにおける水貯留部の洗浄方法であって、水が貯留された状態の水貯留部9他に洗浄剤を添加し、水流による攪拌を行うことを特徴とする水貯留部の洗浄方法である。

    水貯留部の洗浄方法、および、水貯留部を含む循環水系の洗浄方法

  4. 【課題】薬剤が高濃度であっても薬液を均一に散布することができる薬液の散布方法及び薬液の提供。【解決手段】散布装置100が、走行体の幅方向に延びる円筒状の本体部10と、本体部10の少なくとも一方の端部10aに取り付けられた流入管20とを備え、走行体Xがワイヤー、フェルト、プレスロール、カンバス又は案内ロールであり、流入管20の内部を流通する薬液が、本体部10の内部に流入...

    薬液の散布方法及び薬液

  5. 【課題】桃の木を原料に用いた新しい桃紙及びその製造方法を提供する。【解決手段】桃の木の剪定した枝の内樹皮を用いた桃の木の植物繊維原料に、他の繊維原料を混合して混合原料とし、叩いて、漉く。混合原料における桃の木の植物繊維と、他の繊維との混合割合は、桃の木の植物繊維が10質量%以上40質量%以下、他の繊維が60質量%以上90質量%以下とすることが好ましい。他の繊維原料とし...

    桃紙および桃紙の製造方法

抄紙機,それによる紙の製造方法 ページ上部に戻る