繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白 に関する技術一覧

「繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白」に関する技術の関連情報です。 「繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白」 の関連技術、「繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品のドライクリーニングまたは洗浄」「繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品,皮革または毛皮の漂白」 など、その他「繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白」の分野ページはこちら

繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白に所属する技術動向

繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白の分野に属する技術の状況としては、2017年に42件、2018年に30件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白の分野においては特に近年繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品のドライクリーニングまたは洗浄の分野における動向が活発であり、他にも繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品のドライクリーニングまたは洗浄といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては花王株式会社やザ、プロクター、エンド、ギャンブル、カンパニー、ライオン株式会社が豊富な実績を残しており、 トリニティ・インベストメント株式会社などは、 医薬用,歯科用又は化粧用製剤や化粧品または類似化粧品製剤の使用といった分野も含め、 カネボウシルクエレガンス株式会社やカネボウ化成株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】調合香料の香料素材として使用されている天然および合成香料を、トップノート成分、ミドルノート成分、ベースノート成分に分類し、これらの群から選ばれる少なくとも一種以上の香料素材からなる調合香料、およびその製法、ならびに該調合香料を含有する洗浄・柔軟剤組成物を提供すること。【解決手段】香料素材を官能的(匂い紙に香料素材をつけてどの位匂いが持続するかを観察)にトップノ...

  2. 【課題】使用する洗浄液の洗浄効果、消臭及び殺菌効果を減少させることない布製品の洗浄方法を提供する。【解決手段】布製品を第1の洗浄工程により常温の電解生成アルカリ性水による洗浄液で洗浄をして、次いで第2の洗浄工程により約80℃に加温した井戸水等の真水に洗剤とメタケイ酸ソーダのようなアルカリ助剤とを入れた洗浄液で洗浄をしてからすすぎをし、次いで第3の洗浄工程により常温の電...

    布製品の洗浄方法

  3. 【目的】繊維、特に毛髪を脱色するための薬剤、このような薬剤の使用による繊維の脱色方法、並びに繊維、特に人の毛髪の染色とその後の脱色のための多成分キットを提供する。【解決手段】本発明の脱色剤は、a)少なくとも1種類のリダクトン及び/又は少なくとも1種類のチオール及び/又は少なくとも1種類の亜硫酸塩と、b)少なくとも1種類のα‐オキソカルボン酸との組み合わせを含み、本発明...

  4. 【課題・解決手段】本発明はブロックポリマー材料に関する。ブロックポリマーは、約4〜約12のpHで100ダルトン分子量当たり代表的には約15以下、好ましくは5以下、より好ましくは約0.05〜約5、なおより好ましくは約0.05〜約2.77、なおより好ましくは約0.1〜約2.75、最も好ましくは約0.75〜約2.25単位の平均カチオン電荷密度を有することが可能な単位を含む。...

    ブロックポリマー、その組成物、並びに発泡体、洗濯用洗剤、シャワーリンス剤および凝固剤用の使用方法

  5.   【課題】 液体漂白剤組成物を泡状で用いる場合に、優れた漂白効果が得られる手段を提供する。  【解決手段】 (a)過酸化水素、(b)特定の糖誘導体型界面活性剤、(c)アルキル基の炭素数が10〜14、平均オキシアルキレン付加モル数が7〜12のポリオキシアルキレンアルキルエーテル、及び(d)水を、それぞれ特定比率で含有する液体組成物を泡状にして衣料の漂白に用いる。  。

    衣料漂白用泡状組成物

新着の技術

繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本開示は、ポリアルファ−1,3−グルカン誘導体を含む組成物に関する。ポリアルファ−1,3−グルカン誘導体は、ポリアルファ−1,3−グルカンポリマーであり、このポリマーは、少なくとも1つのポリエーテル基および/またはポリアミン基で置換されている。ポリアルファ−1,3−グルカン誘導体を含む組成物は、洗剤組成物として有用である。

  2. 【課題】有益剤含有デリバリー粒子、並びにパーソナルケア組成物、洗浄組成物、及び布地ケア組成物などの消費者製品のために、改善された有益剤のデリバリー効率の有益剤含有デリバリー粒子を提供する。【解決手段】コア材料と、コア材料を少なくとも部分的に囲む壁材料と、物理的及び化学的特性の特定の組み合わせと、を有する有益剤含有デリバリー粒子が採用される。かかる物理的及び化学的特性は...

  3. 【課題】繊維製品、とりわけ化学繊維を含む繊維製品に付着した汚れの洗浄性に優れ、汚れ負荷の多い条件下でも洗浄時の再汚染防止性に優れる繊維製品用洗浄剤組成物を提供する。【解決手段】下記(A)成分及び下記(B)成分を含有し、(A)成分の含有量と(B)成分の含有量の質量比である、(A)成分の含有量/(B)成分の含有量が、2以上100以下である、繊維製品用洗浄剤組成物。(A)成...

  4. 【課題】化学繊維を含む繊維製品に付着した汚れの洗浄性に優れ、洗浄時に色物衣料から脱離した染料等の着色物質が他の衣料に移りにくく、適度な粘度を有する繊維製品用液体洗浄剤組成物を提供する。【解決手段】(A)成分であるアニオン界面活性剤、下記(B)成分、及び水を含有し、(A)成分として下記(A1)成分を含有し、(A)成分と(B)成分の含有量の合計が3質量%以上35質量%以下...

  5. 【課題】繊維製品、とりわけ化学繊維を含む繊維製品に付着した汚れの洗浄性に優れる繊維製品用洗浄剤組成物を提供する。【解決手段】下記(A)成分及び下記(B)成分を含有する繊維製品用洗浄剤組成物。(A)成分:炭素数16以上24以下の内部オレフィンスルホン酸塩であって、該内部オレフィンスルホン酸塩における、スルホン酸基が2位以上4位以下に存在する炭素数16以上24以下の内部オ...

繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白の詳細カテゴリ一覧

繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

繊維,より糸,糸,織物,羽毛または繊維製品の漂白,例.けい光漂白,ドライクリーニングまたは洗浄,皮革または毛皮の漂白 ページ上部に戻る