敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返し に関する技術一覧

「敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返し」に関する技術の関連情報です。 「敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返し」 の関連技術、「敷物,袋状物,その他皮革または繊維製品または織物の打撃,ブラシ掛け等の機械的清浄,圧力式清浄」「可とう性の筒状または袋状物の内外裏返し」 など、その他「敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返し」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返し」の分野ページはこちら

敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返しに所属する技術動向

敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返しの分野に属する技術の状況としては、2008年に2件、2009年に5件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返しの分野においては特に近年可とう性の筒状または袋状物の内外裏返しと結合した機械式,真空式または圧力式清浄の分野における動向が活発であり、他にも敷物,袋状物,その他皮革または繊維製品または織物の打撃,ブラシ掛け等の機械的清浄,圧力式清浄や 可とう性の筒状または袋状物の内外裏返しといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはカブラルベタンコール,アントニオやグンゼ株式会社、株式会社プレックスが豊富な実績を残しており、 株式会社タカトリなどは、 縫製やシャツ,下着,ベビー用リネン製品,ハンカチといった分野も含め、 広栄機工株式会社や株式会社タカトリハイテツクといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返し』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】加工適性の良好なPBO繊維、PBO繊維を用いた不織布、およびPBO繊維の製造方法を提供すること。【解決手段】繊維断面の長径/短径で規定される偏平度が2以上であり、かつ短径が7μm以下であることを特徴とする偏平ポリパラフェニレンベンゾビスオキサゾール(以下PBO)繊維。

    偏平繊維およびその製造方法

  2. 【課題】タイルカーペットを敷いた現場への持ち込みを容易にした小型装置で、その洗浄能力を高める。【解決手段】水槽部1と、水槽部中に配置した搬送ドラム2と、搬送ドラムの周囲に配置した抑えローラー31を備えると共に、搬送ドラムの上方部分に配置した一部の抑えローラーを、搬送ドラムから離間可能構造とした抑え部と、搬送ドラムの下方部分周囲に配置した複数の回転ブラシ41を備えた洗浄...

    タイルカーペット用洗浄装置

  3. 【課題】編み終わり側となる端部に外向きの折り返し部を有する編地を編成する場合に、折り返し部を表向きに反転させることが自動で行えるようにする。【解決手段】丸編機2のシリンダ10内中央に上端部を配置させて設けられ編成後の編地100を下方へ吸引するファブリックチューブ5と、ファブリックチューブ5内に設けられ中央に上下貫通して編地通過用の中央開口21が形成された反転ガイド6と...

    編地端反転装置

  4. 【課題】 作業用手袋は表側がゴムで裏側が綿の物が多いため、汗をかいたり、洗濯をする度に裏返して干さなくてはならない。手袋の枚数が多くなると裏返す作業が大変になってくる。そこで作業手袋裏返し器を提供する。【解決手段】 取手(1)にアルミ筒(長)(2)、アルミ筒(短)(3)を設け、アルミ筒(長)(2)に丸バネ(6)を取り付け、アルミ筒(長)(2)にアルミ丸棒(4)、手...

    作業用手袋裏返し器

  5. 【課題】 ランドリー工場で洗濯・乾燥後の矩形布片を自動で展開させる際に、1つの布片角端のみを高確率で現出させるようにする。【解決手段】 丸めた状態で搬送されてくる矩形布片Yを自動で方形状に展開させる展開装置に使用される矩形布片の角端出し装置であって、任意の箇所を保持して吊上げられた矩形布片Yの上下中間位置をその両側の水平方向から挟持する一対のローラ31,32と、該...

    矩形布片の角端出し装置及び角端出し方法

新着の技術

敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返し』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】檻のような形を持ち、マットを隣接する配置で折りたたまずに収容するよう意図された、少なくとも一つの洗浄用のかご(1)を有するマット洗浄装置である。洗浄用のかご(1)は、下縁(3)において収束する二つの収束部分により定まるV字形を成し、下縁(3)の反対側の各収束部分に、それを通してマットをかご(1)に導く開放端(6)を有する金属の網(2)を少なくとも有し...

    敷物洗浄装置

  2. 【課題】編み終わり側となる端部に外向きの折り返し部を有する編地を編成する場合に、折り返し部を表向きに反転させることが自動で行えるようにする。【解決手段】丸編機2のシリンダ10内中央に上端部を配置させて設けられ編成後の編地100を下方へ吸引するファブリックチューブ5と、ファブリックチューブ5内に設けられ中央に上下貫通して編地通過用の中央開口21が形成された反転ガイド6と...

    編地端反転装置

  3. 【課題】 作業用手袋は表側がゴムで裏側が綿の物が多いため、汗をかいたり、洗濯をする度に裏返して干さなくてはならない。手袋の枚数が多くなると裏返す作業が大変になってくる。そこで作業手袋裏返し器を提供する。【解決手段】 取手(1)にアルミ筒(長)(2)、アルミ筒(短)(3)を設け、アルミ筒(長)(2)に丸バネ(6)を取り付け、アルミ筒(長)(2)にアルミ丸棒(4)、手...

    作業用手袋裏返し器

  4. 【課題】 ランドリー工場で洗濯・乾燥後の矩形布片を自動で展開させる際に、1つの布片角端のみを高確率で現出させるようにする。【解決手段】 丸めた状態で搬送されてくる矩形布片Yを自動で方形状に展開させる展開装置に使用される矩形布片の角端出し装置であって、任意の箇所を保持して吊上げられた矩形布片Yの上下中間位置をその両側の水平方向から挟持する一対のローラ31,32と、該...

    矩形布片の角端出し装置及び角端出し方法

  5. 【課題】パフなどのキルト材料を作成するのに際し、綿を詰める作業や縫い合わせた布地を裏返す作業を効率よく行うことができる手芸作業用補助具を提供する。【解決手段】本発明の手芸作業用補助具A1は、長手方向に貫通する筒状部11を有する本体部材1と、この本体部材1の筒状部11に挿通可能な押し棒2と、を備える。本体部材1は、筒状部11の一端部に形成された外向フランジ12を有する。...

    手芸作業用補助具

敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返しの詳細カテゴリ一覧

敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返しの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

敷物,袋状物,その他の皮革または繊維の製品または織物の機械式または圧力式清浄,可とう性の筒状または袋状物の内外裏返し ページ上部に戻る