布帛の仕上げ,化粧仕上げ,幅出しまたは伸張 に関する技術一覧

「布帛の仕上げ,化粧仕上げ,幅出しまたは伸張」に関する技術の関連情報です。 「布帛の仕上げ,化粧仕上げ,幅出しまたは伸張」 の関連技術、「布帛の起毛,その他の粗面化またはパイル起毛」「布帛表面の剪毛,刈り込み,わなパイルの切断,接合縁のトリミング」 など、その他「布帛の仕上げ,化粧仕上げ,幅出しまたは伸張」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「布帛の仕上げ,化粧仕上げ,幅出しまたは伸張」の分野ページはこちら

布帛の仕上げ,化粧仕上げ,幅出しまたは伸張に所属する技術動向

布帛の仕上げ,化粧仕上げ,幅出しまたは伸張の分野に属する技術の状況としては、2016年に52件、2017年に81件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、布帛の仕上げ,化粧仕上げ,幅出しまたは伸張の分野においては特に近年毛焼きの分野における動向が活発であり、他にも加圧収縮や 縮じゅうといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては花王株式会社や東レ株式会社、ユニ・チャーム株式会社が豊富な実績を残しており、 東レ株式会社などは、 積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品や高分子化合物の組成物といった分野も含め、 東洋電植株式会社や東レ・デュポン株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

布帛の仕上げ,化粧仕上げ,幅出しまたは伸張』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】優れた防水性能と透湿性能とを兼ね備え、ソフトな風合いを有するノンコーティングタイプの透湿防水性ポリエステル織物およびその製造方法および繊維製品を提供する。【解決手段】島成分がポリエステルからなり、かつ島成分の径が10〜1000nmである海島型複合繊維を用いて、織物の厚みが0.3mm以下、かつ下記式で定義するカバーファクターCFが1700〜3800の範囲内である...

    透湿防水性ポリエステル織物およびその製造方法および繊維製品

  2. 【課題】平面方向へ伸張させた場合の回復性及び厚み方向へ圧縮させたときの回復性が十分である立体シート材料を提供すること。【解決手段】第1層1とこれに隣接する第2層2とを有し、第1層1と第2層2とが所定パターンの接合部3によって部分的に接合されており、接合部3間で第1層1が三次元的立体形状をなし、第2層2がエラストマー的挙動を示す材料で構成されており、シート全体がエラスト...

    立体シート材料

  3. 技術 不織布

    【課題】不織布間の分離性に優れ、容器等に複数枚積み重ねて収容したときに次に続く不織布を一緒に取り出してしまうことなく一枚ずつ確実に取り出すことができ、更に清掃性能、拭き取り性能、液体などの吸収性能に優れる不織布、及びその製法の提供。【解決手段】凹凸模様を有する不織布であって凹凸模様の凸部が角のない隆起形状を有し且つ凸部の見掛け密度(B1)が凹部の見掛け密度(B2)より...

    不織布

  4. 【解決課題】塩素晒工程にも耐えうる優れた白度とソフトな触感が得られる弾性複合弾性紡績糸布帛を提供すること。【解決手段】ポリオレフィン弾性繊維を芯に、短繊維を鞘に配した芯鞘型複合紡績糸を経糸及び/又は緯糸に配した織物であって、ポリオレフィン系弾性糸が配された方向の織物特性が、定荷重伸長率が10%以上、織物の収縮率が5%以下である複合紡績糸織物を、ポリオレフィン繊維をドラ...

  5. 【課題】エアースルー不織布を用いることによりメカニカルテープのメス材として用いた場合にオス材に対する係合力が高く、エンボス処理を施すことで毛羽立ちが小さく、生産性に優れた不織布、及び該不織布を用いてなる装着性に優れた吸収性物品を提供すること。【解決手段】原反不織布にエンボス処理を施してなり、CD方向の2N/25mm荷重時における伸長率が、該原反不織布の75%以下である...

    不織布及びそれを用いた吸収性物品

新着の技術

布帛の仕上げ,化粧仕上げ,幅出しまたは伸張』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、溶融ガラスが、紡糸、延伸、サイジング、および収集のステップによってガラス繊維材料に変換され、続いて、得られたガラス繊維材料を製造するステップが行われ、次に熱脱サイジングが行われる、ガラス繊維材料の製造方法および設備に関する。溶融炉からの煙霧が、2つのステップで溶融炉からの燃焼反応物の予熱に使用され:第1のステップでは、煙霧との熱交換によって...

    サイジングと脱サイジングとのステップを含むガラス繊維材料の製造方法、および前記方法の実施に適切な設備

  2. 【課題】不織布への穿孔性を高める。【解決手段】穿孔部材80は、不織布を突き刺して刺孔を徐々に拡げて拡孔を穿孔する先端部81を備える。この先端部81は、徐々に拡げられる刺孔のそれぞれと交差する断面S1,S2,S3,S4が拡孔と同心の相似形に設けられ、断面それぞれの中心がサイクロイド曲線LC上に配置されている。

    穿孔部材,穿孔ローラおよび穿孔装置ならびに吸収性物品

  3. 【課題】高い伸長性と穴あき抑制とを両立する伸縮性不織布シートの製造方法を提供する。【解決手段】長繊維不織布の表面に起毛繊維を形成する工程と、前記長繊維不織布と、溶融状態で押し出された弾性樹脂材料とをニップロールに通して、前記長繊維不織布の起毛繊維と前記弾性樹脂材料とを融着し、複合シートを形成する工程と、前記複合シートに延伸加工を施す工程とを有する伸縮性不織布シートの製造方法。

    伸縮性不織布シートの製造方法及び伸縮性不織布シート

  4. 【課題】本発明は、より高伸長であり、柔軟性に優れた伸縮性シートの製造方法を提供する。【解決手段】シート材(第1、第2シート材10、20)に複数の弾性フィラメント30が接着され、該複数の弾性フィラメント30が互いに交差せずに一方向に延びるように配列している、伸縮性シート50の製造方法であって、前記シート材10、20に凹凸形状を付与させる凹凸形状付与工程と、溶融又は軟化状...

    伸縮性シートの製造方法

  5. 【課題】ゴムまたは樹脂との接着性に優れ、しかも十分な耐熱性、耐久性をも有するゴムまたは樹脂補強用短繊維を効率良く提供すること。【解決手段】無より繊維からなる経糸と、緯糸とからなるすだれ織物に接着剤または集束剤を付与した後、100〜300℃の熱処理を施し、該熱処理織物の緯糸を除去しながら経糸を短繊維状に裁断する。

布帛の仕上げ,化粧仕上げ,幅出しまたは伸張 ページ上部に戻る