織機上でパイルを切断する器具 に関する技術一覧

「織機上でパイルを切断する器具」に関する技術の関連情報です。 「織機上でパイルを切断する器具」 」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「織機上でパイルを切断する器具」の分野ページはこちら

技術一覧

検索結果:1〜4件を表示(4件中)1/1ページ目

  1. 【課題】 本発明は、捲込み棒の回転に際しより抵抗を少なくし、且つパイル糸が不用意に引っ掛かることのないスムーズな巻き取り作業ができ、作業効率のよい捲込み棒を備えた絨緞製造装置を提供しようとするものである。【解決手段】 並列する裏経糸の複数本にパイル糸を架装して、この裏経糸間のパイル糸を、回転しながら進行する捲込み棒に螺旋状に巻きつけていき、緯入れ、筬打ち、逆開口,...

    絨緞製造装置

  2. 【課題】研磨装置が中断なしに長時間運転でき、その場合でも切断刃は無傷の研磨表面によって研磨可能であり、織機の停止の回数を減少させることで、結果として生産性が向上し、保守費用が削減可能な手段を提供する。【解決手段】切断刃(12)がその動作中に研磨面と接触するように配置可能な、かつ、研磨面の各種の領域を切断刃(12)の到達範囲内に移動させるために移動自在な、研磨面を有する...

    正面織機の切断刃のための研磨装置

  3. 【課題】高速で製織できるうえ、輪奈経糸により肌理の細かな模様を形成できる、シングル織り絨毯の製造方法と製造装置およびそのシングル織り絨毯を提供する。【解決手段】縦方向に輪奈経糸(2)と覆経糸(3)と一対の締経糸(4a・4b)とを並べる。覆経糸(3)は常に一定の上下位置に保持する。横方向から上下一対の緯糸(6a・6b)を輪奈経糸(2)及び覆経糸(3)の上方と下方とに打ち...

    シングル織り絨毯の製造方法とその製造装置及びそのシングル織り絨毯

  4. 【目的】シャーリング厚のバラツキを抑え、厚みが一定のパイル織物を製造する。【構成】細幅の帯状に製織されたパイル織物10は、張力制御棒14〜20,張力制御ロール21,22とダンサーロール28との間に掛けわたされて搬送され、その基布面が熱ドラム13の周面に押しつけられてヒートセットされる。パイル織物10にかかる張力が変動すると、ダンサーロール28が上下動し、これに応じて熱...

    帯状パイル織物の加工装置

    織機上でパイルを切断する器具の詳細カテゴリ一覧

    織機上でパイルを切断する器具の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

    該当するデータがありません

    織機上でパイルを切断する器具 ページ上部に戻る