織り方のために,弾性または伸縮性を有するもの に関する技術一覧

「織り方のために,弾性または伸縮性を有するもの」に関する技術の関連情報です。 「織り方のために,弾性または伸縮性を有するもの」 」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「織り方のために,弾性または伸縮性を有するもの」の分野ページはこちら

技術一覧

検索結果:1〜21件を表示(21件中)1/1ページ目

  1. 技術 織物

    【課題】変形し易い部位と変形し難い部位とを併せ持った織物を提供する。【解決手段】経糸110と緯糸120とで織った織物であって、緯糸120の打ち込みピッチが密である密区間150と、緯糸120の打ち込みピッチが密区間150よりも粗である粗区間160と、と有し、緯糸120は密区間150と粗区間160で連続している。この織物はチューブ状になっていてもよい。当該チューブ状の織物...

    織物

  2. 【課題・解決手段】本発明のストレッチ織物(1)は、弾性糸を含み、前記弾性糸は経糸(4)及び緯糸(5,6a,6b)に配置され、前記ストレッチ織物はツーウェイ方向にストレッチ性があり、平織部分(2)と二重織部分(3)とが交互に繰り返されている。二重織部分(3)には弾性糸が平織部分(2)に比べて多く配置され補強されるため、ストレッチ性が高くなり、着用し易くなる。また、平織部...

    ストレッチ織物及びこれを含むスポーツ用衣類と水着

  3. 技術 伸縮配線

    【課題】抵抗の変化を抑えつつ、伸縮可能な伸縮配線の提供を目的とする。【解決手段】本発明の伸縮配線は、導電帯及び非導電帯が交互に配設される布帛を用いた伸縮配線であって、前記布帛が、導電性糸と非導電性糸とを用いて編成又は織成されており、この導電性糸により前記導電帯が形成され、非導電性糸により前記非導電帯が形成されており、合成樹脂が、前記導電性糸を構成する線状の導体の周囲の...

    伸縮配線

  4. 【課題・解決手段】本発明のスーツは、獣毛繊維及び/又は合成繊維からなる織物で構成される上着(2)とズボン(3)及び/又はスカートを含む上下揃いのスーツ(1)であって、上着(2)はタテ方向に比べてヨコ方向のストレッチ性が高く、ズボン(3)及び/又はスカートはヨコ方向に比べてタテ方向のストレッチ性が高い。このスーツは、上下とも同品質の糸を同じ方法で染色し、同じ組織で製織し...

    スーツ及びその製造方法

  5. 技術 椅子

    【課題】着座者の背中や下肢との間に掛けての部位の張材による滑りを防止することができるようにした椅子を提供する。【解決手段】張材16を、単糸または太手撚糸の少なくともいずれか一方からそれぞれなる経糸または緯糸を複数本用いて、それぞれ構成される経条18および緯条19により格子状に組成した地組織17aの生地からなる弾性布帛17をもって形成するとともに、地組織17aに、緯条1...

    椅子

  6. 【課題】ダウンプルーフ加工を不要にして高通気度でありながら羽毛の吹き出しを効果的に防止する羽毛の吹き出し防止構造を提供する。【解決手段】ダウンおよびスモールフェザーを含む羽毛が充填される羽毛袋体のがわ生地1全面にわたって多数の皺2を形成する。羽毛袋体の内面における皺2の頂部を連ねるように複数本の邪魔糸3を1mm〜15mmの間隔で掛け渡す。

    羽毛の吹き出し防止構造

  7. 【課題・解決手段】滑り性を損ねることなく緯方向の伸びが8%以上のストレッチ裏地を提供するために、撚り係数(K)2000〜15000のポリエステル系長繊維又はセルロース系長繊維を経糸に、実質的に無撚のポリエステル系長繊維又はセルロース系長繊維を緯糸に用い、経糸に使われる長繊維の単糸同志を収束させて経糸の断面形状を円形化せしめ、且つ、緯糸対比経糸の曲げ硬さを高めることによ...

    緯ストレッチ裏地及びその製造法

  8. 【課題】少ない寸法種類を用意するだけで、多種の装着対象部長さに対応できるようにするワイヤーハーネス保護用の包装シートを提供する。【解決手段】たて糸束11Aとよこ糸束11Bの平織りの編織物により伸縮性シート11を構成し、編み目の方向A、Bを、伸縮させるべき方向に対して角度を持たせることにより、横方向Xおよび縦方向Yに伸縮性を持たせた。横方向および縦方向に沿った4つの辺を...

    包装シート、ワイヤーハーネス組立体、及び包装シートの装着構造

  9. 【課題】 緯方向の伸びが大きな着用快適性に優れたストレッチ性裏地の提供。【解決手段】 ポリエステル系長繊維又はセルロース系長繊維を経糸に用い、実質的に無撚のポリエステル系長繊維又はセルロース系長繊維を緯糸に用い、さらに前記経糸を撚り係数(K)2000〜15000として有撚化させることにより、経糸に使われる長繊維の単糸同志を収束させて経糸の断面形状を円形化せしめるこ...

    緯ストレッチ裏地

  10. 技術 絡み織物

    【課題】経糸のみにエラストマー繊維を用いて、緯糸方向により柔軟な伸縮性ないし緩衝性を備えた絡み織物を得ること、また多様な糸を用いて所望の伸縮性ないし緩衝性を備えた絡み織物を得ることを課題としている。【解決手段】経糸1と緯糸2とで織成され、隣接する緯糸相互の間で経糸相互を交差させた絡み部3を備え、隣接する絡み部相互の間に複数本の緯糸が挿通されている絡み織物において、前記...

    絡み織物

  11. 【課題】クッション性を損なうことなくソフトな風合いを有するダンボール状立体織物及びその製造方法を提供する。【解決手段】織物組織を有する表面層と、織物組織を有する裏面層と、波状に屈曲しかつ織物組織を有する結接層とで構成されるダンボール状立体織物であって、前記表面層を形成する経糸と緯糸、及び裏面層を形成する経糸と緯糸に少なくとも単糸繊度1.5dtex以下かつフィラメント数...

    ソフト風合いを有するダンボール状立体織物及びその製造方法

  12. 【課題】キンクを発生しにくくした消防ホースを提供する。【解決手段】経糸と緯糸から筒状に製織したジャケットにライナー層を内貼りした消防ホースにおいて、ジャケットの織組織をN/1外綾と1/N内綾(ただし、N=3又は4)が交互配列する綾織構造にしたもの、織組織を外綾と1/3内綾とが交互配列する綾織構造にしたもの、及び緯糸の50mm幅あたりの打ち込み数を30本以上にした消防ホ...

    消防ホース

  13. 【課題】キンクを発生しにくくした消防ホースを提供する。【解決手段】経糸2aと緯糸2bから筒状に製織したジャケット2にライナー層3を内貼りした消防ホース1において、ジャケット2の経糸2aをホース軸方向Oに対して傾斜するように配列したことを特徴とする。

    消防ホース

  14. 【課 題】火災発生時に、エレベータの昇降路を介しての上層階への被害拡大を防止し、また、エレベータを避難経路として容易に利用できるようにする。【解決手段】エレベータ(1)の乗降場(2)の上方に収納部(5)を配置し、この収納部(5)に耐火スクリーン(6)を収容する。火災発生時には上記耐火スクリーン(6)を収納部(5)から引き出して降下させる。この降下した耐火スクリーン(...

    エレベータ用防火防煙シャッター

  15. 【課題】次回の緯入れを妨げることなく、切断した緯糸が収縮して緯入ノズルから抜け出ることを防止することにある。【解決手段】緯糸保持装置は、隙間を有して緯入ノズルとカッタとの間に互いに対向すると共に、緯糸が筬打ちにより隙間に進出可能の状態に配置された2つの部材と、該2つの部材の間に配置された抵抗部材とを含む。抵抗部材は、筬打ち時における緯糸の進出を許すと共に、切断後の緯糸...

    緯糸保持装置

  16. 【課題】患部に対して固定性に優れ、ずれたり、緩んだりすることのない医療用、スポーツ用のバンデージを得る。【解決手段】バンデージの長さ方向の伸長率を10〜40%とし、幅方向の伸長率を4〜15%とする。バンデージの糸には撚糸を使用し、長さ方向の経糸、幅方向の緯糸の打ち込み本数は1インチ当たり何れも25本以上として、綾織の織物とする。これによって、長さ方向の伸長率を低くしな...

  17. 【課題】オフィースのユニフォームスカートや一般スカートなど座る動作の多い人々の審美性や、着用本人の快適感、着用満足感を与える着用座りシワ(前部後部のヨコ方向のシワ)の発生を防止するスカート用生地を提供する。【解決手段】スカート用生地において、該生地の長さ方向(タテ方向)の伸長率が4%以上であり、かつ幅方向(ヨコ方向)の伸長率が長さ方向の2.5倍以上であることを特徴とす...

  18. 【課題】織物幅方向に均一なプリーツを有する織物を提供する。【解決手段】織物幅方向にプリーツを有する織物であって、経糸が撚係数4000以下の繊維糸条、緯糸が撚係数4000以下のポリトリメチレンテレフタレ−ト繊維の仮撚加工糸で構成されてなり、かつカバ−ファクタ−が1500〜3500であることを特徴とするプリ−ツ織物。

  19. 【目的】経糸方向に高い伸縮性を備えた毛織物の製造方法を提供する。【構成】少なくとも羊毛繊維を構成繊維とする紡績糸を、アルコール類を含んだ水溶液に浸漬し、ついで該紡績糸を10〜50%延伸せしめた後乾燥し、ついで該紡績糸を経糸として織成し、しかる後該織物に蒸気若しくは湿熱処理を施す。

    高伸縮性を備えた毛織物の製造方法

  20. 【目的】強い拘束下や捲縮糸を撚糸した状態でも高い伸縮性を発揮するポリエステル織編物の提供。【構成】ポリエステル系マルチフィラメント捲縮糸AとAより糸長差が0%から15%短く、かつ加水分解速度が10倍以上速い易溶解性ポリエステル系マルチフィラメント糸Bとから成り撚り係数Kが40〜200で、かつ撚り数=100K/√D(ただしDは複合糸のデニール数)を満足する複合糸及び該複...

  21. 【目的】ウレタンプレポリマーを含む樹脂組成物により、シールパッキンなどの成形品の耐熱耐摩耗性、耐圧性および耐久性を高める。【構成】樹脂組成物は、末端にイソシアネート基を有するウレタンプレポリマーと、芳香族ポリアミンなどのNH2 基を有する硬化剤と、ヒドロキシル基を有するシリコーンオイルとを含む。ウレタンプレポリマーと硬化剤は、NH2 基/NCO基=1〜1.25/1(当...

    樹脂組成物およびそれを用いた成形品

    織り方のために,弾性または伸縮性を有するものの詳細カテゴリ一覧

    織り方のために,弾性または伸縮性を有するものの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

    該当するデータがありません

    織り方のために,弾性または伸縮性を有するもの ページ上部に戻る

    公開年

    周辺技術分野

    整理標準化データをもとに当社作成

    分野番号表示ON

    その他の分野

    織り方のために,弾性または伸縮性を有するもの』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。