整経,ビーム巻き取りまたは綾取り に関する技術一覧

「整経,ビーム巻き取りまたは綾取り」に関する技術の関連情報です。 「整経,ビーム巻き取りまたは綾取り」 の関連技術、「クリール,すなわち糸を多数本供給する装置」「グループ1/00から9/00に分類されない方法または装置,例.たて糸の清浄」 など、その他「整経,ビーム巻き取りまたは綾取り」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「整経,ビーム巻き取りまたは綾取り」の分野ページはこちら

整経,ビーム巻き取りまたは綾取りに所属する技術動向

整経,ビーム巻き取りまたは綾取りの分野に属する技術の状況としては、2015年に1件、2016年に3件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、整経,ビーム巻き取りまたは綾取りの分野においては特に近年綾取りの分野における動向が活発であり、他にもグループ1/00から9/00に分類されない方法または装置,例.たて糸の清浄や 整経とビーム巻き取りが組み合わされた装置といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはカールマイヤーテクステイールマシーネンフアブリークゲゼルシャフトミツトベシュレンクターハフツングや村田機械株式会社、有限会社スズキワーパーが豊富な実績を残しており、 津田駒工業株式会社などは、 織物,織成方法,織機や織成補助装置,織成用の工具,ひといった分野も含め、 株式会社大広やライオンパワー株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

整経,ビーム巻き取りまたは綾取り』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】 従来の糸選択装置の設置を省略することができ、従来問題となった糸交換の際の糸緩みの発生や、糸選択の失敗や、糸選択の際の糸切れ停止によるトラブルを解消することができ、かつ柄整経を効率よく短時間で整経することができるようにした新規な直列ヤーンガイド機構付サンプル整経機を提供する。【解決手段】 整経ドラム前面に相対向して直列状に配設された複数個のヤーンガイドユニ...

    直列ヤーンガイド機構付サンプル整経機及び整経方法

  2. 【課題】柄経糸用部分整経機の速い動作速度における糸制御を可能にすることを目的とする。【解決手段】糸(12a、12b)は少なくとも1つの巻層で少なくとも1回巻層群から外されて整経ドラムの第1末端の方向に動かされ、また少なくとも1つの巻層で少なくとも1回巻層群から外されて整経ドラムの第2末端の方向に動かされることで、速い動作速度であっても糸制御を可能にすることができる。

    柄用経糸製造方法および柄経糸用部分整経機

  3. 【課題】柄用経糸が大きな長さを有する場合でも困難なく巻き返すことができ且つ高い整経速度で柄用経糸を製造できる方法および整経機を提供することを目的とする。【解決手段】柄用経糸を製造する方法において、回転する糸ガイド(13)によって糸ガイドと同期回転する回転式クリールからさまざまな糸(12)が引き出され、捩り剛性を有して保持された整経ドラムの周面に配置されて軸線と平行に走...

    柄用経糸を製造する方法および柄経糸用部分整経機

  4. 【課題】糸交換機能付回転クリールを有するサンプル整経機において、ミスチェンジや2本巻のトラブルが発生した場合に直ちに検出ができるようにしたサンプル整経機を提供する。【解決手段】整経胴Aに糸22m,22nを巻付ける複数個のヤーンガイド6aと、ヤーンガイドから糸を収納する糸選択装置27と、異種及び/又は同種の糸を巻いてある複数本のボビン106を装着する回転クリールFとを有...

    ヤーンガイドの糸検出装置付サンプル整経機

  5. 【課題】柄用経糸の部分整経を公知の方法および装置とは別の方法および装置によって実行可能とすることを目的とする。【解決手段】一時的に必要とされない糸21’を整経過程から除外でき、該糸21’は、整経ドラムの軸線の領域に配置される補助搬送装置24上に巻付けられ、この補助搬送装置によって搬出され、該搬出は、整経ドラムの回転式クリールから離間した側の方向へ、搬送ベルト2の平均速...

    柄用経糸を製造する方法および柄経糸用部分整経機

新着の技術

整経,ビーム巻き取りまたは綾取り』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】組立のためのかせ糸の準備がスムーズかつ効果的に運ぶようにする部分整経ビーム及び組立デバイス用のクリールを提供する。【解決手段】コア2と、コアの両側に2つの側面フランジ3、4とを備える部分整経ビーム1であって、部分整経ビームがクランプバー6を備え、側面フランジ3と側面フランジ4との間にクランプバーを固定可能とするための固定装置が設けられた部分整経ビーム及び、部分...

    部分整経ビーム及び組立デバイス用のクリール

  2. 【課題】 クリール装置用の糸切れセンサ、特に、上下方向に対向するように設けられた一対の対向面によって画定される糸走行路内を給糸体から引き出された糸が走行するように給糸体毎に設けられると共に、一方の対向面に露出して設けられた投光器及び他方の対向面に露出すると共に投光器と対向して設けられた受光器とを含む糸切れセンサにおいて、糸走行路内での上下方向における糸の振動(変位)...

    クリール装置における糸切れセンサ

  3. 【課題】糸束の節取り装置。さらに、少なくとも1つの整経ビーム台と、このタイプの節取り装置が配置される1つのクリール出口とを有するクリールを提供する。【解決手段】第1の糸束16の端のための第1のウェブ経路と、第2の糸束22のリードのための第2のウェブ経路21とを有する節取り装置13を記載している。第2のウェブ経路21は、中空であって吸込口を有するマンドレル17の周りを延...

    節取り装置及びクリール

  4. 【課題】交差ロッドの制御された挙動を可能にする部分整経サンプリング機及び該部分整経サンプリング機を作動させる方法を提供する。【解決手段】少なくとも1つの交差ロッド3と該交差ロッド3と相互作用する少なくとも1つの取付けアセンブリ9を有する部分整経ドラム2を有する部分整経サンプリング機1と、その作動方法であり、特にマイナーな部分整経適合の場合に交差ロッド3の制御された挙動...

    部分整経サンプリング機及び該部分整経サンプリング機を作動させる方法

  5. 【課題】高い生産性を呈示する部分整経サンプリング機を提供する。【解決手段】部分整経ドラム2と、該部分整経ドラム2の軸方向の一端部から部分整経ドラム2の外周に配備された部分整経ドラム2の他端部への方向に移動可能な複数の運搬面8と、少なくとも1つの糸ガイド6を有する糸ガイドアセンブリ7とを備え、前記糸ガイド6と前記部分整経ドラム2とは、軸X周りに互いに回転可能である部分整...

    部分整経サンプリング機

整経,ビーム巻き取りまたは綾取りの詳細カテゴリ一覧

整経,ビーム巻き取りまたは綾取りの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

整経,ビーム巻き取りまたは綾取り ページ上部に戻る