繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸 に関する技術一覧

「繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸」に関する技術の関連情報です。 「繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸」 の関連技術、「巻縮した繊維,フィラメント,糸またはより糸の製造,またはそれらのものに対する潜在巻縮性の付与」「糸またはより糸,例.飾り糸,他の類に分類されない糸またはより糸を製造するための方法および装置」 など、その他「繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸」の分野ページはこちら

繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸に所属する技術動向

繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸の分野に属する技術の状況としては、2016年に186件、2017年に200件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸の分野においては特に近年巻縮した繊維,フィラメント,糸またはより糸の製造,またはそれらのものに対する潜在巻縮性の付与の分野における動向が活発であり、他にも巻縮した繊維,フィラメント,糸またはより糸の製造,またはそれらのものに対する潜在巻縮性の付与といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては東レ株式会社や旭化成せんい株式会社、東洋紡株式会社が豊富な実績を残しており、 東レ株式会社などは、 積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品や高分子化合物の組成物といった分野も含め、 東レ・デュポン株式会社や東レ・テキスタイル株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】本発明は、カーボンナノチューブ筋の製造方法に関する。【解決手段】本発明に係るカーボンナノチューブ筋の製造方法は、カーボンナノチューブのマトリックスを準備する段階と、前記カーボンナノチューブのマトリックスからカーボンナノチューブ膜を引き抜く段階と、前記カーボンナノチューブ膜を有機溶剤に浸入して縮ませて、カーボンナノチューブ筋を形成する段階と、を含む。カーボンナノ...

    カーボンナノチューブ筋及びその製造方法

  2. 【解決手段】 ポリケトン繊維がレゾルシン−ホルマリン−ラテックス樹脂により処理された処理コードであるポリケトン繊維処理コードであって、最大熱収縮応力が0.2〜0.4cN/dtex以上、(最大熱収縮力が500〜1079cN/コード,150℃における熱収縮率が1〜4%),150℃における乾熱収縮率が0.5〜6%であるポリケトン処理コード及びポリケトン撚糸コードの熱処理条...

    ポリケトン処理コードおよびその製造方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は、ナノファイバーの糸、リボン、およびシートに関するものであって;前記糸、リボン、およびシートを製造する方法;そして前記糸、リボン、およびシートの応用を対象とする。幾つかの実施形態において、ナノチューブの糸、リボンおよびシートはカーボンナノチューブを含む。詳細には、本発明のその様なカーボンナノチューブは以下の様な独特な特性および特性の組み合わせ...

    ナノファイバーのリボンおよびシートならびにナノファイバーの撚り糸および無撚り糸の製造および適用

  4. 【解決手段】繰返単位の97モル%以上が1−オキソトリメチレンから構成されたポリケトンポリマーからなり、以下の(a)〜(e)を満足する特性を備えたポリケトン繊維。(a)結晶化度=50〜90%(b)結晶配向度≧95%(c)引張強度≧10cN/dtex(d)引張弾性率≧200cN/dtex(e)最大熱収縮応力≧0.8cN/dtex【効果】高強度、高弾性率の優れた力学物性を有...

    ポリケトン繊維およびポリケトンコード

  5. 【課題】RFL接着剤液で処理した後の強力保持率が高いゴム補強用ポリケトン繊維コードを提供する。【解決手段】レゾルシン/ホルムアルデヒド総量のモル比、レゾルシンおよびホルムアルデヒド総量とゴムラテックス固形分の総量との比、RFL接着剤液の総固形分量に対するアルカリ金属水酸化物の質量%、RFL接着剤液の総固形分量に対するNH3水溶液のNH4OHベースの質量%、RFL接着剤...

    ゴム補強用ポリケトン繊維コード及びそれを用いたタイヤ

新着の技術

繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は綿調ニット生地、ポリエステル長繊維及びその製造方法に関するものである。この生地は、少なくとも45%重量以上のポリエステル長繊維を含む原料によって編立してなる緯編物である。この生地の孔隙面積分布は6000〜22000μm2を中心として、バラツキは2σ以上の範囲に分散し、且つ孔隙面積の変動係数は40%より大きい。このポリエステル長繊維は仮撚方向の...

    綿調ニット生地、ポリエステル長繊維及びその製造方法

  2. 【課題】スマートテキスタイル分野において、電気回路を構成するに用いられてきた導線を代替できる繊維構造体として、しなやかで肌当たりが良く、強度があり、高耐久性、導通性、漏電耐性に優れる電気回路縫い糸を提供すること【解決手段】表面が絶縁体の皮膜で覆われた線状の導電体の1本または複数本及び必要に応じて加えた繊維を引き揃えて下撚した単糸を複数本上撚して構成される電気回路縫い糸。

  3. 【課題・解決手段】少なくとも三重撚り(T1、T2、T3)を有する高弾性率テキスタイルコード(50)は、最終撚りT3及び最終方向D2で一緒に撚り合わされた少なくともN本のストランド(20a、20b、20c、20d)を含み、Nは1より大きく、各ストランドは、それ自体が中間撚りT2(T2a、T2b、T2c、T2d)及びD2とは反対の中間方向D1で一緒に撚り合わされた、M本の...

    少なくとも三重撚りを伴う高弾性率テキスタイルコード

  4. 【課題】 飾り糸としての単繊維が離脱して汚染源となることを防ぎ、耐久性、耐洗濯性を効果的に向上させ、各種機能が継続使用や繰り返し洗濯に伴い低下することを効果的に防ぐ。【解決手段】 基布S上に多数の略円柱形状のパイルPを配設する。パイルPは、0.52デニールのポリエステル繊維(疎水性繊維)の単繊維Fを飾り糸とし、2本のモノフィラメント糸を芯糸とするモール糸Mを、基布...

    モール状糸体及びモール状糸体保持体

  5. 【課題】紡績糸の中空部を保持し、保温性が高く、膨らみ感を有する中空紡績糸とこれを用いた織物又は編物及びその製造方法を提供する。【解決手段】本発明の中空紡績糸(5)は、衣料用繊維(2)と熱融着繊維(3)を含む混紡紡績糸であり、衣料用繊維(2)の少なくとも一部は熱融着繊維(3)により融着されて熱融着部を構成し、かつ内部に中空部を有し、この中空部は融着部により保持されている...

    中空紡績糸とこれを用いた織物又は編物及びその製造方法

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • MEMS・マイクロマシン・組込システム

    MEMS (Micro Electro Mechanical Systems:微小電気機械システム)…

  • 画像診断・生体イメージング

    医療の診断において、非侵襲的あるいは低侵襲的な検査方法として、生体組織を可視化するin vivoイメ…

  • ロコモーティブ症候群・関節疾患

    加齢や過負荷のほか、スポーツ損傷や肥満によっても引き起こされる変形性関節症(OA:osteoarth…

ページトップへ

繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸 ページ上部に戻る

その他の分野

繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理,糸またはより糸』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。