人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置 に関する技術一覧

「人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置」に関する技術の関連情報です。 「人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置」 の関連技術、「フィラメント形成材料あるいはその類似材料の処理」「人造のフィラメントまたはその類似物の製造中,すなわちフィラメント引取り前の連続製造工程中の物理的処理」 など、その他「人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置」の分野ページはこちら

人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置に所属する技術動向

人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置の分野に属する技術の状況としては、2016年に145件、2017年に164件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置の分野においては特に近年人造のより糸を製造するための完成された機械の分野における動向が活発であり、他にも製造のその他の特徴や 人造のフィラメントまたはその類似物の製造中,すなわちフィラメント引取り前の連続製造工程中の物理的処理といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはパナソニック株式会社や日本バイリーン株式会社、三菱レイヨン株式会社が豊富な実績を残しており、 国立大学法人信州大学などは、 非金属元素,その化合物や高分子化合物の組成物といった分野も含め、 トップテック・カンパニー・リミテッドや株式会社ナノアといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】 医療分野の医用材料、特に、再生医療における生体組織培養の基材および生体組織の欠損、修復、再生、治療を目的とした生体材料(人工弁、人工臓器、人工血管、創傷被覆材等)の一部として、細胞組織の足場や支持体であって、酸素や栄養素の供給にも優れ、効率良く細胞の増殖や分化が期待でき、素材が多糖類でナノスケールの繊維であり、さらにはそれを構成し得られる不織性の薄膜、およ...

    • 公開日:2005/10/20
    • 出願人: 谷岡明彦 、...
    • 発明者: 谷岡明彦 、...
    • 公開番号:2005-290610号

    多糖類のナノスケールの繊維および成形体

  2. 【課題】 エレクトロスピニングウェブ法によるウェブ製造速度の飛躍的向上を可能とするウェブ製造装置に関する。【解決手段】高分子物質を噴射するノズルを有する紡糸ヘッド部と、ノズルから噴射される高分子物質を捕集するコレクター部と、前記ノズルとコレクター部間に電圧を供給する電源を有するエレクトロスピニング法によるウェブ製造装置において、紡糸ヘッド部に複数のノズルと前記ノ...

    ウェブ製造装置

  3. 【課題・解決手段】本発明によるナノ繊維製造装置は、溶融状態の繊維原料用高分子物質を供給するための供給ユニット110と、供給ユニットから供給された高分子溶液を荷電されたフィラメント形態で吐出させるため、一極性の第1電圧が印加される複数の紡糸ノズル122を備える紡糸ユニット122と、第1電圧と反対の極性を有する第2電圧が印加されて紡糸ユニットから紡糸されたフィラメントを所...

    電気紡糸法を用いたナノ繊維製造装置及びこれに採用される紡糸ノズルパック

  4. 【課題】本発明は、従来問題となっていた締め付け感の強さや布帛の粗硬化の問題を解決し、従来よりソフトストレッチ性に優れた布帛を提供できるソフトストレッチ糸および製造方法ならびに布帛を提供するものである。【解決手段】ウースター斑が2.0%以下、糸の50%伸長に対する応力が30×10-3cN/dtex以下、回復率が60%以上を同時に満たすソフトストレッチ糸。

    ソフトストレッチ糸および製造方法ならびに布帛

  5. 【課題】 十分な濾過精度及び濾過寿命を有するとともに、各種フィルタへの加工性の優れる濾過材を提供すること、及びこの濾過材を用いたフィルタを提供すること。【解決手段】 本発明の濾過材は、静電紡糸法により製造された、平均繊維径が0.01μm以上、0.5μm未満の極細繊維集合体層と、平均繊維径が0.5μm以上、5μm以下の細繊維集合体層とを備えている。前記細繊維集合体層...

新着の技術

人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、ガス噴射とレーザー照射とを組み合わせて適用することによってナノスケールの直径を有する長いファイバーを生成する方法を記載する。本発明はまた、前述の方法によって生成されるナノスケールファイバー、及びその実施に好適な装置にも関する。

    ナノスケールの直径を有する連続ファイバーを生成する方法及び装置並びに生成されるナノスケールファイバー

  2. 【課題・解決手段】エレクトロスピニング方式パターン形成装置が開示される。エレクトロスピニング方式パターン形成装置は、第1の電圧が印加され、紡糸液を放射するノズル、ノズルの下部に配置され、パターンが形成される基板を支持し、第2の電圧が印加されるステージ部、ノズルと前記ステージ部との間で互いに離隔されるように配置された第1及び第2のガイド体を備え、電場を変形してナノ繊維に...

    エレクトロスピニング方式パターン形成装置

  3. 【課題】 遮光性、染色性、嵩高性あるいは柔らかい手触りなどに優れた低色差ポリエステル異収縮混繊糸及びその製造方法を提供すること。【解決手段】 低色差ポリエステル異収縮混繊糸及びその製造方法であって、ポリエステルを煮て洗浄し、紡糸するPOYとFDYを混ぜ合わせて得るものであって;破断強度が1.9cN/dtex以上、破断伸度が30.0±5.0%、捲縮収縮率が2.50±...

  4. 【課題】切削加工により製造することができかつ溶融樹脂をガスの流れに効果的に乗せることができるナノファイバー製造装置およびナノファイバー製造装置で用いられるヘッドを提供する。【解決手段】ナノファイバー製造装置1のヘッド20は、液状性原料が吐出される原料流路25が形成された原料出口面22と、原料出口面22に対して角度α(ただし、0<α≦90度)をなして配置され、ガスが噴出...

    ナノファイバー製造装置およびそれに用いられるヘッド

  5. 【課題・解決手段】本発明は、高強度と高純水透過性能を両立し、かつ耐屈曲性に優れた多孔質中空糸膜を提供することを課題とする。本発明は、フッ素樹脂系高分子からなる多孔質中空糸膜であって、多孔質中空糸膜の長手方向に配向する柱状構造を有し、多孔質中空糸膜の長手方向に平行な断面の写真を構造部と空隙部とで二値化処理したとき、下記1)および2)を満たす多孔質中空糸膜に関する。1)空...

    多孔質中空糸膜

人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置の詳細カテゴリ一覧

人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置 ページ上部に戻る