材料の電気分解による除去方法,そのための装置 に関する技術一覧

「材料の電気分解による除去方法,そのための装置」に関する技術の関連情報です。 「材料の電気分解による除去方法,そのための装置」 の関連技術、「電解清浄,電解脱脂,電解酸洗い,または電解脱スケール」「電解エッチングまたは電解研摩」 など、その他「材料の電気分解による除去方法,そのための装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「材料の電気分解による除去方法,そのための装置」の分野ページはこちら

材料の電気分解による除去方法,そのための装置に所属する技術動向

材料の電気分解による除去方法,そのための装置の分野に属する技術の状況としては、2015年に58件、2016年に48件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、材料の電気分解による除去方法,そのための装置の分野においては特に近年金属層または金属被覆の電解ストリッピングの分野における動向が活発であり、他にも電解清浄,電解脱脂,電解酸洗い,または電解脱スケールや 材料の電気分解除去用槽の構造部品またはその組立体,保守または操作といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはJFEスチール株式会社や新日鐵住金株式会社、昭和電工株式会社が豊富な実績を残しており、 JFEスチール株式会社などは、 金属の圧延や合金といった分野も含め、 三菱重工業株式会社や三愛石油株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

材料の電気分解による除去方法,そのための装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】初期凹凸を容易に平坦化でき、かつ余分な銅膜の除去効率に優れ、銅膜の下層の層間絶縁膜などへのダメージを抑制することが可能な研磨方法および装置と、銅膜を平坦に堆積可能なメッキ方法および装置を提供する。【解決手段】被研磨ウェーハWの被研磨膜の膜厚相当データを測定し、被研磨面よりも小さな陰極部材Eを被研磨面の一領域に対向させ、被研磨面の一領域と陰極部材の間に電解液EL...

    研磨方法、研磨装置、メッキ方法およびメッキ装置

  2. 【課題】超純水中の水酸化物イオンを用いて被加工物の加工面に不純物を残さない清浄な加工を行なうことができる加工方法を提供する。【解決手段】超純水中に、被加工物である陽極2と、これに所定の間隔を置いて対向する陰極1とを配置し、前記被加工物と前記陰極との間に、超純水の解離を促進するとともに通水性を有する触媒部材3bを配置し、被加工物と陰極間に電圧を印加しつつ該触媒部材内に超...

    • 公開日:2001/03/13
    • 出願人: 森勇蔵 、...
    • 発明者: 森勇蔵 、...
    • 公開番号:2001-064799号

    電解加工方法及び装置

  3. 【課題】CMP処理そのものを省略したり、CMP処理の負荷を極力低減しつつ、銅を埋込んで銅配線を形成する一連の銅配線形成工程を連続的に行えるようにした配線形成装置及び方法を提供する。【解決手段】基板の表面に銅を成膜して該銅を微細窪み内に埋込んだ銅配線を形成する配線形成装置であって、ハウジング10の内部に、基板を搬送する搬送経路25を設け、この搬送経路25に沿って、銅めっ...

    配線形成装置及びその方法

  4. 【課題】導電層の厚みや膜種、めっき液の電解質等を変更することなく、基板面内における均一な電解処理を行えるようにした電解処理装置及びその方法を提供する。【解決手段】陽極と陰極の一方の電極との接点を持つ被処理基板Wと該被処理基板Wに対峙させた他方の電極14との間に満たした電解液10の少なくとも一部に、該電解液10の電気伝導率より小さい電気伝導率の高抵抗構造体22を設けて被...

    電解処理方法及びその装置

  5. 【課題】ナノホール底部が下地の導電性金属層からなる下地電極まで貫通した、直線性と径の一様性に優れたナノホールを有する陽極酸化アルミナナノホールを均一、且つ安定に形成するナノ構造体の製造方法を提供する。【解決手段】Wを主成分とする下地電極上に陽極酸化アルミナナノホールが形成され、且つ該アルミナナノホールが該下地電極表面に貫通しているナノ構造体の製造方法において、陽極酸化...

    ナノ構造体の製造方法

新着の技術

材料の電気分解による除去方法,そのための装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】ステンレス鋼板からなる基体と、低電気抵抗率の金属粒子とを備え、上記基体の表面に、凸部間の平均間隔が10nm以上300nm以下である凹凸構造を形成し、上記低電気抵抗率の金属粒子の平均粒径を50nm〜1.0μmとし、上記低電気抵抗率の金属粒子を、上記基体の凹凸構造の表面に1μm2当たり1.0個以上付着させ、上記凸部間の平均間隔に対する上記低電気抵抗率の金...

    燃料電池のセパレータ用ステンレス鋼板およびその製造方法

  2. 【課題】金属成形体の電解研磨における、実用性に優れ、電解研磨液の研磨効果持続性に優れる電解研磨液及び電解研磨された金属成形体の製造方法を提供する。【解決手段】アルキルスルホン酸と1種以上のアミノカルボン酸型キレート剤とを含有することを特徴とする電解研磨液及びそれを用いた金属成形体の製造方法。

    電解研磨液および電解研磨された金属成形体の製造方法

  3. 【課題】電解研磨された金属成形体の製造方法において、簡便な方法及び簡便な装置により、研磨時間を短縮しつつ、研磨ムラが少なく均一な研磨面が得られる金属成形体の製造方法の提供。【解決手段】電解研磨液中で、下記(a)条件で電解研磨する第1電解研磨工程を1回以上と、下記(b)条件で電解研磨する第2電圧電解研磨工程とを1回以上含み、下記(b)条件で最終の電解研磨を行う、金属成形...

    電解研磨された金属成形体の製造方法

  4. 【課題】導電性表面の漕を用いない電気的修正のためのシステムを提供。【解決手段】マスクパターンを有するステンシルと、ステンシルに接合され、且つ電解液を取り込むように構成されたリテーナと、一体型アセンブリを形成するためにステンシル及びリテーナに接合された犠牲金属を含み、ステンシルは、部品の導電性表面と接触し、且つ所定の極性を有する電力が犠牲金属と導電性表面との間に印加され...

    導電性表面の電気的修正

  5. 【課題】電解研磨装置の構造を簡略化し且つ小型化を図るとともに、均一且つ安定した研磨性能を実現する。【解決手段】この発明は、電解研磨の対象物を電解槽1内に収容した電解液6中に浸漬して電解研磨を行う方法であって、電解液6中で対象物に対してバブリングガスを噴出させてバブリングを行う動作と、電解槽1内の電解液6の排出と電解槽1内への電解液6の供給とを同時に行う電解液6の入れ換...

    電解研磨方法及び装置

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • ロコモーティブ症候群・関節疾患

    加齢や過負荷のほか、スポーツ損傷や肥満によっても引き起こされる変形性関節症(OA:osteoarth…

  • 機械学習・深層学習(Deep Learning)

    2012年6月26日、Google Official Blog は、ネコと思しき1枚の画像とともにあ…

  • MEMS・マイクロマシン・組込システム

    MEMS (Micro Electro Mechanical Systems:微小電気機械システム)…

ページトップへ

材料の電気分解による除去方法,そのための装置の詳細カテゴリ一覧

材料の電気分解による除去方法,そのための装置の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

材料の電気分解による除去方法,そのための装置 ページ上部に戻る