酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御 に関する技術一覧

「酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御」に関する技術の関連情報です。 「酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御」 の関連技術、「酵素または微生物を含む測定または試験方法,そのための組成物,そのような組成物の製造方法」「状態に応答する制御方法」 など、その他「酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御」の分野ページはこちら

酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御に所属する技術動向

酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御の分野に属する技術の状況としては、2017年に2,493件、2018年に1,821件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御の分野においては特に近年状態に応答する制御方法の分野における動向が活発であり、他にも状態に応答する制御方法といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては独立行政法人産業技術総合研究所やエフ.ホフマン−ラロシュアーゲー、東洋紡株式会社が豊富な実績を残しており、 独立行政法人理化学研究所などは、 微生物または酵素,その組成物,微生物の増殖,保存,維持,突然変異または遺伝子工学,培地や材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析といった分野も含め、 株式会社ダナフォームや凸版印刷株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】検体中の核酸を固相表面に吸着させた後、洗浄等を経て脱着させて核酸を分離精製する方法に使用する、分離性能に優れ、洗浄効率が良く、加工が容易であり、実質的に同一の分離性能を有する物を大量に生産可能である固相を使用した核酸の分離精製方法、及びその方法を実施するのに適した核酸分離精製ユニットを提供する。【解決手段】表面に水酸基を有する有機高分子から成る固相に核酸を吸着...

    核酸の分離精製方法

  2. 【課題】工業用酵母、特に醸造用酵母の全ゲノム塩基配列データベースを作製し、目的とする醸造特性に関わる遺伝子を選択する方法を提供する。また該遺伝子が関わる醸造特性を発揮する酵母を育種する方法並びにこの酵母を用いて生産性や品質を向上させたアルコール又は酒類を製造する方法を提供する。【解決手段】(イ)工業用酵母の全ゲノム塩基配列を解析し、(ロ)該ゲノム塩基配列をS.cere...

    醸造用酵母遺伝子のスクリーニング法

  3. 【課題】高密度で効率良くプローブを固相表面にスポッティングする方法を提供する。【解決手段】プローブを含む液体をインクジェット法により液滴として固相に付着させて、プローブを含むスポットを固相上に形成する。

    プローブの固相へのスポッティング方法、プローブアレイとその製造方法、及びそれを用いた標的物質の検出方法、標的物質の構造の特定化方法

  4. 【課題】蛍光色素で標識された核酸プローブを用いる核酸測定法、該法を利用するリアルタイム定量的PCR法、及び該リアルタイム定量的PCR法により得られるデータを解析する方法において、短時間かつ正確に目的が達成できる方法を提供する。【解決手段】蛍光色素で標識された核酸プローブを標的核酸にハイブリダイゼーションさせ、ハイブリダイゼーション前後における蛍光色素の発光の減少量を測...

    核酸の測定方法、それに用いる核酸プローブ及びその方法によって得られるデータを解析する方法

  5. 【課題】特異的に特定生物学的機能に影響を及ぼすものについて多数の化合物をスクリーニングする目的で細胞内の蛍光標識レポーター分子の分布、環境、又は活性を迅速に測定するために細胞の光学系解析を行うためのシステム、方法、及びスクリーンを提供する。【解決手段】蛍光レポーター分子を含有する細胞をある場所の配列で提供するステップ、高倍率蛍光光学系を用いて各場所において非常に多数の...

    細胞に基づくスクリーニングシステム

新着の技術

酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明の目的は、大量の二本鎖RNAを含有せしめる乳酸菌を効率良く得るための方法及び該方法によって得られる二本鎖RNAの含有量が大きい乳酸菌を提供することにある。上記目的は、(1)乳酸菌を、通気条件および至適温度より低温度条件の少なくとも一方の条件下の培養に供することにより、二本鎖RNA含有乳酸菌を得る工程を含む、二本鎖RNA含有乳酸菌の製造方法、及び...

    二本鎖RNA高含有乳酸菌の製造方法及び該乳酸菌

  2. 【課題・解決手段】ザルコシンオキシダーゼの反応におけるL-プロリンの影響を低下させること。L-プロリンに対する反応性の低下した改変ザルコシンオキシダーゼを提供する。

    改変型ザルコシンオキシダーゼ並びにその遺伝子及び製造法

  3. 【課題・解決手段】αカゼインに結合する新たな核酸分子を提供する。下記(a)または(b)のいずれかのポリヌクレオチドを含む核酸分子を、乳由来αカゼインに結合する核酸分子とする。(a)配列番号1、2もしくは4の塩基配列または配列番号1、2もしくは4の塩基配列の部分配列からなるポリヌクレオチド(b)前記(a)の塩基配列に対して、90%以上の同一性を有する塩基配列からなり、乳...

    核酸分子およびその用途

  4. 【課題・解決手段】本発明は、実用化に適した変異型トリプトファン酸化酵素を提供することを目的とする。すなわち、本発明は、野生型トリプトファン酸化酵素の少なくとも1つのアミノ酸残基が変異しており、トリプトファン酸化酵素活性および/または安定性が野生型トリプトファン酸化酵素よりも高い、変異型トリプトファン酸化酵素、およびその用途を提供する。変異型トリプトファン酸化酵素は、モ...

    トリプトファン酸化酵素およびその用途

  5. 【課題・解決手段】水溶性の中性ポリマーを表面に吸着させた酸化アルミニウムを担体として使用することで、少量の体液試料からセルフリーDNAを効率よく回収することを可能とする。

    セルフリーDNAの回収方法

酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御の詳細カテゴリ一覧

酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙,その組成物を調製する方法,微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御 ページ上部に戻る