1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分 に関する技術一覧

「1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分」に関する技術の関連情報です。 「1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分」 の関連技術、「無機化合物」「有機化合物」 など、その他「1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分」の分野ページはこちら

1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分に所属する技術動向

1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分の分野に属する技術の状況としては、2017年に502件、2018年に415件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分の分野においては特に近年過脂肪剤の分野における動向が活発であり、他にも配合成分の混合物や 染料といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては花王株式会社やザ、プロクター、エンド、ギャンブル、カンパニー、ライオン株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社ADEKAなどは、 1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分や表面活性非石けん性洗浄剤といった分野も含め、 ADEKAクリーンエイド株式会社や株式会社コープクリーンといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】開示されるものは、非常に好ましい、そして予期しないほど優れた特性の組合せを保有する熱伝達流体を含む広い範囲の適用において有用な組成物、並びにこれらの流体に基づく熱伝達系及び方法である。好ましい熱伝達流体は、重量基準で約1乃至約40パーセントの二酸化炭素(CO2)及び重量基準で約99乃至約60パーセントの、式I:XCFzR3−z(I)(ここで、XはC2...

    テトラフルオロプロペン及び二酸化炭素を含んでなる組成物

  2. 【課題】調合香料の香料素材として使用されている天然および合成香料を、トップノート成分、ミドルノート成分、ベースノート成分に分類し、これらの群から選ばれる少なくとも一種以上の香料素材からなる調合香料、およびその製法、ならびに該調合香料を含有する洗浄・柔軟剤組成物を提供すること。【解決手段】香料素材を官能的(匂い紙に香料素材をつけてどの位匂いが持続するかを観察)にトップノ...

  3. 【解決手段】64種の群より選ばれた植物の抽出物一種又は二種以上を含有する抗菌防腐剤、および該植物性抗菌防腐剤を含有する外用剤組成物、口腔用組成物、衣類用組成物、台所用組成物、住居用組成物。【効果】本発明の抗菌防腐剤は、種々の細菌に対して有効な殺菌・抗菌力を持ち、幅広い除菌、抗菌が可能である。また安全性や環境汚染などが危惧される合成殺菌剤などとは異なり、人体に対して安全...

  4. 【課題】衣類・食器洗浄分野、住居分野等に用いることができる電解洗浄水及びその製造方法、並びに、洗浄システムを提供する。【解決手段】下記(a)成分及び(b)成分、または、下記(a)成分〜(c)成分を含有する原水又は電解水を電解して得られることを特徴とする電解洗浄水。(a)電解質(b)金属キレート剤(c)界面活性剤及び/又は溶剤。

    電解洗浄水及びその製造方法、並びに、その電解洗浄水を用いる衣類又は食器の洗浄システム

  5. 【課題】長時間保湿効果が継続し、かつ保護効果、炎症抑制効果に優れ、さらに生活環境や生理的老化に起因する皮膚免疫能の低下を優位に改善し、皮膚や頭髪の健全化を図るための有効成分と香粧品類を提供することを目的とする。【解決手段】水溶性β−1,3−グルカン誘導体及び/又は酵母抽出物を有効成分とする免疫賦活剤。および当該免疫賦活剤とさらに美白成分、育毛成分及び/又は血流促進成分...

    免疫賦活剤及びそれを利用した香粧品

新着の技術

1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】本発明目的の1つは、温度変化に耐性のある洗剤組成物を提供することである。【解決手段】自動食器洗浄機用洗剤組成物であって、a)組成物の少なくとも9重量%の被覆漂白剤粒子であって、粒子の少なくとも5重量%の風解性材料を含む被覆層を有する粒子、及びb)活性酵素を含有している、組成物の少なくとも0.5重量%の粒剤、を含み、粒剤が風解性材料を含む、自動食器洗浄機用洗剤組成物。

  2. 【課題・解決手段】自己構造化界面活性剤系を含有する安定な液体洗剤組成物が提供される。外部構造化剤を使用せずに、液体洗剤組成物は、高剪断下で安定性を維持しながら良好な剪断減粘特性を示す。液体洗剤組成物は、直鎖アルキルベンゼンスルホネートと、双性イオン性及び/又は両性の界面活性剤と、所望によりポリエチレングリコールとを含む。

    自己構造化界面活性剤系を含有する安定な液体洗剤組成物

  3. 【課題・解決手段】自動食器洗浄用組成物中で使用するための界面活性剤が提供され、本界面活性剤は、式Iのグリシジルエーテルでキャップされたエトキシル化アルコールであり、式中、R1は、直鎖状飽和C8−24アルキル基であり、R2は、直鎖状または分岐状飽和C6−20アルキル基であり、mは、10〜50の平均値を有し、nは、>1〜2の平均値を有する。該界面活性剤を含む自動食器洗浄用...

    自動食器洗浄用組成物中の斑点防止のための界面活性剤

  4. 【課題・解決手段】(a)40〜99重量%の担体と、(b)0.0001〜5重量%の酵素と、(c)0.1〜20重量%の香料と、を含む、複数の粒子(90)を含む組成物であって、平均粒子質量は、1mg〜5000gであり、質量の標準偏差は、30mg未満である、組成物。粒子を形成するためのプロセスであって、前駆材料(2)を提供する工程と、複数の孔(60)を有する分配器(30)を提...

    酵素を含む粒子

  5. 【課題・解決手段】一つの観点において、本発明は、脂肪酸及びアントラニル酸エステルを含む害虫忌避組成物に関する。他の観点において、本発明は、そのような組成物を用いて害虫を忌避する方法に関する。他の観点において、本発明は、そのような組成物から処方された製品に関する。

1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分の詳細カテゴリ一覧

1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分 ページ上部に戻る