形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けん に関する技術一覧

「形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けん」に関する技術の関連情報です。 「形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けん」 の関連技術、「洗浄剤の浮遊基体」「他の物体と結合したまたはそれを含むもの」 など、その他「形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けん」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けん」の分野ページはこちら

形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けんに所属する技術動向

形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けんの分野に属する技術の状況としては、2017年に322件、2018年に271件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けんの分野においては特に近年洗浄剤の浮遊基体の分野における動向が活発であり、他にも他の物体と結合したまたはそれを含むものや 粉末,フレーク,自由流動性混合物,シートといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては花王株式会社やザ、プロクター、エンド、ギャンブル、カンパニー、ライオン株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社ADEKAなどは、 1/00に包含される洗浄性組成物の他の配合成分や表面活性非石けん性洗浄剤といった分野も含め、 ADEKAクリーンエイド株式会社や株式会社コープクリーンといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けん』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】配線材料に対する腐食が少なく、且つ微小粒子や金属不純物が付着した半導体用基板又は半導体素子の洗浄性に優れる洗浄剤組成物を提供すること。【解決手段】還元剤を含有してなり、酸化還元電位(25℃)が+0.2V以下であり、pH(25℃)が3〜12である洗浄剤組成物、及び該洗浄剤組成物を用いる半導体用基板又は半導体素子の洗浄方法。

  2. 【課題】衣類・食器洗浄分野、住居分野等に用いることができる電解洗浄水及びその製造方法、並びに、洗浄システムを提供する。【解決手段】下記(a)成分及び(b)成分、または、下記(a)成分〜(c)成分を含有する原水又は電解水を電解して得られることを特徴とする電解洗浄水。(a)電解質(b)金属キレート剤(c)界面活性剤及び/又は溶剤。

    電解洗浄水及びその製造方法、並びに、その電解洗浄水を用いる衣類又は食器の洗浄システム

  3. 【課題】変質したレジスト膜であっても低温(室温)で短時間に剥離できるとともに、腐食され易い基板や周辺装置を腐食することがなく、しかも中性で安全な上に排気処理や廃液処理が容易にできるレジスト用剥離液組成物を提供すること。【解決手段】(a)フッ化水素酸と金属を含まない塩基との塩、(b)水溶性有機溶媒及び(c)水を含有し、さらに必要に応じて防食剤を含有し、水素イオン濃度(p...

  4. 【課題】気泡力があり、泡の状態が、きめ細かく、弾力があり、クリーミィーで、且つマイルドな持続力のある水性洗浄料を提供することを課題とする。【解決手段】水性洗浄料に、デカグリセリンモノ飽和脂肪酸エステル、特にデカグリセリンモノラウレートを配合する。

  5. 【課題】 特別な装置を用いることなく容易に製造することができ、安全性、経時安定性の高いO/W超微細エマルション外用剤の製造方法を提供する。【解決手段】 (A)非イオン性界面活性剤と、(B)油分と、(C)ポリオキシプロピレン・ポリオキシエチレン共重合体ジアルキルエーテルと、(D)水と、を含有し、水分含有量が40質量%以下である一相マイクロエマルション組成物を調製する...

    一相マイクロエマルション組成物、及びO/W超微細エマルション外用剤の製造方法

新着の技術

形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けん』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】本発明目的の1つは、温度変化に耐性のある洗剤組成物を提供することである。【解決手段】自動食器洗浄機用洗剤組成物であって、a)組成物の少なくとも9重量%の被覆漂白剤粒子であって、粒子の少なくとも5重量%の風解性材料を含む被覆層を有する粒子、及びb)活性酵素を含有している、組成物の少なくとも0.5重量%の粒剤、を含み、粒剤が風解性材料を含む、自動食器洗浄機用洗剤組成物。

  2. 【課題・解決手段】自己構造化界面活性剤系を含有する安定な液体洗剤組成物が提供される。外部構造化剤を使用せずに、液体洗剤組成物は、高剪断下で安定性を維持しながら良好な剪断減粘特性を示す。液体洗剤組成物は、直鎖アルキルベンゼンスルホネートと、双性イオン性及び/又は両性の界面活性剤と、所望によりポリエチレングリコールとを含む。

    自己構造化界面活性剤系を含有する安定な液体洗剤組成物

  3. 【課題・解決手段】一つの観点において、本発明は、脂肪酸及びアントラニル酸エステルを含む害虫忌避組成物に関する。他の観点において、本発明は、そのような組成物を用いて害虫を忌避する方法に関する。他の観点において、本発明は、そのような組成物から処方された製品に関する。

  4. 技術 洗濯洗剤

    【課題】相安定性の問題を最低限にしつつ、優れたマイクロカプセルの送達効率および布地の増白化を与える、液体洗濯洗剤組成物の提供。【解決手段】(a)0.1重量%〜25重量%の界面活性剤と;(b)0.01重量%〜5重量%の、外側表面を有するシェル、前記シェル内にカプセル化されたコア、前記外側表面をコーティングし、カチオン性に帯電したコーティングを含むマイクロカプセルと;(c...

  5. 【課題】表面処理を行う際、研磨済研磨対象物に備えられたタングステンを含む層の溶解を抑制することができる手段を提供する。【解決手段】タングステンを含む層を有する研磨済研磨対象物の表面を処理するために用いられ、pHが7未満である表面処理組成物であって、前記表面処理組成物は、タングステンエッチング抑制剤と、水と、を含み、前記タングステンエッチング抑制剤は、2つ以上の置換基を...

形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けんの詳細カテゴリ一覧

形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けんの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

該当するデータがありません

形状または物理的性質に特徴がある洗浄性物質または石けん ページ上部に戻る