コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法 に関する技術一覧

「コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法」に関する技術の関連情報です。 「コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法」 の関連技術、「無機物質に基づくコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー」「修正液,例.被覆による印字の誤字修正液」 など、その他「コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法」の分野ページはこちら

コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法に所属する技術動向

コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法の分野に属する技術の状況としては、2016年に2,048件、2017年に2,640件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法の分野においては特に近年再生ゴムに基づくコーティング組成物の分野における動向が活発であり、他にもグループ107/00〜117/00に属さない,ゴムに基づくコーティング組成物や 木材ステインといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては富士フイルム株式会社やセイコーエプソン株式会社、東洋インキSCホールディングス株式会社が豊富な実績を残しており、 トヨタ自動車株式会社などは、 他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品や化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池といった分野も含め、 関西ペイント株式会社や日本ペイントホールディングス株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】粒度分布が狭く、粒径が均一な樹脂分散体、樹脂粒子およびそれを安全かつ経済的に得る製法を提供する。【解決手段】樹脂(a)からなる樹脂粒子(A)の水性分散液中に、樹脂(b)若しくはその溶剤溶液、又は、樹脂(b)の前駆体(b0)若しくはその溶剤溶液を分散させ、前駆体(b0)又はその溶剤溶液を用いる場合には、さらに、前駆体(b0)を反応させて、樹脂粒子(A)の水性分散...

  2. 【課題】本発明は、低粘度で、かつ光重合性に優れ、厚膜での硬化性が非常によく、熱的安定性が良好な活性エネルギー線硬化型インクジェットインキを提供することにある。また、本発明はノズルでの吐出安定性、被記録媒体への密着性、耐溶剤性および耐水性の良好な活性エネルギー線硬化型インクジェットインキを提供することにある。【解決手段】1)オキシラン基含有化合物10〜50重量%、2)オ...

  3. 【課題】有機溶剤を使用する必要がなく且つ高品質な印刷物を得るうえで大掛かりな露光システムを必要としない液体インクを提供する。【解決手段】光照射により酸を発生する光酸発生剤と、色成分と、酸の存在下で重合する少なくとも1種の溶媒とを含有することを特徴とする。前記光酸発生剤の含有量は、前記液体インク中に含まれる前記酸で重合する溶媒100重量部に対して1重量部以上10重量部で...

    液体インクおよび記録装置

  4. 【課題】インクジェット記録方式用インクとして優れた性能を備えたエネルギー線硬化型組成物を提供する。【解決手段】本発明のインクジェット記録方式用エネルギー線硬化型組成物は、(1)光カチオン重合開始剤と、(2)分子中に1個以上のオキシラン基を有する化合物と、(3)ビニルエーテル化合物と、(4)分子中にオキセタン環及び1個の水酸基を有する化合物を含有し、上記(2)〜(4)の...

    インクジェット記録方式用エネルギー線硬化型組成物

  5. 【課題】耐擦傷性、塗工性及び耐久性に優れた、エチレン性不飽和基含有含フッ素重合体、並びにそれを用いた硬化性樹脂組成物及び反射防止膜を提供する。【解決手段】1個のイソシアネート基と、少なくとも1個のエチレン性不飽和基とを有する化合物と、水酸基含有含フッ素重合体とをイソシアネート基/水酸基のモル比が1.1〜1.9の割合で反応させて得られるエチレン性不飽和基含有含フッ素重合体。

    エチレン性不飽和基含有含フッ素重合体、並びにそれを用いた硬化性樹脂組成物及び反射防止膜

新着の技術

コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、輝度が高い白色系の反射光の提供に適した新たな光輝性顔料を提供する。本発明による光輝性顔料は、フレーク状基体1と、この上にこの順に形成された酸化ケイ素層2及び酸化チタン層3と、を備え、フレーク状基体がフレーク状ガラスである場合は、フレーク状ガラスの厚みが284〜322nm、酸化ケイ素層の厚みが89〜109nm、酸化チタン層の厚みが51〜86n...

    光輝性顔料、顔料含有組成物、及び顔料含有塗装体

  2. 【課題・解決手段】ガスバリア性を有する樹脂、着色剤、及びインキ化するための溶媒を含有するインキ組成物及び該インキ組成物を使用した印刷物。前記ガスバリア性を有する樹脂はポリエステル樹脂又はポリエステルウレタン樹脂が好ましく、オルト配向芳香族ジカルボン酸又はその無水物の少なくとも1種を含む多価カルボン酸成分と、エチレングリコール、プロピレングリコール、ブチレングリコール、...

  3. 【課題】仕上り性、塗膜硬度、耐候性及び基材への密着性に優れた艶消し塗膜を形成できる粉体塗料組成物を提供すること。【解決手段】水酸基含有フッ素樹脂(A)、酸価10mgKOH/g以下かつ水酸基価10〜100mgKOH/gのポリエステル樹脂(B)、及びブロック化ポリイソシアネート(C)を含むバインダ成分、体積平均粒子径21〜45μmのアクリル系微粒子(D)並びに着色顔料(E...

  4. 【課題・解決手段】中空構造を有する光沢顔料の製造方法について開示する。本発明による中空構造を有する光沢顔料は、内部中央を貫通する中空;及び前記中空の一部または全部を覆う金属酸化物コーティング層;を含み、前記金属酸化物コーティング層は、0.1〜3μmの厚みを有する中空構造を有することを特徴とする。

    中空構造を有する光沢顔料及びその製造方法

  5. 【課題】視覚効果を有する多層コーティングを提供する。【解決手段】本発明の実施形態は、一般的に多層カラーコーティングの分野、さらに詳細には1つ以上のゲルコート層及び視覚効果顔料を含む多層コーティングに関する。

コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法の詳細カテゴリ一覧

コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

コーティング組成物,例.ペンキ,ワニス,ラッカー,パテ,塗料除去剤インキ消し,インキ,修正液,木材用ステイン,糊状または固形の着色料または捺染料,これらの物質の使用法 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON