染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用 に関する技術一覧

「染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用」に関する技術の関連情報です。 「染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用」 の関連技術、「有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物,媒染剤,レーキ」「顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理,カーボンブラックの製造」 など、その他「染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用」の分野ページはこちら

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用に所属する技術動向

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用の分野に属する技術の状況としては、2016年に6,645件、2017年に8,575件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用の分野においては特に近年にかわまたはゼラチンの製造方法の分野における動向が活発であり、他にも天然樹脂,フレンチポリッシュ,乾性油,ドライヤー,テレピン油や フレンチポリッシュ以外のつや出し組成物,スキーワックスといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては富士フイルム株式会社や日東電工株式会社、DIC株式会社が豊富な実績を残しており、 トヨタ自動車株式会社などは、 運輸や基本的電気素子といった分野も含め、 アイシン化工株式会社や関西ペイント株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】粒度分布が狭く、粒径が均一な樹脂分散体、樹脂粒子およびそれを安全かつ経済的に得る製法を提供する。【解決手段】樹脂(a)からなる樹脂粒子(A)の水性分散液中に、樹脂(b)若しくはその溶剤溶液、又は、樹脂(b)の前駆体(b0)若しくはその溶剤溶液を分散させ、前駆体(b0)又はその溶剤溶液を用いる場合には、さらに、前駆体(b0)を反応させて、樹脂粒子(A)の水性分散...

  2. 【課題】本発明は、低粘度で、かつ光重合性に優れ、厚膜での硬化性が非常によく、熱的安定性が良好な活性エネルギー線硬化型インクジェットインキを提供することにある。また、本発明はノズルでの吐出安定性、被記録媒体への密着性、耐溶剤性および耐水性の良好な活性エネルギー線硬化型インクジェットインキを提供することにある。【解決手段】1)オキシラン基含有化合物10〜50重量%、2)オ...

  3. 【課題】低屈折率のシリカ系微粒子を得る。また、樹脂等との密着性、反射防止能に優れた被膜付基材を得る。【解決手段】シリカ系微粒子は、図1(a)に示すように、シリカ系無機酸化物からなる外殻(シェル)10の内部に空洞20を有している。外殻10は細孔を有する多孔質なものであっても良いし、該細孔が閉塞されて空洞20を密封したものであっても良い。外殻10は図1(b)に示すように、...

    シリカ系微粒子、該微粒子分散液の製造方法、および被膜付基材

  4. 【課題】色再現性が良く発光効率も高いLEDランプを提供する。【解決手段】青色発光LED素子11と、赤色発光LED素子12と、青色発光LED素子11によって励起され、青色発光LED素子11が発光する青色の波長帯域と赤色発光LED素子12が発光する赤色の波長帯域との間の波長帯域の発光強度を補う発光スペクトルを発光する蛍光体13とを備えたLEDランプ100である。

    LEDランプ

  5. 【課題】 従来の希土類付活サイアロン蛍光体より緑色の輝度が高く、従来の酸化物蛍光体よりも耐久性に優れる緑色蛍光体の提供。【解決手段】 β型Si3N4結晶構造を持つ窒化物または酸窒化物の結晶中に金属元素M(ただし、Mは、Mn、Ce、Euから選ばれる1種または2種以上の元素)が固溶してなり、励起源を照射することにより波長500nmから600nmの範囲の波長にピークを持...

    蛍光体とその製造方法

新着の技術

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】メタクリル酸メチル由来の構成単位(A)、およびアルキル基の炭素数が2〜8である(メタ)アクリル酸アルキルエステル由来の構成単位(B)を含むアクリル系重合体粒子であって、静電気帯電の抑制率が90〜99.9%であるアクリル系重合体粒子。

  2. 【課題・解決手段】本発明の硬化性樹脂フィルムは、平均頂部高さ(h1)が50〜400μm、平均径が60〜500μm、平均ピッチが100〜800μmの複数のバンプ(51)を有する半導体ウエハ(5)の表面(5a)に、重量平均分子量が200〜4000のエポキシ系熱硬化性成分を含む硬化性樹脂フィルムを貼付し、100〜200℃、0.5〜3時間で加熱硬化させて第1保護膜(1a)を形...

    硬化性樹脂フィルム及び第1保護膜形成用シート

  3. 【課題・解決手段】本発明によれば、重晶石原料鉱石を破砕して得られた破砕鉱に、工程(1)として、(a)水簸処理を行い、又は(b)篩処理を行い、又は(c)水簸処理と篩処理を行って、上記破砕鉱の有するシリカ含有量に応じて、そのシリカ含有量を所定値にまで低減して第1の生産物を得、次いで、工程(2)として、上記処理を行って得た第1の生産物を還元剤にて還元し、第2の生産物として得...

  4. 【課題・解決手段】本発明によれば、重晶石原料鉱石を破砕して得られた平均粒子径5〜50μm、α線量1cph/cm2 以下の破砕鉱に、(a)水簸処理とメディア粉砕処理をこの順序に行い、又は(b)メディア粉砕処理と篩処理をこの順序に行い、又は(c)水簸処理とメディア粉砕処理と篩処理をこの順序に行い、この際、上記メディア粉砕処理において、上記破砕鉱を平均粒子径1μm以下の粉鉱...

  5. 【課題】ユーザーなどが、携帯電話機のディスプレイなどの、保護用コーティングを行う各種の物品の表面に容易にシリカガラスコーティングを行うことができ、しかも適度な柔軟性も有していて塗布時の効率が高く、十分な量のコーティング液を貯蔵することができるコーティング液貯蔵体を提供する。【解決手段】マイクロファイバーを少なくとも主成分として含む基材12と、この基材に含浸された、ジブ...

    コーティング液貯蔵体、コーティング液貯蔵体の製造方法、コーティング液貯蔵用基材およびコーティング皮膜の製造方法

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • ワクチンと自然免疫制御

    2009年6月、世界保健機関(WHO)は、新型インフルエンザA(N1H1)のパンデミック(pande…

  • 燃料電池車

    水素を燃料とし、空気中から取り込んだ酸素と反応させることで生み出した電気エネルギーを駆動力に利用する…

  • 人工知能

    米国Google社が2015年6月23日に発表した“A Neural Conversational …

ページトップへ

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用の詳細カテゴリ一覧

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用 ページ上部に戻る

その他の分野

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。