染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用 に関する技術一覧

「染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用」に関する技術の関連情報です。 「染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用」 の関連技術、「有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物,媒染剤,レーキ」「顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理,カーボンブラックの製造」 など、その他「染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用」の分野ページはこちら

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用に所属する技術動向

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用の分野に属する技術の状況としては、2016年に6,722件、2017年に8,844件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用の分野においては特に近年にかわまたはゼラチンの製造方法の分野における動向が活発であり、他にも天然樹脂,フレンチポリッシュ,乾性油,ドライヤー,テレピン油や フレンチポリッシュ以外のつや出し組成物,スキーワックスといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては富士フイルム株式会社や日東電工株式会社、DIC株式会社が豊富な実績を残しており、 トヨタ自動車株式会社などは、 運輸や基本的電気素子といった分野も含め、 アイシン化工株式会社や関西ペイント株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】粒度分布が狭く、粒径が均一な樹脂分散体、樹脂粒子およびそれを安全かつ経済的に得る製法を提供する。【解決手段】樹脂(a)からなる樹脂粒子(A)の水性分散液中に、樹脂(b)若しくはその溶剤溶液、又は、樹脂(b)の前駆体(b0)若しくはその溶剤溶液を分散させ、前駆体(b0)又はその溶剤溶液を用いる場合には、さらに、前駆体(b0)を反応させて、樹脂粒子(A)の水性分散...

  2. 【課題】本発明は、低粘度で、かつ光重合性に優れ、厚膜での硬化性が非常によく、熱的安定性が良好な活性エネルギー線硬化型インクジェットインキを提供することにある。また、本発明はノズルでの吐出安定性、被記録媒体への密着性、耐溶剤性および耐水性の良好な活性エネルギー線硬化型インクジェットインキを提供することにある。【解決手段】1)オキシラン基含有化合物10〜50重量%、2)オ...

  3. 【課題】低屈折率のシリカ系微粒子を得る。また、樹脂等との密着性、反射防止能に優れた被膜付基材を得る。【解決手段】シリカ系微粒子は、図1(a)に示すように、シリカ系無機酸化物からなる外殻(シェル)10の内部に空洞20を有している。外殻10は細孔を有する多孔質なものであっても良いし、該細孔が閉塞されて空洞20を密封したものであっても良い。外殻10は図1(b)に示すように、...

    シリカ系微粒子、該微粒子分散液の製造方法、および被膜付基材

  4. 【課題】色再現性が良く発光効率も高いLEDランプを提供する。【解決手段】青色発光LED素子11と、赤色発光LED素子12と、青色発光LED素子11によって励起され、青色発光LED素子11が発光する青色の波長帯域と赤色発光LED素子12が発光する赤色の波長帯域との間の波長帯域の発光強度を補う発光スペクトルを発光する蛍光体13とを備えたLEDランプ100である。

    LEDランプ

  5. 【課題】 従来の希土類付活サイアロン蛍光体より緑色の輝度が高く、従来の酸化物蛍光体よりも耐久性に優れる緑色蛍光体の提供。【解決手段】 β型Si3N4結晶構造を持つ窒化物または酸窒化物の結晶中に金属元素M(ただし、Mは、Mn、Ce、Euから選ばれる1種または2種以上の元素)が固溶してなり、励起源を照射することにより波長500nmから600nmの範囲の波長にピークを持...

    蛍光体とその製造方法

新着の技術

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】液晶組成物に添加した際に保存性を確保でき、PI層を設けなくとも液晶分子の垂直配向を可能にする液晶組成物用自発配向助剤を提供すること。一般式(i) [化1]を1種又は2種以上含有する、液晶組成物用自発配向助剤を提供する。本発明の液晶組成物用自発配向助剤によれば、液晶組成物に添加した際に保存性を確保でき、PI層を設けなくとも液晶分子の垂直配向が可能...

    液晶組成物用自発配向助剤

  2. 【課題・解決手段】本発明は、色特性を制御されたケイ素化合物被覆酸化物粒子の製造方法、及び色特性を制御されたケイ素化合物被覆酸化物粒子を提供することを目的とする。本発明は、酸化物粒子の表面の少なくとも一部がケイ素化合物で被覆されたケイ素化合物被覆酸化物粒子の製造方法であり、上記ケイ素化合物に含まれるSi−OH結合の比率を制御することによって、色特性を制御することを特徴と...

    色特性を制御されたケイ素化合物被覆酸化物粒子の製造方法、及びケイ素化合物被覆酸化物粒子、並びにそのケイ素化合物被覆酸化物粒子を含む塗布用組成物

  3. 【課題】分散剤として用いることができ、優れた耐熱性を有するブロック共重合体を提供する。【解決手段】ブロック共重合体は、酸性基を有するビニルモノマーに由来する構造単位を含むAブロックと、下記一般式(1)で表される構造単位および下記一般式(2)で表される構造単位を含むBブロックとを有することを特徴とする。〔式(1)、(2)において、R11、R12、R13、R21およびR2...

    ブロック共重合体、分散剤および顔料分散組成物

  4. 【課題・解決手段】[課題] 本発明が解決しようとする課題は、Δεが正の組成物であって、広い温度範囲の液晶相を有し、粘性が小さく、低温での溶解性が良好で、比抵抗や電圧保持率が高く、熱や光に対して安定な組成物を提供し、更にこれを用いることで表示品位に優れ、焼き付きや滴下痕等の表示不良の発生し難いFFS型、IPS型やTN型等の液晶表示素子を歩留まりよく提供することにある。...

    液晶組成物及び液晶表示素子

  5. 【課題・解決手段】本開示は、Bステージ型接着剤組成物及び該Bステージ型接着剤組成物から調製されるコーティングに関する。本開示において、接着剤組成物は、固形分含有率で構成成分として、(A)15重量%〜50重量%の、重量平均分子量Mwが8,000g/mol以上である第1エポキシ樹脂と、(B)3重量%〜15重量%の、重量平均分子量Mwが200〜2,000g/molである第2...

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用の詳細カテゴリ一覧

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用 ページ上部に戻る

その他の分野

染料,ペイント,つや出し剤,天然樹脂,接着剤,他に分類されない組成物,他に分類されない材料の応用』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。