周期律表の第6族の元素を含有する化合物 に関する技術一覧

「周期律表の第6族の元素を含有する化合物」に関する技術の関連情報です。 「周期律表の第6族の元素を含有する化合物」 の関連技術、「クロム化合物」「モリブテン化合物」 など、その他「周期律表の第6族の元素を含有する化合物」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「周期律表の第6族の元素を含有する化合物」の分野ページはこちら

周期律表の第6族の元素を含有する化合物に所属する技術動向

周期律表の第6族の元素を含有する化合物の分野に属する技術の状況としては、2016年に14件、2017年に13件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、周期律表の第6族の元素を含有する化合物の分野においては特に近年その他のものの分野における動向が活発であり、他にもタングステン化合物や モリブテン化合物といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては三井化学株式会社やエルジー・ケム・リミテッド、シェブロン・オロナイト・カンパニー・エルエルシーが豊富な実績を残しており、 マサチューセッツインステチュートオブテクノロジーなどは、 有機活性成分を含有する医薬品製剤や使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤といった分野も含め、 トラスティーズオブボストンカレッジやプレジデントアンドフェローズオブハーバードカレッジといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

周期律表の第6族の元素を含有する化合物』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】発光効率が良好で、赤色または青色発光が可能な発光性有機金属化合物及びこれを用いた発光素子を得る。【解決手段】以下の一般式(1)または一般式(2)で表されることを特徴とする発光性有機金属化合物を用いることを特徴としている。化1】【化2】〔一般式(1)及び(2)において、A及びBは環状構造を示し、Mは金属原子を示し、Xは炭素及び水素以外のヘテロ原子を示し、Yは環状...

  2. 【課題】耐環境性、保存安定性、及び特に熱時安定性と耐久性に優れ、トナーの定着性やオフセット特性に悪影響を与えない。【解決手段】式[I]で表わされる、芳香族オキシカルボン酸を配位子とする金属化合物、その化合物を有効成分とする荷電制御又は増強剤、その荷電制御又は増強剤を荷電制御のために含むと共に着色剤及び樹脂を含んでなる静電荷像現像用トナー、前記荷電制御又は増強剤及び樹脂...

    芳香族オキシカルボン酸の金属化合物及びその関連技術

  3. 【課題】3座配位子と単座配位子を有し、十分な発光性能を示すことのできる金属錯体を提供すること。【解決手段】第4および第5周期の遷移金属並びにW,Os、Ir、Auおよびランタノイドから選ばれる金属と、単座配位子と、1個以上の芳香環を含みかつ当該芳香環構造内に3個の配位原子を含む3座配位子とを有する金属錯体であって、10℃以上で可視域に発光を示す金属錯体。陽極および陰極か...

  4. 【課題】 電子、磁気、吸着、触媒等をはじめ、各種分野における新規な材料、複合材料、膜、構造物、センサー等の検知手段等に好適な有機金属錯体構造体等の提供。【解決手段】 金属イオンと、金属イオンと結合可能な有機化合物と、金属イオンと結合可能なピラーリガンドと、金属イオンと相互作用可能な有機ポリマーとを含有し、多孔質構造を有する有機金属錯体構造体。金属イオンと有機化合物...

    有機金属錯体構造体及びその製造方法、並びに、該有機金属錯体構造体を用いた機能性膜、機能性複合材料、機能性構造体及び吸脱着センサー

  5. 【課題・解決手段】本発明は、イオン化合物に関し、このイオン化合物においては、アニオン性の装填物が非局在化されている。本発明によって開示される化合物は、アミド又はその塩の一つを含んでおり、該アミド又は塩は、少なくとも1つのカチオン部分M+mと結合されたアニオン部分を全体的な電子的な中性を確保するに十分な数だけ含んでいる。化合物は、更に、ヒドロキソニウムとしてのM、ニトロ...

    過フッ化アミド塩及びイオン伝導物質としてのその使用方法

新着の技術

周期律表の第6族の元素を含有する化合物』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、リガンド化合物、オレフィンオリゴマー化触媒システム、およびこれを用いたオレフィンのオリゴマー化方法に関する。本発明に係るオレフィンオリゴマー化触媒システムは、優れた触媒活性を有しながらも1−ヘキセンまたは1−オクテンに対する高い選択度を示し、より効率的なアルファ−オレフィンの製造を可能にする。。

  2. 【課題】正孔注入輸送層用材料、正孔注入輸送層形成用インク、デバイス、及びこれらの製造方法を提供する。【解決手段】モリブデンヘキサカルボニル錯体と下記化学式(1)で表される化合物との反応生成物であり、反応生成物は、化学式(1)で表される化合物が配位した構造を有し、Mo=O結合を含む、有機−無機複合酸化物である、正孔注入輸送層用材料である。(R1及びR2は、それぞれ独立に...

    正孔注入輸送層用材料、正孔注入輸送層形成用インク、デバイス

  3. 【課題・解決手段】本発明は、電子ビーム(eBeam)レジスト組成物、特に集積回路の作製に用いる(eBeam)レジスト組成物に関する。このようなレジスト組成物は、散乱及び二次電子の発生を最小限にし、ひいては極めて高い分解能のリソグラフィを利用可能にする散乱を防止する化合物を含む。このような高い分解能のリソグラフィは、ケイ素ベースの基板上で直接用いて、集積回路を製造するこ...

    電子ビームレジスト組成物

  4. 【課題・解決手段】ポリ不飽和環状ポリマーは、トリアニオン性ピンサー配位子担持金属-アルキリジン錯体、テトラアニオン性ピンサー配位子担持金属-アルキン、またはテトラアニオン性ピンサー配位子担持メタラシクロアルキレン錯体より選択される触媒を用いたアルキンモノマーの重合により調製することができる。[O2C(tBuC=)W(η2-HC≡CtBu)](4)は、高重合速度および高...

    メタラシクロアルキレン錯体、および環状ポリアセチレンへのアルキン重合のための使用

  5. 【課題・解決手段】本発明は、リガンド化合物、オレフィンオリゴマー化用触媒システムおよびこれを用いたオレフィンのオリゴマー化方法に関する。本発明に係るオレフィンオリゴマー化用触媒システムは、優れた触媒活性を有しながらも、1−ヘキセンまたは1−オクテンに対する高い選択度を示して、より効率的なアルファ−オレフィンの製造を可能にする。

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • ロコモーティブ症候群・関節疾患

    加齢や過負荷のほか、スポーツ損傷や肥満によっても引き起こされる変形性関節症(OA:osteoarth…

  • 画像診断・生体イメージング

    医療の診断において、非侵襲的あるいは低侵襲的な検査方法として、生体組織を可視化するin vivoイメ…

  • 高度運転支援・自動運転

    2015年1月、米国ラスベガスで開催された「2015 International CES (Cons…

ページトップへ

周期律表の第6族の元素を含有する化合物の詳細カテゴリ一覧

周期律表の第6族の元素を含有する化合物の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

該当するデータがありません

周期律表の第6族の元素を含有する化合物 ページ上部に戻る