炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物 に関する技術一覧

「炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物」に関する技術の関連情報です。 「炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物」 の関連技術、「化学物質名または化学構造式で記載された有機低分子化合物自体の発明」「周期律表の第1族の元素を含有する化合物」 など、その他「炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物」の分野ページはこちら

炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物に所属する技術動向

炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物の分野に属する技術の状況としては、2015年に1,004件、2016年に954件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物の分野においては特に近年化学物質名または化学構造式で記載された有機低分子化合物自体の発明の分野における動向が活発であり、他にも周期律表の第6族の元素を含有する化合物や 周期律表の第7族の元素を含有する化合物といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはコニカミノルタ株式会社や信越化学工業株式会社、ユニバーサルディスプレイコーポレイションが豊富な実績を残しており、 独立行政法人産業技術総合研究所などは、 半導体装置,他に属さない電気的固体装置や材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析といった分野も含め、 独立行政法人科学技術振興機構や住友化学株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】発光特性の優れた発光素子およびそのための材料を提供する。【解決手段】式1〜2、又は一般式3の部分構造を有するオルトメタル化イリジウム錯体又はその互変異性からなる発光素子材料。具体例にはそれぞれ1−3、1−1、1−4の化合物がある。(R1とR2は置換基、q1とq2は0〜4の整数を表し、q1+q2は1以上である。)。

    オルトメタル化イリジウム錯体からなる発光素子材料、発光素子および新規イリジウム錯体

  2. 【課題】3重項発光錯体構造を分子内に有し、塗布法により発光層を形成しうる新規な発光体を提供する【解決手段】ポリスチレン換算の数平均分子量が103〜108である高分子発光体であって、該発光体がその主鎖または側鎖に3重項励起状態からの発光を示す金属錯体構造を有することを特徴とする高分子発光体。3重項励起状態からの発光を示す金属錯体構造が下記式(6)で示される構造である高分...

    高分子発光体およびそれを用いた高分子発光素子

  3. 【課題】有機エレクトロルミネッセンスに用いる青領域に発光色を有する燐光性化合物を提供、これを用いた発光輝度の高い有機エレクトロルミネッセンス素子を提供する。【解決手段】下記式(I)で表わされる特定構造のビアリール配位子を有する金属錯体の二つのアリール環平面のねじれ角(2面角)が9度以上90度未満である金属錯体を発光層に含有することを特徴とする有機エレクトロルミネッセン...

    有機エレクトロルミネッセンス素子

  4. 【課題・解決手段】シクロメタル化イミダゾ[1,2-f]フェナントリジン及びジイミダゾ[1,2-a:1’,2’-c]キナゾリン配位子、又はそれらの等電子類似体もしくはベンゾ縮合類似体を含むリン光性金属錯体を包含する化合物を記載する。これらの化合物を含む有機発光ダイオード素子も記載している。

    シクロメタル化したイミダゾ[1,2−f]フェナントリジン及びジイミダゾ[1,2−a:1’,2’−c]キナゾリン配位子並びにそれらの等電子及びベンゾ縮合類縁体の金属錯体

  5. 【課題】高輝度の青色発光を長時間発光可能な発光特性に優れた発光素子およびそれを可能とするイリジウム錯体を提供する。【解決手段】外部量子効率が5%以上で、且つ発光極大波長λmaxが500nm以下の特性を有する発光素子である。また、一対の電極間に、発光層もしくは発光層を含む複数の有機化合物層を有する発光素子において、これらの層の少なくとも一層に、下記一般式K−0で表される...

    発光素子及びイリジウム錯体

新着の技術

炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、被験体におけるカンピロバクター・ジェジュニに対する免疫応答を誘発することができる免疫原性合成コンストラクトであって1つ以上のMeOPN部分を有する1つ以上の単糖類を含むものに関する。具体的には、本発明は、被験体におけるカンピロバクター・ジェジュニに対する免疫応答を誘発することができる免疫原性合成コンストラクトであって1つ以上のMeOPN→6...

    カンピロバクター・ジェジュニに対する合成抗原コンストラクト

  2. 【課題・解決手段】本発明が提供するのは、一般式がR1R2E−E’R3R4(I)又はR5E(E’R6R7)2(II)の少なくとも1種類の15族元素二元化合物の、蒸着プロセスにおける反応物質としての使用法である。その場合、R1、R2、R3、及びR4は、水素、アルキルラジカル(C1〜C10)、及びアリール基からなる群から独立に選択され、かつ、E及びE’は、窒素、リン、ヒ素、...

    少なくとも1種類の15族元素二元化合物の使用法、III−V族半導体層、及び15族元素二元化合物

  3. 【課題・解決手段】本発明は、酸化脂質およびこれを含む医薬組成物に関する。また、本発明は、本発明の酸化脂質の作製方法、および、本発明の酸化脂質を含む、線維症または炎症性の疾患もしくは障害を治療または予防する方法に関する。

    酸化脂質およびその使用方法

  4. 【課題・解決手段】本開示は、(a)カルビドパプロドラッグ、(b)カルビドパプロドラッグおよび/またはL−ドーパプロドラッグを含む医薬組み合わせおよび組成物、および(c)パーキンソン病の対象者に対してカルビドパプロドラッグおよびL−ドーパプロドラッグを投与することを含む、パーキンソン病および関連状態の治療方法に関する。

    カルビドパおよびL−ドーパプロドラッグならびにそれらの使用方法

  5. 【課題・解決手段】カンプトテシン類似体および中間体を生成するための方法およびシステムが提供される。態様には、合成物質からカンプトテシン類似体および中間体を生成するための、より安全でコストの低い方法論が含まれる。別の態様では、本方法およびシステムは、約0.4%を超えるカンプトテシン類似体の収率を達成することができる。

    カンプトテシン類似体合成のための方法およびシステム

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 太陽光発電・太陽電池・人工光合成

    2015年4月30日、米国の電気自動車ベンチャーTesla Motors社や宇宙開発ベンチャーSpa…

  • 超小型モビリティ・パーソナルモビリティ

    軽自動車よりも更にコンパクトな電気自動車で、1人から2人程度の乗車定員のものを超小型モビリティと呼ば…

  • 高度運転支援・自動運転

    2015年1月、米国ラスベガスで開催された「2015 International CES (Cons…

ページトップへ

炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物の詳細カテゴリ一覧

炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物 ページ上部に戻る

その他の分野

炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。