びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封,液体の取扱い に関する技術一覧

「びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封,液体の取扱い」に関する技術の関連情報です。 「びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封,液体の取扱い」 の関連技術、「びん,広口びんまたはこれに類似した容器への密閉部材の装着,密閉した容器の開封」「他に分類されないびん,広口びん,缶,たるまたは類似した容器の液体または準液体の充填,排除,じょうご」 など、その他「びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封,液体の取扱い」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封,液体の取扱い」の分野ページはこちら

びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封,液体の取扱いに所属する技術動向

びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封,液体の取扱いの分野に属する技術の状況としては、2015年に253件、2016年に261件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封,液体の取扱いの分野においては特に近年びん,広口びんまたはこれに類似した容器への密閉部材の装着,密閉した容器の開封の分野における動向が活発であり、他にも他に分類されないびん,広口びん,缶,たるまたは類似した容器の液体または準液体の充填,排除,じょうごや 他に分類されない液体の分与,配達,または移送といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては大日本印刷株式会社やトキコテクノ株式会社、澁谷工業株式会社が豊富な実績を残しており、 アサヒビール株式会社などは、 運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱いや生化学,ビール,酒精,ぶどう酒,酢,微生物学,酵素学,突然変異または遺伝子工学といった分野も含め、 旭光電機株式会社や株式会社ニットクといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封,液体の取扱い』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【目的】個々の顧客に適した広告、割引を行うための個別広告手段を提供することを目的とする。【構成】個々の顧客の購入履歴に関する購入履歴情報(J10)に対応した広告用情報(J30)を記憶している広告情報記憶手段(F3)、店舗へ入店した顧客を特定するための顧客特定情報(J2)を入力する顧客特定情報入力手段(F2)、その顧客特定情報(J2)に対応した広告用情報(J30)を呼び...

    個別広告出力装置、個別広告出力方法および記録媒体

  2. 【課題】ガソリンスタンド側及び車両運転手側の両方にとって有益な、高品質且つ多様なサービスを実現可能なサービスシステムを提供する。【解決手段】車載装置10と固定局50との間でのDSRC通信によって、固定局50は車両側の要求を的確に把握することができる。そのため、例えばセルフサービスであっても、ユーザは、給油ノズル30aを車両の給油口に差し込んで給油を開始させるだけでよく...

    車両用燃料販売所におけるサービスシステム

  3. 【課題】低コストで、かつ、きめ細かく、多数の無人店舗の販売管理および機器保守管理を行う。【解決手段】自動販売機1a等と集中管理センタ5との間をインターネット回線網9を利用して接続可能にする。各自動販売機と各最寄りのアクセスポイント9a等との間、および集中管理センタ5とその最寄りのアクセスポイント9cとの間の通信コストのみを考慮すればよく、自動販売機が広域にわたって分散...

    無人店舗、広域無人店舗集中管理システムおよびガソリンスタンド遠隔管理システム

  4. 【課題】本発明は給油料金の精算処理を自動化することを課題とする。【解決手段】給油所の各計量機17は、各顧客の車両に搭載される夫々車載通信機32から送信される信号を受信する無線通信装置33が設けられている。この車載通信機32は、車両を所有する顧客の情報が格納されたICカード38が装着されており、送信要求信号により記憶媒体に記憶された情報を送信する。給油所管理センタ44は...

    給油所管理システム

  5. 【課題】 容器の殺菌に使用するエネルギを低減させるとともに装置をコンパクトにすることが可能な容器の殺菌装置を提供する。【解決手段】 金型から熱を付与しつつ金型により容器を成形する成形部9と、成形された容器に内容物を充填する充填部5と、を備えた容器の殺菌装置1において、成形部から充填部に成形された順に容器を所定の搬送速度で搬送する搬送手段7、13と、搬送手段の搬送経...

    容器の殺菌方法及び殺菌装置

新着の技術

びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封,液体の取扱い』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】個別の冷凍ドリンクディスペンサは、ブレンダーカップを支持するように構成された基部を有する筐体と、ブレンダーカップの上方に配置され、冷凍ドリンクを作製するのに適した冷凍材料を含有するポッドを支持するように構成されたポッド支持部と、筐体に結合され、分配前の位置から分配位置に動くように構成され、分配プランジャーは冷凍材料をポッドからブレンダーカップの中に押...

    個別の冷凍ドリンクディスペンサ

  2. 【課題・解決手段】分配システムを提供することができる。分配システムは、複数の無菌的にパッケージされた原材料が、滴下なしに、複数原材料ストリームに無菌ノズルから空気混合されることを可能にすることができる。無菌パッケージが分配システムに取り付けられるまで、分配システムは無菌完全性を維持することができる。ピンチ弁は、無菌ノズルから離して位置づけることができる。さらに、分配シ...

    分配システム

  3. 【課題】充填される内容物が含有する固形物のサイズが大きい場合にも対応できるとともに、固形物の含有率を容易に管理できる充填機の提供。【解決手段】充填機3は、容器7を把持するグリッパ32と、容器7を把持しているグリッパ32への荷重を計測するロードセル34と、容器7内への充填に用いられる充填装置5とを備えている。充填装置5は、液状物が通過可能な第1経路11と、第1経路11を...

    充填機、充填方法、および充填システム

  4. 【課題】不特定多数の人が利用する飲料ディスペンサにおいて、効果的におすすめ商品を表示すること。【解決手段】飲料を選択している人物を検出する人物検出手段106と、その人物の属性を判定する人物属性判定部301と、人物属性判定部301で判定された属性情報に基づいておすすめ商品の表示方法を判定する表示方法判定部304とを備え、人物属性判定部301で判定された人物の属性情報に応...

    飲料ディスペンサ

  5. 【課題・解決手段】本発明は、液体生成物を調製するためにベース液体と組み合わせられる液体成分、例えば、人の消費に適した飲料を調製するために、水、例えば炭酸水と組み合わせられる飲料濃縮物の一人分供給量で充填された使い捨てカートリッジに関する。カートリッジは、カートリッジの底部の分配開口部まで延在する垂直に延在するチャネルと、貯蔵部およびカートリッジの外側の間に延在する1つ...

    液体生成物を調製するためにベース液体と組み合わせられる液体成分の一人分供給量で充填された使い捨てカートリッジ

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 人工知能

    米国Google社が2015年6月23日に発表した“A Neural Conversational …

  • 高性能コンピュータ

    2015年4月、理化学研究所は新規のスーパーコンピュータシステム「HOKUSAI GreatWave…

  • 機械学習・深層学習(Deep Learning)

    2012年6月26日、Google Official Blog は、ネコと思しき1枚の画像とともにあ…

ページトップへ

びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封,液体の取扱い ページ上部に戻る