運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱い に関する技術一覧

「運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱い」に関する技術の関連情報です。 「運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱い」 の関連技術、「物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法,荷解」「ラベル取付けまたはタッグ取付け機械,装置,または方法」 など、その他「運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱い」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱い」の分野ページはこちら

運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱いに所属する技術動向

運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱いの分野に属する技術の状況としては、2017年に10,150件、2018年に8,793件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱いの分野においては特に近年ラベル取付けまたはタッグ取付け機械,装置,または方法の分野における動向が活発であり、他にも家庭のゴミまたはそれに類するゴミの収集または移送や 物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法,荷解といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社吉野工業所や大日本印刷株式会社、株式会社リコーが豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 計算,計数や基本的電気素子といった分野も含め、 東芝テック株式会社や東芝インテリジエントテクノロジ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱い』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】企業での調達に適した電子商取引システムを提供することにある。【解決手段】オフィスサプライネット(OSN)センタ1が多くのユーザ企業5、7に対し、インターネット11でのオンラインの商品受発注サービスを提供する。OSNセンタ1は、複数の商品サプライヤ3A,3Bと接続され、複数サプライヤからの商品情報を商品データベース35内に保持し、複数サプライヤの商品の販売を一手...

    電子商取引システム及び電子商取引センタ

  2. 【課題】書類の管理を用紙それ自身に付した識別子を用いて、書類を用紙レベルで識別して管理する技術を提供する。【解決手段】書類管理システムは、印刷するための文字、画像等の情報を含むコンテンツを生成するコンテンツ生成装置300と、用紙1000に印刷を行う印刷装置400と、書類に承認を行うための事務用品として機能する承認装置500と、書類に設けられているRFID100を読み取...

    紙製品、書類管理方法、書類管理システム、事務用品および事務機器

  3. 【課題】ネットワーク上の仮想商店街におけるサービス方式に関し、磁気カードの携帯を不要とし、ポイント発行から還元までの時間を短くして顧客へのサービスを向上させるポイントサービスシステムを実現する。【解決手段】顧客の買物金額に応じてポイントを発行する手段1と、顧客が現在保有しているポイントを記憶する手段2と、顧客のポイント保有量に応じて、ポイントの還元として顧客の買物支払...

    仮想商店街におけるポイントサービスシステム

  4. 【課題】ユーザー、ディーラー、およびネットワークセンターに便宜を与え、さらに従来の業務活動との共存も可能とする。【解決手段】ユーザーからコンピュータシステム3に接続操作が行われた場合にディーラー特有の画面1300等をユーザー用機器1に表示させた上で、そのユーザーに商品検索や発注操作を行わせ得るようにし、ユーザーが発注した商品を個別取引条件に見合う態様でユーザーに提供す...

    流通支援設備

  5. 【課題】電子商取引において、代金の支払い者(商品購入者、サービス依頼者等)、代金支払い先(販売者、サービス提供者等)双方のリスクを低減することが課題である。【解決手段】購入者取引金融機関処理装置3は、購入者の依頼に応じてその口座残高を凍結し、仮決済情報を含む金銭情報である仮決済マネーを生成して、商品購入者処理装置1に送信する。処理装置1は、商品購入依頼と仮決済マネーと...

    決済システム

新着の技術

運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱い』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】(i)ピッキングハンドが、第1位置でワークをピッキングするタイミング、(ii)ピッキングハンドが、ワークを第1容器の外に搬出するタイミング、(iii)ピッキングハンドが、ワークを第2容器の中に搬入するタイミング、及び、(iv)ピッキングハンドが、ワークを第2位置に配置するタイミングの少なくとも1つのタイミングにおける、ピッキングハンド及びワークの少な...

    制御装置、ピッキングシステム、物流システム、プログラム、及び、制御方法

  2. 技術 梱包体

    【課題・解決手段】線材が延びている物品が梱包されたものであって、かかる物品の変形や破損を防止できるテープ状の梱包体を提供すること。梱包体1は、複数の物品2をテープ状の形態に梱包してなる。物品2は、物品本体20と、物品本体20から延びた線材21とを有する。梱包体1は、物品本体20を収容する本体収容部101と、本体収容部101から離間し、線材21を収容する線材収容部102...

    梱包体

  3. 【課題・解決手段】第1位置においてピッキングハンドが採り得る姿勢を示す第1候補情報を取得する第1候補情報取得部と、第2位置においてピッキングハンドが採り得る姿勢を示す第2候補情報を取得する第2候補情報取得部と、第1候補情報により示される姿勢、及び、第2候補情報により示される姿勢に関する1以上の組み合わせの中から、一の組み合わせを抽出する抽出部と、ピッキングハンドが、(...

    制御装置、ピッキングシステム、物流システム、プログラム、制御方法、及び、生産方法

  4. 【課題】綿棒を取り出す場合、隣接する綿棒の綿部に指が触れないように、且つ蓋の開閉作業無しに片手で衛生的に最後の1本まで1本ずつ取り出せるようにする。【解決手段】四角柱の箱型収納箱の中に、斜め対角の仕切り板で内部を三角柱の前後の収納部に分けた構造の綿棒収納取り出し箱とし、各収納部の取り出し口は三角柱の端の地面方向に最低1箇所以上ある構造で、取り出し口は綿棒が自然に出てこ...

    綿棒の収納取り出し箱

  5. 【課題】 防火シャッター等、遮断壁の稼働に支障となる位置に傾斜を持たせた搬送路が配置される場合であっても、装置間を完全に分離できる搬送路の遮断機構を提供すること、また、事前に遮断壁の遮断動作を検知することで、その搬送路における装置の断、損傷あるいは遮断壁の機能を損傷することなく傾斜を有する搬送路を退避させ、安全に遮断する、搬送路の遮断機構を提供すること。【解決方法】...

    搬送路の遮断機構

運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱い ページ上部に戻る