自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの に関する技術一覧

「自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの」に関する技術の関連情報です。 「自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの」 の関連技術、「一輪車」「自動自転車,原動機付自転車,スクーター」 など、その他「自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの」の分野ページはこちら

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するものに所属する技術動向

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するものの分野に属する技術の状況としては、2017年に419件、2018年に339件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するものの分野においては特に近年荷物輸送用または客運搬用自転車の分野における動向が活発であり、他にもサイドカー,前方に連結する車体またはそれに類似のものや 他の形式の自転車または陸上車両に変換または変形できる自転車といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては本田技研工業株式会社やトヨタ自動車株式会社、ヤマハ発動機株式会社が豊富な実績を残しており、 本田技研工業株式会社などは、 他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品や化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池といった分野も含め、 カヤバ工業株式会社や株式会社ショーワといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】不慣れな搭乗者においても急停止を安全に且つ確実に行うことができるものとする。【解決手段】左右の駆動輪2,2を姿勢感知センサー8の出力に応じて制御駆動することで前後方向のバランスの保持のための姿勢制御と走行制御とを行う走行制御部を備えた人用移動機器である。制動指示入力を受けて姿勢感知センサーで検出される車体の前後方向傾斜角から推定した前傾モーメントよりも大きな復...

    人用移動機器とその制動方法

  2. 技術 車両装置

    【課題】 左右に配置された2輪若しくは3輪以上の複数輪又は1輪で走行する車両装置において、座ったり寄り掛かったりした姿勢では腰(重心)位置が固定されてしまうため、重心の移動が容易でなくなり、車両を俊敏かつスムースに前進又は後退動作させることができない。【解決手段】 左右に配置された2個の車輪23L,23Rを有する台車22と、この台車22に搭載されるサドル24と、を...

    車両装置

  3. 【課題】駆動モータを配置する場合に、緩衝器との干渉を回避しつつ排気熱による影響及び路面からの跳ね石による損傷を防止できる不整地操向用車両のパワーステアリング装置を提供する。【解決手段】不整地走行用車両のパワーステアリング装置において、駆動モータ60を、ステアリングシャフト50の軸と直角方向に向けて、かつ車両前後方向に延びるフロントサス支持部(フレーム部材)23bの上側...

    不整地走行用車両のパワーステアリング装置

  4. 【課題】操車者が簡便な操作を行うことで、バランス状態を良好に維持しつつ任意の全方向へ移動することができる搬送装置、その搬送装置の制御機構及び制御方法、並びにその搬送装置を駆動させる駆動機構及び駆動方法を提供することを目的とする。【解決手段】センサ部で筐体のバランス状態および動作状態を検出しながら、制御部が回転体の動作を制御して搬送装置を静止若しくは移動させる。このとき...

    搬送装置、制御方法、及び駆動機構

  5. 【課題】 機体の姿勢を安定化させるように姿勢を保持する力をアクチュエータに発生させる荷物運搬ロボットにおいて、荷物を機体重心からずれた位置においた場合でも、荷物の重心位置を自動的に移動させて水平バランスを回復できる2輪走行型荷物運搬ロボットを提供する。【解決手段】 荷物運搬ロボットの荷台にベルトコンベアを配置し荷物を姿勢の安定化方向に移動させることにより、合成重心...

    荷物運搬ロボット

新着の技術

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、ステップフロア43を備える自動二輪車10用のアンダーカバー構造1を開示する。アンダーカバー構造は、ステップフロア43の下に設けたアンダーカバー46と、ステップフロア43とアンダーカバー46との間に位置する空きスペース48とを備える。アンダーカバー46が光ガイド部60を有し、この光ガイド部は、アンダーカバー46とステップフロア43との間の空き...

    自動二輪車用アンダーカバー構造

  2. 【課題】何れか1つの荷重センサが故障した場合でも旋回制御を継続する。【解決手段】台車部2に設けられたステップ部21に搭乗した搭乗者の左右方向における荷重比を検出するために左右に離して配置された少なくとも2つの荷重センサの出力値に基づいて旋回制御を実行する、倒立二輪車1の旋回制御方法は、少なくとも2つの荷重センサの出力値の総和を算出する総和算出ステップ(S120)と、少...

    倒立二輪車の旋回制御方法

  3. 【課題】フリー故障が発生してから高速旋回状態へ突入するまでの時間を長くする。【解決手段】倒立二輪車1は、台車部2と、台車部2に回転自在に取り付けられた2つの車輪4と、2つの車輪4を夫々駆動する2つの車輪駆動ユニット7と、台車部2のピッチ角度を検出する姿勢センサ5と、姿勢センサ5によって検出された台車部2のピッチ角度に基づいて台車部2の倒立状態を維持するように、2つの車...

    倒立二輪車

  4. 【課題】本願発明の課題は、自転車構造体に掛かるストレスを軽減し、ワンタッチ折りたたみ可能、安楽姿勢な乗車、容易な運搬・収納ができ、横揺れを抑えた三輪自転車を提供することを課題とする。【解決手段】本願発明の解決手段は、前キール9にサブキール10を付加することによるラーメン構造化、ワンタッチ折りたたみ可能な屈曲手段、背凭れ25を有する座板22、ローリングを抑制する緩衝材3...

    前輪駆動自転車

  5. 【課題】ECU及びバッテリーを効率的に配置することで、他の機器を配置するための広いスペースを確保した自動二輪車を提供する。【解決手段】自動二輪車1は、燃料タンク41と、フロントシート42と、フロントステップ43と、前輪及び後輪25と、車体フレームと、ECU71と、バッテリー72と、を備える。フロントシート42には、運転者が着座する。フロントステップ43には、運転者が足...

    自動二輪車

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するものの詳細カテゴリ一覧

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するものの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの ページ上部に戻る