自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの に関する技術一覧

「自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの」に関する技術の関連情報です。 「自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの」 の関連技術、「一輪車」「自動自転車,原動機付自転車,スクーター」 など、その他「自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの」の分野ページはこちら

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するものに所属する技術動向

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するものの分野に属する技術の状況としては、2017年に419件、2018年に339件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するものの分野においては特に近年荷物輸送用または客運搬用自転車の分野における動向が活発であり、他にもサイドカー,前方に連結する車体またはそれに類似のものや 他の形式の自転車または陸上車両に変換または変形できる自転車といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては本田技研工業株式会社やトヨタ自動車株式会社、ヤマハ発動機株式会社が豊富な実績を残しており、 本田技研工業株式会社などは、 他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品や化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池といった分野も含め、 カヤバ工業株式会社や株式会社ショーワといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】不慣れな搭乗者においても急停止を安全に且つ確実に行うことができるものとする。【解決手段】左右の駆動輪2,2を姿勢感知センサー8の出力に応じて制御駆動することで前後方向のバランスの保持のための姿勢制御と走行制御とを行う走行制御部を備えた人用移動機器である。制動指示入力を受けて姿勢感知センサーで検出される車体の前後方向傾斜角から推定した前傾モーメントよりも大きな復...

    人用移動機器とその制動方法

  2. 技術 車両装置

    【課題】 左右に配置された2輪若しくは3輪以上の複数輪又は1輪で走行する車両装置において、座ったり寄り掛かったりした姿勢では腰(重心)位置が固定されてしまうため、重心の移動が容易でなくなり、車両を俊敏かつスムースに前進又は後退動作させることができない。【解決手段】 左右に配置された2個の車輪23L,23Rを有する台車22と、この台車22に搭載されるサドル24と、を...

    車両装置

  3. 【課題】駆動モータを配置する場合に、緩衝器との干渉を回避しつつ排気熱による影響及び路面からの跳ね石による損傷を防止できる不整地操向用車両のパワーステアリング装置を提供する。【解決手段】不整地走行用車両のパワーステアリング装置において、駆動モータ60を、ステアリングシャフト50の軸と直角方向に向けて、かつ車両前後方向に延びるフロントサス支持部(フレーム部材)23bの上側...

    不整地走行用車両のパワーステアリング装置

  4. 【課題】操車者が簡便な操作を行うことで、バランス状態を良好に維持しつつ任意の全方向へ移動することができる搬送装置、その搬送装置の制御機構及び制御方法、並びにその搬送装置を駆動させる駆動機構及び駆動方法を提供することを目的とする。【解決手段】センサ部で筐体のバランス状態および動作状態を検出しながら、制御部が回転体の動作を制御して搬送装置を静止若しくは移動させる。このとき...

    搬送装置、制御方法、及び駆動機構

  5. 【課題】 機体の姿勢を安定化させるように姿勢を保持する力をアクチュエータに発生させる荷物運搬ロボットにおいて、荷物を機体重心からずれた位置においた場合でも、荷物の重心位置を自動的に移動させて水平バランスを回復できる2輪走行型荷物運搬ロボットを提供する。【解決手段】 荷物運搬ロボットの荷台にベルトコンベアを配置し荷物を姿勢の安定化方向に移動させることにより、合成重心...

    荷物運搬ロボット

新着の技術

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 技術 二輪車

    【課題・解決手段】車両(2)は、長手方向中心線を有し、および複数の地面係合部材(4、6)と、それら複数の地面係合部材によって支持されたシート(18)と、そのシートに隣接して配置された燃料タンク(38)と、地面係合部材の少なくとも一つに操作可能に結合されたステアリングアセンブリ(42)と、そのステアリングアセンブリとともに可動で、車両の長手方向中心線と交差するディスプレ...

    二輪車

  2. 技術 緩衝器

    【課題】 所定のストローク領域で緩衝器を収縮方向へ附勢するばね部材のばね特性を二段特性にできる緩衝器を提供する。【解決手段】 シリンダ30と、シリンダ30内に軸方向へ移動可能に挿入されるピストンロッド32と、ピストンロッド32の外周であって伸長時に接近するピストン31とロッドガイド33の間に設けられ、圧縮されるとピストン31とロッドガイド33を離間させる方向へ附勢...

    緩衝器

  3. 【課題】振動による車体構造物に対する影響を抑止する高い防護効果を有する自動二輪車の車体構造を提供する。【解決手段】折曲げ部32を有するL字形状ブラケット29と、L字形状ブラケット29を取付けるためのブラケット取付片33を有する車体フレーム22と、L字形状ブラケット29の一方片に形成された第一構造物取付部30aに取付けられる第一構造物15と、L字形状ブラケット29の他方...

    自動二輪車の車体構造

  4. 【課題】車両後方を撮影可能な機能を備えた自動二輪車に関するもので、簡素な構成でカメラを有効に保護する自動二輪車を提供する。【解決手段】パイプ状、又は、断面がコ字形又はC字形の自動二輪車の車体フレーム18を備え、車体フレーム18の長手方向の開放された端部18aにカメラ100を配置することにより、車体フレーム18が端部18a内に配置されたカメラ100を包み込んで有効に保護...

    自動二輪車

  5. 【課題】 軽量化とコストの低減が可能な鞍乗型車両の前輪懸架装置を提供する。【解決手段】 ステアリングシャフトSの外周に溶接により固定されて、前輪支持部材をステアリングシャフトSに連結するアンダーブラケットBを備え、アンダーブラケットBは、ステアリングシャフトSが挿通される挿通孔40が形成されるとともに、挿通孔40の縁部に上方へ屈曲する屈曲部4aが形成されたプレート...

    鞍乗型車両の前輪懸架装置

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するものの詳細カテゴリ一覧

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するものの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

自転車,自転車のフレーム,自転車操向装置,特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,車軸懸架装置,サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの ページ上部に戻る