鉄道以外の路面車両 に関する技術一覧

「鉄道以外の路面車両」に関する技術の関連情報です。 「鉄道以外の路面車両」 の関連技術、「手動推進車両,例.ハンドカート,乳母車,そり」「畜力牽引運搬車」 など、その他「鉄道以外の路面車両」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「鉄道以外の路面車両」の分野ページはこちら

鉄道以外の路面車両に所属する技術動向

鉄道以外の路面車両の分野に属する技術の状況としては、2016年に3,626件、2017年に4,212件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、鉄道以外の路面車両の分野においては特に近年畜力牽引運搬車の分野における動向が活発であり、他にも自転車用制動装置や 自転車スタンド,自転車の駐車または貯蔵のための支持または保持具,自転車の不許可使用または盗難を防止したり表示する器具,自転車錠,自転車練習装置といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては本田技研工業株式会社やトヨタ自動車株式会社、日本精工株式会社が豊富な実績を残しており、 トヨタ自動車株式会社などは、 運輸や基本的電気素子といった分野も含め、 アイシン精機株式会社や株式会社ジェイテクトといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

鉄道以外の路面車両』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】所望の駐車区画に車両を駐車させるための運転操作量を車両運転者に確実に教示する。【解決手段】バックモニタカメラ10で得られた車両後方画像は駐車ECU16に供給され、ディスプレイ18上に表示される。駐車ECU16は、車両後方の駐車区画を認識し、駐車区画に進入するために必要な目標操舵角を算出する。センサ14からの検出信号により車両が停止していると判定された場合、駐車...

    駐車支援装置

  2. 【課題】 複数のトリガに応じて画像を記録するものでありながら、記録データの参照や管理が容易な移動体用記録装置を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明に係る移動体用記録装置1は、撮像部2と、撮像部2からの映像信号に応じた画像データを作成する信号処理部3と、加速度センサ31、操作ボタン32及び通信回路33等から与えられる入力信号に応じて複数種類のトリガを発生可...

    移動体用記録装置

  3. 【課題】高応答での車線逸脱防止を達成しながら、車線逸脱という状況下において、走行安全性を向上できると共に運転者への認知性も向上できる車線逸脱防止装置を提供すること。【解決手段】自車両が走行車線から逸脱しそうになることを判断する逸脱判断手段と、該逸脱判断手段により自車両が走行車線から逸脱しそうであることが判断された場合には、逸脱を回避する方向のヨーモーメントを左右輪の制...

    車線逸脱防止装置

  4. 【課題】複合している各運転操作に相関させて車両の様々な危険状態を判定し、これらの危険状態をより効果的に回避することができるような運転支援を可能とする運転支援装置の提供。【解決手段】運転支援装置は、ハンドル41、アクセル42、ブレーキ43などからなる車両操作手段4からそれぞれの車両操作量を検出する車両操作量検出手段1、車両の諸状態量を把握する車両状態量把握手段(車両状態...

    運転支援装置

  5. 【課題】PWM駆動による放射ノイズを低減すると共に、大出力化と生産性の向上と重量の低減とが可能な電動パワーステアリング装置を得る。【解決手段】電動機4と、減速機構35と、発熱部品を搭載するパワー基板41と、非発熱部品を搭載する制御基板60と、トルクセンサ用コネクタ52と車速センサ用コネクタ53と電源用コネクタ51とが一体に成型され、配線用の導電板がインサート成型された...

    電動パワーステアリング装置

新着の技術

鉄道以外の路面車両』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】多系統モータ巻線を有する多相モータに対して、多相コイルの各相間の伝熱現象に加えて、制御基板とコイル間の伝熱現象も考慮して、より精度の高いコイル温度の推定を可能とすると共に、いずれかの系統に異常が発生した場合もコイル温度の推定が可能な電動パワーステアリング装置を提供する。【解決手段】制御基板の基板温度を検出する温度センサと、多相モータの各相のモータ電流から各相の...

    電動パワーステアリング装置

  2. 技術 バス

    【課題】車内で行われるライブ等のイベントを不特定多数の人が観賞することができるバスを提供する。【解決手段】バス10は、車両本体22の後方に設けられた座席54と、座席54の前方に設けられたステージ42と、ステージ42で行われるイベントの音声を車両本体22内及び車両本体22外へ伝えるスピーカ46、56と、を有する。

    バス

  3. 【課題・解決手段】ねじクランプ(12)を備え、追加的な装置の介在なしで、クランプ自体の締め付け時に、クランプと軸の間の所要の位置決めを可能にするタイプの管軸接続システムであって、前記クランプ(12)のねじ(3)は中央円筒形部分(8)を有し、管軸(1)は、前記中央円筒形部分(8)と結合しやすい、前記中央円筒形部分(8)と相補的な形状を有する面を備えたノッチ(7)を有し、...

    管軸接続システム

  4. 【課題・解決手段】クレードルタイプの構造要素(7)に接続されるように意図されているこの構成要素(9)は、前端(50a)と前記構造要素(7)に面するように構成される後端(50b)との間で長手方向に延在する延長部分(50)を備える。構成要素(9)は、前記延長部分(50)の長手方向壁から突出し、前記構造要素(7)の領域(40)に面するように構成される接触面(54)を備える、...

    自動車の構造構成要素およびこのような構成要素を備える前方下部

  5. 【課題・解決手段】カルダンサスペンションを備えたモータサイクルのリア(4)であって、リアフレーム(12)と、ヒンジ軸(X−X)の周りで前記フレームにヒンジ接続され、回転軸(Y−Y)の周りでモータサイクルのリアホイール(24)の回転ピン(20)を回転可能なように支持し、関連のエンジンのパワーテイクオフ(PTO)への接続に適した少なくとも一つの第一トランスミッションシャフ...

    カルダンシャフトトランスミッションを備えたモータサイクルのリア及び関連のモータサイクル

鉄道以外の路面車両 ページ上部に戻る