機関車,動力車 に関する技術一覧

「機関車,動力車」に関する技術の関連情報です。 「機関車,動力車」 の関連技術、「機関車または動力車一般または使用動力装置を特徴とするもの」「牽引力の供給手段の形式または特別の鉄道方式,目的に特徴のある機関車または動力車」 など、その他「機関車,動力車」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「機関車,動力車」の分野ページはこちら

機関車,動力車に所属する技術動向

機関車,動力車の分野に属する技術の状況としては、2017年に59件、2018年に54件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、機関車,動力車の分野においては特に近年蒸気または空気圧式機関車または動力車供給ステーションの分野における動向が活発であり、他にも機関車または動力車一般または使用動力装置を特徴とするものや 特別の方式または目的に使用されることに特徴のある機関車または動力車といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはルネサスエレクトロニクス株式会社や株式会社東芝、三菱電機株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 電気的デジタルデータ処理や画像通信,例.テレビジョンといった分野も含め、 東芝トランスポートエンジニアリング株式会社や東芝インフラシステムズ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

機関車,動力車』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】エンジンにより駆動される発電設備に電力蓄積設備を併用し、メンテナンスに要する人的パワー・コストを抑制すると共に、地球環境にやさしい鉄道車両の駆動装置を提供することにある。【解決手段】エンジン1により駆動される発電機2が発生する交流電力を直流電力に変換するコンバータ装置3と、直流電力を交流電力に変換するインバータ装置4と、直流電力を充電および放電する機能を持つ蓄...

    鉄道車両の駆動装置

  2. 【課題】蓄電池の容量をそれほど大きくせずに、ディーゼルエンジンの燃料消費量を低減するとともに駅構内や駅前後の市街地での騒音や排気ガスを低減したハイブリッド型軌道車両を提供する。【解決手段】一方の車軸3にはディーゼルエンジン1から流体変速機2を介して動力伝達される減速機10が連結され、他方の車軸4には蓄電池8からインバータ6を介して接続された交流機5が連結され、該ディー...

    ハイブリッド型軌道車両

  3. 【課題】下り傾斜の多い走行路を持つ車両、主にハイブリッド車両の運転システムにおいて、回生電力による蓄電量を低減させ、蓄電装置の大型化を不要とする。【解決手段】第1の内燃機関エンジンと連結した第1の電動発電機と第1の半導体電力変換器を介して直流電力を発生しこの直流電力から第2の半導体電力変換器と第2の発電動機を介して車輪を駆動するハイブリッド駆動システムで、前記第1の半...

    ハイブリッド車両の駆動方法

  4. 技術 鉄道車両

    【課題】鉄道車両の運行時において、走行パターンもしくは減速パターンから、走行中もしくは減速時に得られる回生エネルギーを予測し、その回生エネルギーを有効に使用することで列車を高効率に運転するシステムを提供すること。【解決手段】エンジンで発電し、インバータを駆動することで走行する鉄道車両システムに、エネルギー蓄積装置を加えることで、回生エネルギーをエネルギー蓄積装置に貯蔵...

    鉄道車両

  5. 【課題】軌道曲線部等の架線が困難な区域に複雑な架線を設置することなく電気車への動力の供給を円滑に行うことが出来る電気車の動力供給システムを提供する。【解決手段】発電所より架線8を介して電力を供給され、該電力により軌道上を駆動走行する電気車の動力供給システムにおいて、前記架線8が配設された架線区域Aにて電力を供給し、該電力を駆動源とする第1の動力供給手段と、前記電気車に...

    電気車の動力供給システム

新着の技術

機関車,動力車』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】電力変換装置本体の小型化および軽量化を図ることが可能な高速鉄道車両用電力変換装置を提供する。【解決手段】この高速鉄道車両用電力変換装置100は、高速鉄道車両10の底部11aに設置される電力変換装置本体100aの底部Bから脱着可能なように電力変換装置本体100aに取り付けられ、コンバータ31およびインバータ32を含む電力変換ユニット60と、電力変換装置本体100...

    高速鉄道車両用電力変換装置および高速鉄道車両

  2. 【課題】少ない数の保持具で筐体を確実に吊り下げ保持することができる電力変換装置を提供する。【解決手段】取付部に吊り下げ保持する保持具40を設けた筐体21を有する電力変換装置であって、保持具40は、筐体の取付部と対向する第1面に取り付ける第1部材41と、この第1部材と筐体の第1面に連接する第2面との間に取り付ける第2部材42とを備えている。

    電力変換装置

  3. 【課題】複数の部品収納筐体を連結して連結筐体を構成する場合に、軽量化を図りながら連結作業を容易化することができる電力変換装置を提供する。【解決手段】取付部に吊り下げ保持する電力変換装置である。この電力変換装置は、複数の部品収納筐体21A〜21Cを前記取付部と平行に連結して構成される連結筐体を備えている。複数の部品収納筐体中の少なくとも1つの部品収納筐体に取り付けられた...

    電力変換装置

  4. 【課題】対象機器の状態監視結果である多数のデータの中から、異常検知に用いる代表データを適切に選択できるようにすること。【解決手段】診断対象機器を搭載した鉄道車両の走行によって得られた分析結果データ群21からそのデータ分布領域の中心点Oに近い分析結果データを原始データ群31として選定し、初期の分析結果データ群21の各分析結果データについて、この原始データ群31に対する異...

    代表データ選択装置、機器診断装置、プログラム及び代表データ選択方法

  5. 【課題】規定された性能を発揮し得る蓄電システム及びその制御方法を提案する。【解決手段】鉄道車両に付設される蓄電システムにおいて、複数の蓄電池を有する蓄電装置と、蓄電装置の筐体であって、鉄道車両の走行に伴う走行風を通過させる開口部を備える筐体と、開口部の開放度合いを調整する絞り部材とを備えるようにした。

    蓄電システム及びその制御方法

機関車,動力車 ページ上部に戻る