他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品 に関する技術一覧

「他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品」に関する技術の関連情報です。 「他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品」 の関連技術、「光学的視認装置」「他に分類されない物品の保持または支持装置」 など、その他「他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品」の分野ページはこちら

他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品に所属する技術動向

他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品の分野に属する技術の状況としては、2015年に4,283件、2016年に4,206件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品の分野においては特に近年潤滑方式または装置の配置または適用の分野における動向が活発であり、他にも衛生装置の配置または適用や 他の車両部品,このサブクラスの他のいずれのグループにも分類されない車両または車両部品といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはトヨタ自動車株式会社や株式会社デンソー、本田技研工業株式会社が豊富な実績を残しており、 トヨタ自動車株式会社などは、 他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品や化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池といった分野も含め、 株式会社デンソーやアイシン精機株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】衝突対象の推定、すなわち歩行者との衝突および車両との衝突の区別を可能にするとともに、それに対応した保護装置の作動を可能にすること。【解決手段】衝突対象と車両の衝突を検出する衝突検出手段1と、前記衝突情報および車速から何に衝突したかを予測する衝突状態推定手段2と、衝突状態推定手段2の信号から歩行者保護装置8と乗員保護装置6のどれを作動させるか、または複数の乗員保...

    車両用衝突判別装置

  2. 【課題】簡単な構成の映像によって、運転支援を可能にする。【解決手段】(a)に示すように、車両1が後進して駐車位置40に駐車する際の支援として、後方の映像に重ねて、進行予測曲線5aとともに、車幅を平行に延長したガイドライン5bを表示する。ガイドライン5bによって、車両の向きを確認することができる。(b)に示すように、後方映像に重ねて、進行予測曲線5aのみ表示したり、(c...

    車両の運転支援装置

  3. 【課題】車載機器などで、運転者が装置を注視せずに安全に操作が行えるような、操作入力装置および方法を提供する。【解決手段】形状ジェスチャと方向ジェスチャなどの2種類のジェスチャを検出し、一方のジェスチャによって、操作モードを選択し、他方のジェスチャによって、その操作モード内におけるパラメータの変更を行えるように構成した。

    操作入力装置および方向検出方法

  4. 【課題】 道路形状、障害物を検出し、リスク最小走行軌跡を算出するリスク最小軌跡生成装置およびそれを用いた危険状況警報装置を提供する。【解決手段】 危険状況警報装置10は、障害物検出レーダ1、白線検出カメラ2、走行状態検出センサ3、CPU5を備える。CPUは、障害物検出レーダから障害物の情報を取得し、白線検出カメラから道路形状と自車両の走行位置を取得する。さらに、走...

    リスク最小軌跡生成装置およびこれを用いた危険状況警報装置

  5. 【課題】運転者に自身の走行状況をリアルタイムに認識させて経済的且つ安全な車両の運転を支援可能なエコドライブ支援装置、カーナビゲーションシステム及びエコドライブ支援プログラムを提供する。【解決手段】GPS受信機30からの測位データに基づいて、速度、加速度、アイドリング時間が所定の警告条件に該当するか否かを判定し、判定結果に基づいてタッチパネル式液晶ディスプレイ15に警告...

    • 公開日:2007/11/01
    • 出願人: 堀川渉
    • 発明者: 堀川渉
    • 公開番号:2007-284049号

    エコドライブ支援装置、カーナビゲーションシステム及びエコドライブ支援プログラム

新着の技術

他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】複数のセンサの各センサによって検出された検出データを、物体の識別の不正確さを考慮して、統合することができる物体認識統合装置および物体認識統合方法を得る。【解決手段】複数のセンサごとに生成される観測データに含まれる物体種類および物体種類候補ごとの確からしさと、前回物体データに含まれる物体種類および物体種類候補ごとの確からしさとから、観測データと前回物体データとの...

    物体認識統合装置および物体認識統合方法

  2. 【課題】 車両のリアガラスのように設置場所が湾曲面である部分にも簡単に取り付けることができ、設置場所に損傷を与えることがないLED表示パネルおよび車載用LED表示パネル装置を提供する。【解決手段】 LED表示パネル2は、可撓性を有する第1透明基板11と、第1透明基板11上にマトリクス状に配列された複数のLED素子12と、複数のLED素子12を間に挟み前記第1透明基...

    LED表示パネルおよび車載用LED表示装置

  3. 【課題・解決手段】電源管理制御装置、蓄電池ユニット、冷却用電気設備を含む太陽エネルギー車載冷房システムを提供する。電源管理制御装置は、太陽エネルギー電池ユニットから蓄電池ユニットへの充電及び放電を管理する太陽エネルギー電源管理モジュール、自動車電源から蓄電池ユニットへの充電及び放電を管理する自動車発電電源モジュール、直流昇圧モジュール、および動作モードを設定し、太陽エ...

    太陽エネルギー車載冷房システム

  4. 【課題・解決手段】本発明は、ワンタッチ安全三角表示板に関し、緊急事態発生時に警告表示を前後方へ伝達する警告表示手段を含み、車両に付着される安全三角表示板であって、前記警告表示手段は、車両に着脱される水平プレートと、前記水平プレートの上部に取り付けられ、後方及び下部が開放されるケースと、前記ケースの前方に挿入されるフロントケースと、前記ケースの内部に収容され、前方端がフ...

    ワンタッチ安全三角表示板

  5. 【課題・解決手段】本発明は、検出システム(2)を備える車両安全システム(22)に関する。検出システム(2)は物体(20)を検出するように構成され、少なくとも2つの検出器(3、4、5、6、39、40)を備える。少なくとも1つの制御ユニット(14、34、35、36、37、45)は、初期検出器(5、40)によって検出された物体(20)が、その初期カバレッジエリア(11、42...

    センサのハンドオーバ

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 燃料電池車

    水素を燃料とし、空気中から取り込んだ酸素と反応させることで生み出した電気エネルギーを駆動力に利用する…

  • 3Dプリンター医学応用

    3Dプリンタ、正しくは、積層造形(AM:Additive Manufacturing)技術は、今や家…

  • 画像診断・生体イメージング

    医療の診断において、非侵襲的あるいは低侵襲的な検査方法として、生体組織を可視化するin vivoイメ…

ページトップへ

他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON

その他の分野

他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。