車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品 に関する技術一覧

「車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品」に関する技術の関連情報です。 「車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品」 の関連技術、「化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ」「タイヤのトレ‐ドバンド,トレ‐ドの模様,滑り止め用そう入物」 など、その他「車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品」の分野ページはこちら

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品に所属する技術動向

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品の分野に属する技術の状況としては、2017年に1,893件、2018年に1,470件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品の分野においては特に近年このサブクラスの他のグループに分類されない主題事項の分野における動向が活発であり、他にもタイヤまたはリムに対するタイヤ膨張弁の配置,タイヤまたはリムへの弁の取付けや タイヤの取り付け,取りはずし,または検査用装置または工具といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては住友ゴム工業株式会社や株式会社ブリヂストン、横浜ゴム株式会社が豊富な実績を残しており、 ミシュランルシェルシュエテクニークソシエテアノニムなどは、 車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品や高分子化合物の組成物といった分野も含め、 コンパニーゼネラールデエタブリッスマンミシュランやソシエテドテクノロジーミシュランといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】カーカスコードの耐熱性を高め、ランフラット耐久性を向上させる。【解決手段】サイドウォール部3かつカーカス6の内側に配される断面三日月状のサイド補強ゴム層10を具えるランフラットタイヤ1であって、カーカス6は、タイヤ周方向に対して70〜90°の角度で配列したカーカスコード20をトッピングゴムで被覆したカーカスプライ6Aからなるとともに、カーカスコード20に、アラ...

    ランフラットタイヤ

  2. 【課題】耐摩耗性および耐熱性が改善されたタイヤトレッド用ゴム組成物およびそれを用いて得られたタイヤを提供する。【解決手段】エポキシ化天然ゴムを5〜100重量%含むゴム成分100重量部に対して、窒素吸着比表面積が100〜300m2/gのシリカを5〜150重量部、ステアリン酸金属塩を1〜10重量部、ならびに該シリカ100重量部に対して以下の式で示されるシランカップリング剤...

  3. 【課題】配合する充填剤の種類および組合せによらず、加工性に優れるとともに、加硫処理を施して加硫ゴムとしたときに、ウエットスキッド特性、低ヒステリシスロス性、耐摩耗性、破壊強度のバランスに優れた、低燃費用タイヤ、大型タイヤ、高性能タイヤのトレッド用材料やサイドウォール部材として有用な共役ジオレフィン(共)重合を提供すること。【解決手段】共役ジオレフィン、あるいは共役ジオ...

  4. 【課題】加硫戻りを抑制させつつ、転がり抵抗を低減させ、加工性、耐摩耗性およびウェットグリップ性能を向上させることができるゴム組成物ならびにそれを用いた空気入りタイヤを提供する。【解決手段】ゴム成分100重量部に対して、脂肪族カルボン酸と芳香族カルボン酸亜鉛塩との混合物を1〜8重量部、およびチッ素吸着比表面積が40〜450m2/gであるシリカを5〜150重量部含有し、該...

  5. 【課題】厚みが薄く、耐空気透過性および隣接ゴムとの接着性に優れたポリマー積層体およびそれをインナーライナーに用いた空気入りタイヤを提供する。【解決手段】スチレン‐イソブチレン‐スチレントリブロック共重合体からなる厚さ0.05mm〜0.6mmの第1層と、スチレン−イソプレン−スチレントリブロック共重合体およびスチレン−イソブチレンジブロック共重合体の少なくともいずれかを...

    ポリマー積層体およびそれをインナーライナーに用いた空気入りタイヤ

新着の技術

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 技術 タイヤ

    【課題】使用に伴う吸音材の発熱や劣化を抑制することで、長期にわたり空洞共鳴音の吸音効果を得ることができるタイヤを提供する。【解決手段】タイヤ内腔面Fに、吸音材1が配置されてなるタイヤ10である。吸音材1が、シート2に被包されて吸音部材3を形成し、吸音部材3がタイヤ内腔面Fに取り付けられることで、吸音材1が他の部材と接着されることなくタイヤ内腔面Fに配置されており、吸音...

    タイヤ

  2. 【課題】加硫ゴム組成物の低燃費性(特に、転がり抵抗特性)を大きく損なうことなく、その耐摩耗性を向上させること。【解決手段】ゴム成分、加硫促進剤、シリカ、および下記式(I)で示される化合物を混練して得られるゴム組成物(式中の基の定義は明細書に記載した通りである)。

  3. 【課題】 特別な交換機等を用いることなく、車両の駆動輪を容易にクローラに交換し得るクローラ取付機構の提供。【解決手段】 車両の駆動輪をハブホイール21から取外した後、駆動輪取付体23に芯出し治具10を取付け、駆動輪取付体23に対する取付ボルト233の突出量を超えて突出した芯出し治具10の突出部分に、クローラ3の駆動輪30のボス孔300の周壁面を摺らせるようにして駆...

    クローラ取付機構

  4. 【課題】タイヤ成形性と、ガスバリア性に優れるタイヤインナーライナー用シートに係る技術を提供する。【解決手段】本発明のタイヤインナーライナー用シート10は、複数の層からなる積層構造を有するタイヤインナーライナー用シート10であって、前記積層構造は、未加硫ゴム組成物からなる接着層1と、熱可塑性樹脂組成物からなるガスバリア層2とを有し、前記熱可塑性樹脂組成物は、熱可塑性エラ...

    タイヤインナーライナー用シートおよびタイヤ

  5. 【課題】凸状模様の見映えを向上させたタイヤ及びその製造方法を提供する。【解決手段】基本色を有するタイヤサイド部8に、タイヤ外方に突出する少なくとも一つの凸状模様10が形成されており、凸状模様10の外表面が前記基本色とは異なる第1色とされているタイヤである。凸状模様10は、第1色のゴムストリップ17がタイヤ回転軸の周りに複数回巻き重ねられた内層部15と、内層部15を部分...

    タイヤ及びタイヤの製造方法

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品の詳細カテゴリ一覧

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON

その他の分野

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。