車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品 に関する技術一覧

「車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品」に関する技術の関連情報です。 「車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品」 の関連技術、「化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ」「タイヤのトレ‐ドバンド,トレ‐ドの模様,滑り止め用そう入物」 など、その他「車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品」の分野ページはこちら

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品に所属する技術動向

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品の分野に属する技術の状況としては、2015年に1,758件、2016年に1,578件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品の分野においては特に近年このサブクラスの他のグループに分類されない主題事項の分野における動向が活発であり、他にもタイヤまたはリムに対するタイヤ膨張弁の配置,タイヤまたはリムへの弁の取付けや タイヤの取り付け,取りはずし,または検査用装置または工具といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社ブリヂストンや住友ゴム工業株式会社、横浜ゴム株式会社が豊富な実績を残しており、 ミシュランルシェルシュエテクニークソシエテアノニムなどは、 車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品や高分子化合物の組成物といった分野も含め、 コンパニーゼネラールデエタブリッスマンミシュランやソシエテドテクノロジーミシュランといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】カーカスコードの耐熱性を高め、ランフラット耐久性を向上させる。【解決手段】サイドウォール部3かつカーカス6の内側に配される断面三日月状のサイド補強ゴム層10を具えるランフラットタイヤ1であって、カーカス6は、タイヤ周方向に対して70〜90°の角度で配列したカーカスコード20をトッピングゴムで被覆したカーカスプライ6Aからなるとともに、カーカスコード20に、アラ...

    ランフラットタイヤ

  2. 【課題】耐摩耗性および耐熱性が改善されたタイヤトレッド用ゴム組成物およびそれを用いて得られたタイヤを提供する。【解決手段】エポキシ化天然ゴムを5〜100重量%含むゴム成分100重量部に対して、窒素吸着比表面積が100〜300m2/gのシリカを5〜150重量部、ステアリン酸金属塩を1〜10重量部、ならびに該シリカ100重量部に対して以下の式で示されるシランカップリング剤...

  3. 【課題】配合する充填剤の種類および組合せによらず、加工性に優れるとともに、加硫処理を施して加硫ゴムとしたときに、ウエットスキッド特性、低ヒステリシスロス性、耐摩耗性、破壊強度のバランスに優れた、低燃費用タイヤ、大型タイヤ、高性能タイヤのトレッド用材料やサイドウォール部材として有用な共役ジオレフィン(共)重合を提供すること。【解決手段】共役ジオレフィン、あるいは共役ジオ...

  4. 【課題】加硫戻りを抑制させつつ、転がり抵抗を低減させ、加工性、耐摩耗性およびウェットグリップ性能を向上させることができるゴム組成物ならびにそれを用いた空気入りタイヤを提供する。【解決手段】ゴム成分100重量部に対して、脂肪族カルボン酸と芳香族カルボン酸亜鉛塩との混合物を1〜8重量部、およびチッ素吸着比表面積が40〜450m2/gであるシリカを5〜150重量部含有し、該...

  5. 【課題】厚みが薄く、耐空気透過性および隣接ゴムとの接着性に優れたポリマー積層体およびそれをインナーライナーに用いた空気入りタイヤを提供する。【解決手段】スチレン‐イソブチレン‐スチレントリブロック共重合体からなる厚さ0.05mm〜0.6mmの第1層と、スチレン−イソプレン−スチレントリブロック共重合体およびスチレン−イソブチレンジブロック共重合体の少なくともいずれかを...

    ポリマー積層体およびそれをインナーライナーに用いた空気入りタイヤ

新着の技術

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、航空機のタイヤ、特にその保護補強体に関し、本発明の目的は、異物による穿孔及び切断に対する航空機タイヤの保護補強体の抵抗力を高めることである。本発明によれば、保護補強体(3)は、補強材(4)の直径Dの2倍に少なくとも等しい平均半径方向厚Tを有するとともに、補強材(4)の直径Dに少なくとも等しい軸方向幅Wを有するエラストマ化合物で構成された部分...

    航空機タイヤの保護クラウン補強体

  2. 【課題・解決手段】本発明は、航空機のタイヤ、特にその保護補強体に関し、本発明の目的は、異物による穿孔及び切断に対する航空機タイヤの保護補強体の抵抗力を高めることである。本発明によれば、保護補強体(3)は、補強材(4)の直径Dの2倍に少なくとも等しい平均半径方向厚Tを有し、保護補強体(3)は、補強材(4)の直径Dに少なくとも等しい軸方向幅Wを有するエラストマ化合物で構成...

    航空機タイヤの保護クラウン補強体

  3. 【課題・解決手段】特に、湿潤時のグリップを少なくとも維持するか、またはさらには改善しながら、氷または黒氷で覆われた地表面上を回転することができる冬用タイヤ用のトレッドとして使用することができるゴム組成物であって、ジエンエラストマーと、50phrと150phrとの間の補強充填剤と、10phrより多く、かつ80phr未満の植物油を含んでなる、20phrと160phrとの間...

  4. 【課題・解決手段】均等な膨張成長を有するタイヤが提供される。本タイヤは、ビード部からビード部へのより均等な膨張成長を提供する方法で、タイヤのビード、側壁、及び肩部に沿った従来型の平衡曲線から変位されるボディプライを含む。かかる構成は、荷重感度を低減し、タイヤのならし期間を短縮または除去し、かつ/または、特に肩におけるトレッド内の溝底に沿った亀裂の傾向を低減させる。

    タイヤ用の最適なボディプライの形状

  5. 【課題・解決手段】本開示は、ゴム組成物へのひずみ誘起結晶化を発生させるか又は強化することができる化学添加剤を含有するゴム組成物、及びサイドウォール又はトレッドなどの1つ以上の構成部品にこのゴム組成物を含有するタイヤを目的とする。化学添加剤は、式(I)又は式(II)の少なくとも1つの成核剤である。同様に、特定の実施形態は、化学添加剤を用いることによって、タイヤトレッド又...

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 地下大空間・地下構造物

    周口店洞窟の北京原人、ラスコーやアルタミラの壁画洞窟に象徴されるように、人類は太古から地下空間を生活…

  • ワクチンと自然免疫制御

    2009年6月、世界保健機関(WHO)は、新型インフルエンザA(N1H1)のパンデミック(pande…

  • 人工筋肉・ソフトアクチュエータ

    人工筋肉とは、ゴムや導電性ポリマー、形状記憶合金、カーボン・ナノチューブなどで作られた伸縮性のアクチ…

ページトップへ

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品の詳細カテゴリ一覧

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON

その他の分野

車両用タイヤ,タイヤの膨張,タイヤの交換,膨張可能な弾性体一般への弁の取付け,タイヤに関する装置または部品』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。