装飾技術 に関する技術一覧

「装飾技術」に関する技術の関連情報です。 「装飾技術」 の関連技術、「美術作業,例.造形,組紐飾り彫り,彫刻,焼印,はめこみ加工,に用いる機械,装置または工具」「装飾効果の創作,モザイク,寄せ木細工,紙張り」 など、その他「装飾技術」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「装飾技術」の分野ページはこちら

装飾技術に所属する技術動向

装飾技術の分野に属する技術の状況としては、2015年に206件、2016年に180件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、装飾技術の分野においては特に近年美術作業,例.造形,組紐飾り彫り,彫刻,焼印,はめこみ加工,に用いる機械,装置または工具の分野における動向が活発であり、他にも他に分類されない塗装または絵画,絵画の保存,特殊な美術的表面効果または表面仕上げを得るための表面処理や 特殊デザインまたは絵画といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては大日本印刷株式会社や凸版印刷株式会社、日本写真印刷株式会社が豊富な実績を残しており、 大日本印刷株式会社などは、 運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱いや印刷といった分野も含め、 株式会社DNPファインケミカルや株式会社タイカといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

装飾技術』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】意匠性に富み、偽造が困難で、簡単に偽造判別することができる偽造防止体及び偽造判別方法を提供する。【解決手段】基材11と、基材11の所定領域に形成され、入射した光のうち、左円偏光又は右円偏光のいずれか一方の光のみ反射する第1光選択反射層12と、第1光選択反射層12に形成され、左円偏光を入射したときは、その左円偏光を右円偏光に変換して射出し、右円偏光を入射したとき...

    偽造防止体及び偽造判別方法

  2. 【課題】容易に偽造することができないとともに、真偽の識別が確実かつ容易であり、しかも、手軽に運搬することができる対象物の識別媒体および識別方法を提供する。【解決手段】対象物に貼り付けた識別媒体10は、自然光のもとで見ると2層体の色と絵柄が重なって見えるが、簡易判定器の右と左の各円偏光フィルタを通すと、右と左とで別々の色と絵柄が見え、さらに、視野角を大きくすると、高分子...

    対象物の識別媒体及び識別方法

  3. 【課題】転写用フィルムを用いて金属膜、特に金属厚膜を転写法で形成したときに、その表面や端面に歪やバリ状の剥がれが生じない転写用フィルムおよびそれを用いた有機EL素子の製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】ベースフィルム上に転写用層として少なくとも金属膜を有する転写用フィルムにおいて、金属膜が、連続的または断続的な複数領域に分断されている転写用フィルムにより、...

    転写用フィルムおよびそれを用いた有機エレクトロルミネッセンス素子の製造方法

  4. 【課題】ラベル類、カード類、その他の被転写材の表面にホログラム層を含む転写層を転写した場合、該転写後の転写層の表面に任意の印刷、特にオフセット印刷が可能なホログラムシート原反および該原反に印刷された印刷物を提供すること。【解決手段】被転写材の一方の面に接着層を介して、少なくともホログラム効果層、ホログラム形成層およびOP層(保護層)を含む転写層が転写され、転写後の転写...

    ホログラムシート原反および該原反に印刷された印刷物

  5. 【課題】コレステリック液晶の旋光性、選択反射性を利用した偽造防止効果が高く真偽判定が容易な真偽判定体用転写箔等を提供する。【解決手段】本発明の真偽判定体用転写箔1は基材フィルム11上に、剥離層兼保護層12を設け、当該剥離層兼保護層上に見る角度によって選択反射性を有し色彩変化を生じるコレステリック液晶層13を設け、当該液晶層上の一部に、通常の印刷インキによる地紋印刷14...

    真偽判定体用転写箔と真偽判定体

新着の技術

装飾技術』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】機能性材料が付着した薄膜を、被着体に転写する転写装置であって、回転機能を持たせるための複数のローラと、複数のローラ上に設置されたエンドレスベルトを備え、エンドレスベルト上において、薄膜の機能性材料が付着した面をエンドレスベルトと接する状態で保持し、薄膜の機能性材料が付着した面と反対の面を被着体に接するように、薄膜を被着体に転写する転写装置である。かか...

    転写装置および印刷装置

  2. 【課題】 再帰反射時にのみ、既定領域が明るく浮き上がる表示物を提供する。【解決手段】 表示物は、第1のガラスビーズが配置された第1の画像領域と、第1のガラスビーズと平均粒径の差が10μm以下である第2のビーズが配置された第2の画像領域とを含み構成されている。表示物に含まれる第1のガラスビーズは、再帰反射する屈折率を有し、第2のビーズよりも再帰反射性が高く構成さ...

    表示物、塗料セット、塗料、及び、印刷方法

  3. 【課題】サンドアートパフォーマンスの技法を用いて板ガラスに描かれた作品を半永久的に保存する方法を提供すること。【解決手段】サンドアートパフォーマンスの技法を用いて、粉末状のガラス材料で板ガラス上に絵を描き、前記ガラス材料を板ガラスに融着する工程を含む、サンドアートパフォーマンス作品の保存方法。

    サンドアートパフォーマンス作品の保存方法、装飾用ガラスの製造方法及び装飾用ガラス

  4. 【課題】和紙状の外観を呈しており、しかも透光性及び光拡散性ともに優れている透光性化粧ラミネートシート及びその製造方法を提供する。【解決手段】透光性化粧シート2の表裏面に透明樹脂シート3を重ね合せた積層用シート材料1を、一対の型板間に挟んで加熱加圧し積層一体化した透光性化粧ラミネートシートであって、全光線透過率が80%以上でヘーズ97.5%以上、又は、全光線透過率が70...

    透光性化粧ラミネートシート及びその製造方法

  5. 【課題】被写体への貼り付け転写後、水分の投与が不要な利便性に富む転写シール用キットを提供する。【解決手段】透明なベースフィルム(10)の表面へ転写部になる撥水性の透明なアンダーコート層(11)とインク受容性の透明なトップコート層(12)との2層が順次積層一体化された合計3層のプリント基材シート(A)と、粘着剤層(14)の表面に透明な離型フィルム(15)と同じく裏面に離...

    転写シール用キットとその転写使用法

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • がん医療

    国立がん研究センターの統計予測は、2015年の国内全がん罹患者数を982,100人、同死亡数を370…

  • 超小型モビリティ・パーソナルモビリティ

    軽自動車よりも更にコンパクトな電気自動車で、1人から2人程度の乗車定員のものを超小型モビリティと呼ば…

  • 3Dプリンター医学応用

    3Dプリンタ、正しくは、積層造形(AM:Additive Manufacturing)技術は、今や家…

ページトップへ

装飾技術 ページ上部に戻る