製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物 に関する技術一覧

「製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物」に関する技術の関連情報です。 「製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物」 の関連技術、「紙葉,帖または折帳を相互に永久的にとじること,または物をそれらに永久的にとじること」「製本」 など、その他「製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物」の分野ページはこちら

製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物に所属する技術動向

製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物の分野に属する技術の状況としては、2017年に514件、2018年に450件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物の分野においては特に近年紙葉,帖または折帳を相互に永久的にとじること,または物をそれらに永久的にとじることの分野における動向が活発であり、他にも製本や 一時的に一緒に取付けられたシート,ファイリング用具,ファイリングカード,索引といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては大日本印刷株式会社や凸版印刷株式会社、トッパン・フォームズ株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 計算,計数や基本的電気素子といった分野も含め、 東芝インテリジエントテクノロジ株式会社や東芝テック株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】文字や図形などの視認情報とデジタルデータとを一体に記録できるようにする。【解決手段】印字用紙13にRFIDタグ14を設ける。一方、プリンタ機能およびファクシミリ機能を有する複写機に原稿用のリーダライタおよび印字用紙用のリーダライタを設け、パソコンなどの外部機器から送信されてきた文字データやグラフィックデータなどに基づいて印字用紙に視認情報を印字すると共に、デジ...

    RFIDタグ付き印字用紙、プリンタ、複写機およびファクシミリ装置

  2. 【課題】書類の管理を用紙それ自身に付した識別子を用いて、書類を用紙レベルで識別して管理する技術を提供する。【解決手段】書類管理システムは、印刷するための文字、画像等の情報を含むコンテンツを生成するコンテンツ生成装置300と、用紙1000に印刷を行う印刷装置400と、書類に承認を行うための事務用品として機能する承認装置500と、書類に設けられているRFID100を読み取...

    紙製品、書類管理方法、書類管理システム、事務用品および事務機器

  3. 【課題】スレッドを抄き込んだ従来の偽造防止用紙における偽造防止効果をさらに高めるために微細な半導体チップを紙やプラスチックシートのごときシート状物に挿入する技術であって、微細な半導体チップでも容易かつ効率よくシート状物中に挿入しうる技術を提供する。【解決手段】複数ビットのメモリを内蔵しかつアンテナ配線を備えた一辺0.5mm以下の半導体チップ10を接着したスリット1を、...

    偽造防止用スレッド、それを用いた偽造防止用シート状物および偽造防止用シート状物の製造方法

  4. 【課題】リアルタイム監視・遠隔集中監視が可能なセンサ付きタグを用いた異常検査サービス方法及びそのシステムを提供する。【解決手段】物理量を検出するセンサを付属しているICタグ1を物理量の検出対象となっている場所に設置し、そのICタグ1と無線データ通信可能なICタグリーダ2によって、前記センサが検出した物理量を読み取り、この読み取った物理量をICタグリーダ2より公共の通信...

    センサ付きタグを用いた異常検査サービス方法及びそのシステム

  5. 【課題】ICチップ入りペーパのような電子記憶媒体と一体になった紙を用いて情報を配布・授受・保存する。【解決手段】中央処理装置は入力装置から入力される文書データをいったん記憶装置へ格納する。中央処理装置は文書データを画素データに変換し、出力装置内の印刷装置に送り、印刷装置が画素データに基づいてICチップ入りペーパの紙部分に印刷する。並行して中央処理装置は文書データをあら...

    ICチップ入りペーパを用いた情報伝達方法

新着の技術

製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】綴じ機を使用するために必要な操作力を有効に削減することができる綴じ機に用いられる切込刃を提供する。【解決手段】本発明に係る綴じ機の切込刃は、用紙にカット孔を形成するための刃先をその先端部に備えた刃本体と、この刃本体に厚み方向に貫通して設けられ、前記刃本体を前記カット孔内から抜き取る際に用紙を綴じるための帯状をなす綴じ部材を係わり合わせた状態で前記カット孔に該綴...

    綴じ機に用いられる切込刃

  2. 【課題】一枚のシートに情報を記載して折り畳み封書に仕上げるため、一つの封書に複数の紙片、情報を封入する際に起こる他人の情報の誤封入等の事故が起こらず、開封後は見開き状に製本されているため情報の確認がしやすく受取人の興味を引く折り畳み封書と、封書にする際の特殊な加工を最低限にすることでコストのアップを押さえることができる、折り畳み封書を提供することを目的としている。【解...

    折り畳み封書及びその製造方法

  3. 【課題】 複数枚からなるシートの一部を剥離した場合に、剥離片がカールする程度を低減することが可能な剥離シートおよび配送伝票を提供する。【解決手段】 配達票2aを有する表面基材2と中間基材7とが接着層を介して接着されており、配達票2aと中間基材7の間には、剥離層4が設けられて、中間基材7から配達票2aが剥離可能な配送伝票1において、配達票2aは、表面基材2に形成され...

    配送伝票および剥離シート

  4. 【課題】容易に製造することができる付箋収納引出器を提供する。【解決手段】厚紙とプラスチックフィルムとを積層した複合素材6から成る付箋収納引出器本体3を備える。付箋収納引出器本体3が、矩形状表て面部7と、表て面部7の両側縁8,8に各々連設された裏面側矩形半体9,9と、表て面部7の上縁10に連設された上辺タブ11と、表て面部7の下縁12に連設された下辺タブ13と、を備える...

    付箋収納引出器

  5. 【課題】製本後の成果物の品位を向上させる。【解決手段】製本装置200は、圧着綴じユニット70と、接着剤塗布ユニット55とを有する。圧着綴じユニット70は、針を用いずにシート束を綴じる綴じ動作を行う。接着剤塗布ユニット55は、圧着綴じユニット70により綴じられたシート束の端部に糊付けする糊付け動作を行う。このように針を用いずにシート束を綴じて製本するため、針を用いた場合...

    製本装置及び画像形成システム

製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物 ページ上部に戻る