製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物 に関する技術一覧

「製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物」に関する技術の関連情報です。 「製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物」 の関連技術、「紙葉,帖または折帳を相互に永久的にとじること,または物をそれらに永久的にとじること」「製本」 など、その他「製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物」の分野ページはこちら

製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物に所属する技術動向

製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物の分野に属する技術の状況としては、2017年に417件、2018年に359件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物の分野においては特に近年紙葉,帖または折帳を相互に永久的にとじること,または物をそれらに永久的にとじることの分野における動向が活発であり、他にも製本や 一時的に一緒に取付けられたシート,ファイリング用具,ファイリングカード,索引といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては大日本印刷株式会社や凸版印刷株式会社、トッパン・フォームズ株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 計算,計数や基本的電気素子といった分野も含め、 東芝インテリジエントテクノロジ株式会社や東芝テック株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】文字や図形などの視認情報とデジタルデータとを一体に記録できるようにする。【解決手段】印字用紙13にRFIDタグ14を設ける。一方、プリンタ機能およびファクシミリ機能を有する複写機に原稿用のリーダライタおよび印字用紙用のリーダライタを設け、パソコンなどの外部機器から送信されてきた文字データやグラフィックデータなどに基づいて印字用紙に視認情報を印字すると共に、デジ...

    RFIDタグ付き印字用紙、プリンタ、複写機およびファクシミリ装置

  2. 【課題】書類の管理を用紙それ自身に付した識別子を用いて、書類を用紙レベルで識別して管理する技術を提供する。【解決手段】書類管理システムは、印刷するための文字、画像等の情報を含むコンテンツを生成するコンテンツ生成装置300と、用紙1000に印刷を行う印刷装置400と、書類に承認を行うための事務用品として機能する承認装置500と、書類に設けられているRFID100を読み取...

    紙製品、書類管理方法、書類管理システム、事務用品および事務機器

  3. 【課題】スレッドを抄き込んだ従来の偽造防止用紙における偽造防止効果をさらに高めるために微細な半導体チップを紙やプラスチックシートのごときシート状物に挿入する技術であって、微細な半導体チップでも容易かつ効率よくシート状物中に挿入しうる技術を提供する。【解決手段】複数ビットのメモリを内蔵しかつアンテナ配線を備えた一辺0.5mm以下の半導体チップ10を接着したスリット1を、...

    偽造防止用スレッド、それを用いた偽造防止用シート状物および偽造防止用シート状物の製造方法

  4. 【課題】リアルタイム監視・遠隔集中監視が可能なセンサ付きタグを用いた異常検査サービス方法及びそのシステムを提供する。【解決手段】物理量を検出するセンサを付属しているICタグ1を物理量の検出対象となっている場所に設置し、そのICタグ1と無線データ通信可能なICタグリーダ2によって、前記センサが検出した物理量を読み取り、この読み取った物理量をICタグリーダ2より公共の通信...

    センサ付きタグを用いた異常検査サービス方法及びそのシステム

  5. 【課題】ICチップ入りペーパのような電子記憶媒体と一体になった紙を用いて情報を配布・授受・保存する。【解決手段】中央処理装置は入力装置から入力される文書データをいったん記憶装置へ格納する。中央処理装置は文書データを画素データに変換し、出力装置内の印刷装置に送り、印刷装置が画素データに基づいてICチップ入りペーパの紙部分に印刷する。並行して中央処理装置は文書データをあら...

    ICチップ入りペーパを用いた情報伝達方法

新着の技術

製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】簡単操作で用紙の保護と携帯性を向上させるマグネットを用いた用紙ホルダーを提供する。【解決手段】開いたブックカバー状のホルダー内に、用紙を折り目を付けずに開いたままセットしてそのままホルダーを閉じることによって、マグネット内蔵の開閉バーの吸着力によって用紙を挟装固定し、同時にホルダー閉じ状態をロックして用紙を保護する。

    用紙ホルダー

  2. 【課題】本発明は、蓋が外れ難く、かつ、封止部材の追加を必要とせず、簡単に書類ホルダーの蓋ができる書類ホルダー、また、書類の有無や書類の内容を容易に確認できる書類ホルダー、また、使い易く、非常に便利な書類ホルダーを提供することを目的とする。【解決手段】仕様サイズの書類Dを収容対象とし、前部1と、後部2と、後部2の上端と繋がる内蓋4と、を有し、前部1の下端と後部2の下端と...

    書類ホルダー

  3. 技術 しおり

    【課題】 本発明の目的は、書籍の重さによらず確実に書籍を開けやすくする機能を発揮させることができるしおりを提供することである。【解決手段】 書籍の特定の頁を開きやすくするために前記書籍に挟むしおりであって、前記書籍を開く際に書籍に対して動かない固定部と、前記書籍を開く際に前記固定部に対して回転する回転部と、前記回転部が前記固定部に対して回転可能であるように、前記固...

    しおり

  4. 【課題・解決手段】シート二重折り装置であって、該装置に、相互に対向して配置された二つのコンベアベルト(2)を設け、シート(5)が、コンベアベルト(2)間で突出するストップ(6)を除いて、コンベアベルト(2)間で挟持され得るようにし、コンベアベルト(2)を、ストリップ(6)の側部に沿って、相互に対向するように整列するようにし、かつ、該装置に、前記ストリップ(6)を折り曲...

    シート二重折り装置

  5. 【課題】二つ折りに対応した用紙の折り畳み装置と、二つ折り、Z折りに対応した用紙の折り畳み装置を組み合わせることにより、大量の情報を隠蔽状態で受取人に伝達することが可能な情報通信体の製造方法を提供する。【解決手段】長尺状のシートSを下方に設置した第一のサポートローラR1を介して上方へ立ち上げて第一のサポートローラR1の上方に設置した第二のサポートローラR2を経由して送り...

    長尺状のシートの折り畳みユニット及びそれを用いた情報通信体の製造方法

製本,アルバム,ファイル,特殊印刷物 ページ上部に戻る