印刷 に関する技術一覧

「印刷」に関する技術の関連情報です。 「印刷」 の関連技術、「活字の製造,植字または解版用の機械または付属装置,活字,写真的あるいは光電的植字装置」「印刷版面の製作または複製方法」 など、その他「印刷」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「印刷」の分野ページはこちら

印刷に所属する技術動向

印刷の分野に属する技術の状況としては、2015年に7,412件、2016年に5,497件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、印刷の分野においては特に近年金粉印刷,けい線印刷またはふち取り等用の装置,印刷と共に穿孔するための付属装置の分野における動向が活発であり、他にも鉛版印刷のための印刷版面の機械的複製装置,印刷版面作成のための弾性材料または可塑性材料の成形や 活字の製造,植字または解版用の機械または付属装置,活字,写真的あるいは光電的植字装置といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはセイコーエプソン株式会社やキヤノン株式会社、株式会社リコーが豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 計算,計数や電気通信技術といった分野も含め、 東芝テック株式会社や東芝インテリジエントテクノロジ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

印刷』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】文字や図形などの視認情報とデジタルデータとを一体に記録できるようにする。【解決手段】印字用紙13にRFIDタグ14を設ける。一方、プリンタ機能およびファクシミリ機能を有する複写機に原稿用のリーダライタおよび印字用紙用のリーダライタを設け、パソコンなどの外部機器から送信されてきた文字データやグラフィックデータなどに基づいて印字用紙に視認情報を印字すると共に、デジ...

    RFIDタグ付き印字用紙、プリンタ、複写機およびファクシミリ装置

  2. 【課題】書類の管理を用紙それ自身に付した識別子を用いて、書類を用紙レベルで識別して管理する技術を提供する。【解決手段】書類管理システムは、印刷するための文字、画像等の情報を含むコンテンツを生成するコンテンツ生成装置300と、用紙1000に印刷を行う印刷装置400と、書類に承認を行うための事務用品として機能する承認装置500と、書類に設けられているRFID100を読み取...

    紙製品、書類管理方法、書類管理システム、事務用品および事務機器

  3. 【課題】本発明は、低粘度で、かつ光重合性に優れ、厚膜での硬化性が非常によく、熱的安定性が良好な活性エネルギー線硬化型インクジェットインキを提供することにある。また、本発明はノズルでの吐出安定性、被記録媒体への密着性、耐溶剤性および耐水性の良好な活性エネルギー線硬化型インクジェットインキを提供することにある。【解決手段】1)オキシラン基含有化合物10〜50重量%、2)オ...

  4. 【課題】 本発明の目的は、高速印画プリンターで使用しても、層間接着性に優れ、感度を損なわずに白抜け故障のない均質な画像が得られ、かつ画像保存性にも優れた熱転写受像シート及びその製造方法を提供することであり、更には、製造工程時の熱履歴でカール特性が劣化することなく、生産効率性に優れた熱転写受像シートの製造方法を提供する。【解決手段】 基材上に、断熱層及び受像層を有し...

  5. 【課題】多湿環境下においてもカチオン重合型紫外線硬化型インクを使用して良好な印刷ができるインクジェットプリンタを提供する。【解決手段】インクジェット記録ヘッド5よりカチオン重合型の紫外線硬化型インクを印刷用紙3に噴射して印刷用紙3に印刷を行うインクジェットプリンタ1において、インクジェット記録ヘッド5より噴射され、印刷用紙3に着弾した紫外線硬化型インクに紫外線を照射す...

    インクジェットプリンタ及び該プリンタのインク硬化方法

新着の技術

印刷』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明のインクジェット捺染用インクは、水、分散染料、水溶性有機溶剤及びアニオン性高分子分散剤を含有し、前記水溶性有機溶剤はグリセリン等の多価アルコールであり、前記水溶性有機溶剤の含有量はインク全質量に対し25〜50質量%、前記アニオン性高分子分散剤は酸価160〜250mgKOH/g、重量平均分子量8,000〜20,000のスチレン−(メタ)アクリル酸...

    インクジェット捺染用インク及び染色方法

  2. 【課題・解決手段】本発明のインクジェット用昇華性染料インクは、水、昇華性染料、保湿剤及びアニオン性高分子分散剤を含有し、前記アニオン性高分子分散剤は酸価160〜250mgKOH/g、重量平均分子量8,000〜20,000のスチレン−(メタ)アクリル酸系共重合体であり、さらに浸透剤として下記化学式(I)で示されるアセチレングリコール系化合物を含有する。本発明の昇華転写染...

    インクジェット用昇華性染料インク及び染色方法

  3. 【課題・解決手段】着色剤、樹脂、界面活性剤及び溶剤を含むインクジェットプリンタ用インクにおいて、界面活性剤は、変性シリコーンであって一級アミノ基と二級アミノ基とがアルキル基を介して結合している官能基をシリコーンの側鎖に有する。また、着色剤、樹脂及び界面活性剤を含む印字物において、界面活性剤は、変性シリコーンであって一級アミノ基と二級アミノ基とがアルキル基を介して結合し...

    インクジェットプリンタ用インク及び印字物

  4. 【課題・解決手段】本発明は、レーザー彫刻によりレリーフを形成することができ、そのレリーフの画像再現性が優れ、しかも、強靱且つ耐刷性が向上したレーザー彫刻用樹脂印刷原版を提供することを課題とする。本発明は、支持体および支持体上に樹脂層を有し、樹脂層が(A)反応性基を側鎖に有する変性部分ケン化ポリ酢酸ビニル、(B)塩基性窒素を有するポリアミド、(C)5〜7員環を有し、かつ...

  5. 【課題・解決手段】(A)分子内に赤外線吸収骨格とサーモクロミック骨格を有し、上記赤外線吸収骨格と上記サーモクロミック骨格が共有結合又はイオン結合により結合している化合物、及び(B)バインダーを含有する赤外線感光性発色組成物、並びに、上記赤外線感光性発色組成物が、更に(C)ラジカル開始剤、及び(D)重合性化合物を含有する赤外線硬化性発色組成物により、赤外線レーザーによる...

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 音声認識・音声合成・ボーカロイド

    米国Apple社は、2011年、iPhone向け知能型音声認識サービスSiriを市場に試験投入して以…

  • 地下大空間・地下構造物

    周口店洞窟の北京原人、ラスコーやアルタミラの壁画洞窟に象徴されるように、人類は太古から地下空間を生活…

  • 機械学習・深層学習(Deep Learning)

    2012年6月26日、Google Official Blog は、ネコと思しき1枚の画像とともにあ…

ページトップへ

印刷 ページ上部に戻る