印刷 に関する技術一覧

「印刷」に関する技術の関連情報です。 「印刷」 の関連技術、「活字の製造,植字または解版用の機械または付属装置,活字,写真的あるいは光電的植字装置」「印刷版面の製作または複製方法」 など、その他「印刷」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「印刷」の分野ページはこちら

印刷に所属する技術動向

印刷の分野に属する技術の状況としては、2017年に5,657件、2018年に4,328件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、印刷の分野においては特に近年金粉印刷,けい線印刷またはふち取り等用の装置,印刷と共に穿孔するための付属装置の分野における動向が活発であり、他にも鉛版印刷のための印刷版面の機械的複製装置,印刷版面作成のための弾性材料または可塑性材料の成形や 活字の製造,植字または解版用の機械または付属装置,活字,写真的あるいは光電的植字装置といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはセイコーエプソン株式会社やキヤノン株式会社、株式会社リコーが豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 計算,計数や基本的電気素子といった分野も含め、 東芝テック株式会社や東芝インテリジエントテクノロジ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

印刷』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】文字や図形などの視認情報とデジタルデータとを一体に記録できるようにする。【解決手段】印字用紙13にRFIDタグ14を設ける。一方、プリンタ機能およびファクシミリ機能を有する複写機に原稿用のリーダライタおよび印字用紙用のリーダライタを設け、パソコンなどの外部機器から送信されてきた文字データやグラフィックデータなどに基づいて印字用紙に視認情報を印字すると共に、デジ...

    RFIDタグ付き印字用紙、プリンタ、複写機およびファクシミリ装置

  2. 【課題】書類の管理を用紙それ自身に付した識別子を用いて、書類を用紙レベルで識別して管理する技術を提供する。【解決手段】書類管理システムは、印刷するための文字、画像等の情報を含むコンテンツを生成するコンテンツ生成装置300と、用紙1000に印刷を行う印刷装置400と、書類に承認を行うための事務用品として機能する承認装置500と、書類に設けられているRFID100を読み取...

    紙製品、書類管理方法、書類管理システム、事務用品および事務機器

  3. 【課題】本発明は、低粘度で、かつ光重合性に優れ、厚膜での硬化性が非常によく、熱的安定性が良好な活性エネルギー線硬化型インクジェットインキを提供することにある。また、本発明はノズルでの吐出安定性、被記録媒体への密着性、耐溶剤性および耐水性の良好な活性エネルギー線硬化型インクジェットインキを提供することにある。【解決手段】1)オキシラン基含有化合物10〜50重量%、2)オ...

  4. 【課題】 本発明の目的は、高速印画プリンターで使用しても、層間接着性に優れ、感度を損なわずに白抜け故障のない均質な画像が得られ、かつ画像保存性にも優れた熱転写受像シート及びその製造方法を提供することであり、更には、製造工程時の熱履歴でカール特性が劣化することなく、生産効率性に優れた熱転写受像シートの製造方法を提供する。【解決手段】 基材上に、断熱層及び受像層を有し...

  5. 【課題】多湿環境下においてもカチオン重合型紫外線硬化型インクを使用して良好な印刷ができるインクジェットプリンタを提供する。【解決手段】インクジェット記録ヘッド5よりカチオン重合型の紫外線硬化型インクを印刷用紙3に噴射して印刷用紙3に印刷を行うインクジェットプリンタ1において、インクジェット記録ヘッド5より噴射され、印刷用紙3に着弾した紫外線硬化型インクに紫外線を照射す...

    インクジェットプリンタ及び該プリンタのインク硬化方法

新着の技術

印刷』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】ポリマーインキの電子ビーム(EB)硬化方法が提供される。ポリオレフィン系インキ(HPインジゴエレクトロインキ)により表面印刷された基材が、EB硬化型ラッカーおよび/または即時硬化性EBラミネート接着剤とともに使用される。ポリマーインキのEB処理は、ポリマーインキの少なくとも一部における架橋を達成することができ、ポリマーインキの耐熱性及び耐圧性を改善す...

  2. 【課題】利用客に対して取引にかかる情報を電子データとして提供する場合であってもデータセンタ等を介すことなく簡単に受け渡す。【解決手段】実施形態のプリンタは、印字部と、近距離無線通信を行う通信手段と、受信手段と、第1出力手段と、第2出力手段とを備える。受信手段は、自装置と接続された情報処理装置から、取引に関する情報である取引情報を受信する。第1出力手段は、前記通信手段が...

    プリンタおよびプログラム

  3. 【課題】消耗品の無駄な発注を防止でき、近傍にある機器の中で、使用頻度に応じて消耗品ユニットを流用でき、また、トナーを使い切ることができる画像形成装置の消耗品ユニット発注システムを提供する。【解決手段】トナーカートリッジ(60)が着脱可能に装着される画像形成装置の消耗品ユニット判定方法であって、画像形成装置(1)は、検出部(509a)、消耗品ユニット判定手段(552)、...

    画像形成装置の消耗品ユニット判定方法および画像形成装置

  4. 【課題】平面画像を三次元的に擬似表示する。【解決手段】熱膨張性シートを部分的に膨張させて前記熱膨張性シートの表面の起伏により立体形状を表現させるために前記熱膨張性シートに印刷される画像を、該画像の印刷に先立って編集する編集手段20と、前記画像に基づいて熱膨張性シートが膨張することにより表現されることとなる立体形状を擬似的に表現したプレビュー画像を、編集手段20による編...

    表示装置、立体画像形成システム、表示プログラム、及び画像形成プログラム

  5. 【課題】印刷データを格納した画像形成装置の一覧を管理し、この一覧に従って画像形成装置に印刷要求することで、画像形成装置に溜め置いた印刷データを所望の画像形成装置から印刷させる際の通信負荷を軽減させる仕組みを提供する。【解決手段】第1の画像形成装置は、印刷データの受付に応じて、印刷データとその書誌情報を所定の記憶手段に記憶させ、第1の画像形成装置に印刷データが格納された...

    印刷システム、画像形成装置とその処理方法及びプログラムに関する。

印刷 ページ上部に戻る