紙製品の製造,紙の加工 に関する技術一覧

「紙製品の製造,紙の加工」に関する技術の関連情報です。 「紙製品の製造,紙の加工」 の関連技術、「箱,カートン,封筒,または袋の製造」「巻きつけ製品,例.巻きつけチューブ,の製造」 など、その他「紙製品の製造,紙の加工」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「紙製品の製造,紙の加工」の分野ページはこちら

紙製品の製造,紙の加工に所属する技術動向

紙製品の製造,紙の加工の分野に属する技術の状況としては、2015年に260件、2016年に248件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、紙製品の製造,紙の加工の分野においては特に近年巻きつけ製品,例.巻きつけチューブ,の製造の分野における動向が活発であり、他にも他の紙製品の製造や 紙または板紙の機械的加工または変形といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては大日本印刷株式会社や凸版印刷株式会社、トタニ技研工業株式会社が豊富な実績を残しており、 レンゴー株式会社などは、 運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱いや紙製品の製造,紙の加工といった分野も含め、 ハマダ印刷機械株式会社や日本ダイスチール株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

紙製品の製造,紙の加工』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】簡単な形状のミシン目で、円滑かつ確実に開封し得る包装用袋を提供すること。【解決手段】表面側包装基材12及び裏面側包装基材13を対向させてそれらの周縁14を密閉して、その一方側包装基材12及び他方側包装基材13の各面の対応位置に開封用誘導線16を各々設けた包装用袋11において、開封用誘導線16を、上記基材12、13の一側縁部から他側縁部に至る1条の基本誘導線22...

    包装用袋及び包装用袋に用いられる開封用誘導線の構造

  2. 【課題】任意の大きさの表示札を連続的に製造するのに適したICインレット仮着帯の製造方法およびIC内蔵表示札の製造方法を提供すること。【解決手段】本発明に係るICインレットの仮着帯の製造方法では、帯状の剥離紙12に粘着剤11を塗布し、これを帯状の剥離紙12に仮着する仮着工程と、該剥離紙上で各ICインレットのみを型抜きして切り離す型抜き工程と、該各ICインレットが一定間隔...

    ICインレット仮着帯の製造方法およびIC内蔵表示札の製造方法

  3. 【課題】 本発明の目的は、高速印画時に良好な印画特性を有し、熱転写インクシートとの剥離性及び保護シートとの接着性に優れ、長期保存後でもブロッキング耐性に優れた熱転写受像シートとその製造方法を提供することである。【解決手段】 基材上に1層以上の受像層を有する熱転写受像シートにおいて、該受像層の少なくとも1層が、40℃における粘度V1が200mPa・s以下であり、かつ...

  4. 【課題】製造時などにデータ記憶素子が破壊されにくく、かつ、簡単な工程で製造できる安価なデータ記憶素子保持ラベルの製造装置と製造方法を提供する。【解決手段】表面基材11の一方の面11aに粘着剤層12とデータ記憶素子13を有し、当該粘着剤層12の露出面12a側が対象物に貼着可能な面であり、該露出面12a側には剥離紙14が積層されたデータ記憶素子保持ラベル10の製造装置であ...

    データ記憶素子保持ラベルの製造方法および製造装置

  5. 【課題】用紙に対する印刷位置のばらつきが大きい場合でも、裁断後の用紙に対する主印刷部の位置ずれが生じない、用紙裁断装置を提供する。【解決手段】用紙を1枚ずつ搬送する搬送手段20a,20b,21〜27と、用紙搬送経路に沿って配置され、用紙を裁断する裁断手段30,32,36,38と、用紙のカットマークを読み取るカットマーク読み取り手段29と、該カットマーク読み取り手段29...

    用紙裁断装置および折り型形成装置

新着の技術

紙製品の製造,紙の加工』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】紙製カップの胴部、又は胴部外周に巻付ける外スリーブに、エンボスを対向する一対のエンボスロールによって成形する紙製カップの製造方法、製造装置及び紙製カップの改良に関する。【解決手段】一対のエンボスロールの表面に形成される各押型が、略同一形状で、規則的な間隔で縦横方向に延びて交差する格子枠で囲まれたセルを仕切る平坦面からなる枠部と、前記セルの各辺の四方向からセルの...

    紙製カップ、その製造方法及び製造装置

  2. 技術 押罫部材

    【課題・解決手段】押罫部材(10)の罫入れ部(12)に帯状部材(11)の長さ方向に延びる3つ以上の奇数本の凸条(14)を設け、一つの凸条(14)が罫入れ部(12)の幅中央に残りの偶数本を等分して両側部にそれぞれ配置する。各凸条(14)のうち少なくとも罫入れ部(12)の幅方向の中央に配置したセンタ凸条(14)の頂部を面取りした形状に形成し、各凸条(14)間には凹溝(15...

    押罫部材

  3. 技術 押罫部材

    【課題・解決手段】段ボールシートに対して精度よく折り曲げることができる罫線を形成する。金属製帯状部材(11)の一端部を罫入れ部(12)とし、罫入れ部(12)に帯状部材(11)の長さ方向に延びる奇数本の突条(13a、13b)を、一つの突条(13a)が罫入れ部(12)の幅方向中央位置に配置されるようにして設ける。罫入れ部(12)の幅方向中央位置に配置されたセンター突条(1...

    押罫部材

  4. 【課題・解決手段】電子レンジ用包装袋の生産性向上が実現できる製袋装置及び製袋方法を提供する。製袋装置10は、フィルムシート31を幅方向に切り分けるシート切り分け部37と、第1フィルムシート41及び第2フィルムシート42のそれぞれを幅方向が垂直である第2の向きから幅方向が水平である第1の向きに変換する第1変換ローラ51及び第2変換ローラ52と、第1の向きに変換された第1...

    製袋装置及び製袋方法

  5. 【課題・解決手段】エンボス・ラミネート加工装置(1)は、少なくとも二つの側面部材(203)を備えた耐荷重構造体と、ウェブ材料の第一層(V1)用の第一軌道と、ウェブ材料の第二層(V2)用の第二軌道とを有する。第一軌道に沿って、第一加圧ローラ(211)と第一の交換可能なエンボス加工ローラ(207)が配置され、これらのローラは、それらの間にウェブ材料の第一層(V1)用の第一...

    エンボス・ラミネート加工装置

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • ワクチンと自然免疫制御

    2009年6月、世界保健機関(WHO)は、新型インフルエンザA(N1H1)のパンデミック(pande…

  • 燃料電池車

    水素を燃料とし、空気中から取り込んだ酸素と反応させることで生み出した電気エネルギーを駆動力に利用する…

  • 太陽光発電・太陽電池・人工光合成

    2015年4月30日、米国の電気自動車ベンチャーTesla Motors社や宇宙開発ベンチャーSpa…

ページトップへ

紙製品の製造,紙の加工 ページ上部に戻る