木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般 に関する技術一覧

「木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般」に関する技術の関連情報です。 「木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般」 の関連技術、「鋸,そのための構成部品または付属品」「平削り,穴あけ,フライス削り,旋削,または万能加工機械」 など、その他「木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般」の分野ページはこちら

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般に所属する技術動向

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般の分野に属する技術の状況としては、2015年に298件、2016年に296件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般の分野においては特に近年曲げ加工,たるの製作,車輪製作の分野における動向が活発であり、他にも竹,とう,コルク,またはこれらに類似する材料の機械的加工や 付属機械または装置,工具,安全装置,例.鋸用のものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては日立工機株式会社やパナソニック株式会社、株式会社マキタが豊富な実績を残しており、 トヨタ紡織株式会社などは、 運輸や家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般といった分野も含め、 トヨタ車体株式会社やトヨタ自動車株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】リグノセルロース含有材料による新たな熱可塑性材料を提供する。【解決手段】リグノセルロース含有材料を水蒸気処理し乾燥し、その後粉砕して得られる材料は、加熱により可塑性を発現する。このリグノリグノセルロース系材料を含む成形用組成物を加熱して、前記成形材料を可塑化し、加圧により形状を付与して、リグノセルロース系成形体を得る。この方法によれば、リグノリグノセルロース系...

    リグノセルロース系材料及びその利用

    • 公開日:2003/06/10
    • 出願人:愛知県 他1社
    • 発明者:木方洋二 他2名
    • 公開番号:2003-165844号
  2. 【解決手段】(A)式(1)(R1)a(OR2)bSiO(4-a-b)/2 (1)(R1はアルキル基、R2はアルキル基、aは0.75〜1.5、bは0.2〜3、0.9<a+b≦4)で示される有機ケイ素化合物100重量部と、(B)式(2)R3R4NR5−SiR6n(OR2)3-n (2)(R3、R4は水素原子、アルキル基又はアミノアルキル基、R5は2...

    基材処理用水系撥水剤及びその製造方法並びに改質合板又は改質単板積層材の製造方法及び木質繊維板の製造方法

  3. 【課題】木材として必要な釘打ち性、切削性などの加工性、機械特性および耐久性などに優れる再生可能な木材代替材料を提供する。【解決手段】植物資源由来の樹脂100重量部に対して、天然由来の有機充填剤1〜350重量部を配合してなる樹脂組成物を成形してなる木材代替材料であり、その中に含まれる植物資源由来の樹脂由来の降温時の結晶化温度(Tc)が100℃以上である木材代替材料および...

  4. 【課題】焼却処分時等の環境問題を考慮しつつ、床材に要求される耐擦傷性、耐摩耗性、耐汚染性等の諸物性を備えると共に、特に耐キャスター性、耐衝撃性、耐水性に優れた床材用化粧材を提供することである。【解決手段】合板からなる基材上に、合成樹脂層、化粧層を順に積層した床材用化粧材において、前記合成樹脂層が下記の特性を有することを特徴とする床材用化粧材。降伏点荷重:9kgf以上引...

    床材用化粧材

  5. 【課題】路面、公園、屋上等に舗装マットとして敷設することにより、ウッドチップのクッション作用により、足、腰に負担が少なく、転倒しても怪我の虞も少なく、幼稚園、保育園の遊戯場所に好適するウッドチップブロックを提供することにある。【解決手段】木材の粉砕物であるウッドチップに天然ラテックスからなるバインダーを混入し、加圧成形したウッドチップブロックであって、このウッドチップ...

    ウッドチップブロック

新着の技術

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】断面径の違いに基づく分別と、アスペクト比の違いに基づく分別が可能な篩分け装置を提供する。篩分け装置1は、複数の長孔又はスリットが形成された篩を有する第1篩い分け部(第1篩30a、第2篩30b)を備える。第1篩い分け部で篩分けされた後に用いられ、多孔板で構成される篩が設けられた第2篩い分け部(第3篩30c、第4篩30d)を備える。第2篩い分け部に含まれ...

    篩分け装置、及び篩分け方法

  2. 【課題】作業性の向上した電動切削工具を提供する。【解決手段】この電動切削工具10,10’は、定盤11と、ハンドル28を備え定盤11に傾動自在に設けられる本体部21と、本体部21が備える駆動手段からの駆動力によって回動自在とされる丸鋸刃41と、を備え、本体部21は、定盤11の上面側から本体部21の傾動方向に沿うように延びて形成されるリンク部材13と、定盤11の上面側に設...

    電動切削工具

  3. 【課題・解決手段】出力軸の軸線に沿った方向におけるハウジングの長さを縮小して、コンパクト化を図ることができるジグソーを提供する。ハウジング(3)に設けられ、かつ、ソーブレード(21)を往復動作可能に支持するプランジャ(22)と、ハウジング(3)に設けられ、出力軸(4)が正回転と逆回転とに切り替えられてプランジャ(22)を往復動作させるモータ(2)と、を備えたジグソー(...

    往復動工具

  4. 【課題・解決手段】替刃(25)は、平面を形成するカッター(10)の外周面に装着される超硬合金製の四角形の板状である。刃先を形成する平面(28)が1つの円錐の側面形状でわずかに膨出した凸曲面部(28a)であって、凸曲面部(28a)の中心軸上に四角形板の中心がある。替刃(25)は、全面に膜厚5〜25μmのダイヤモンドコーティングが行われている。

    カッターの替刃及びカッター

  5. 【課題・解決手段】本発明の固体材料処理用水性液状組成物は、コロイダルシリカなどのブロッキング防止剤、アクリル樹脂エマルジョンなどの水性樹脂エマルジョン、ポリビニルアルコールなどの水溶性ポリビニルアルコール系重合体、アセタミブリドなどの殺虫成分、および必要に応じて水溶性の銀アミノ酸錯体を含有する。

    固体材料処理用水性液状組成物

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 燃料電池車

    水素を燃料とし、空気中から取り込んだ酸素と反応させることで生み出した電気エネルギーを駆動力に利用する…

  • MEMS・マイクロマシン・組込システム

    MEMS (Micro Electro Mechanical Systems:微小電気機械システム)…

  • 太陽光発電・太陽電池・人工光合成

    2015年4月30日、米国の電気自動車ベンチャーTesla Motors社や宇宙開発ベンチャーSpa…

ページトップへ

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般の詳細カテゴリ一覧

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般 ページ上部に戻る