木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般 に関する技術一覧

「木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般」に関する技術の関連情報です。 「木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般」 の関連技術、「鋸,そのための構成部品または付属品」「平削り,穴あけ,フライス削り,旋削,または万能加工機械」 など、その他「木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般」の分野ページはこちら

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般に所属する技術動向

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般の分野に属する技術の状況としては、2016年に304件、2017年に356件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般の分野においては特に近年曲げ加工,たるの製作,車輪製作の分野における動向が活発であり、他にも竹,とう,コルク,またはこれらに類似する材料の機械的加工や 付属機械または装置,工具,安全装置,例.鋸用のものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては日立工機株式会社や株式会社マキタ、大建工業株式会社が豊富な実績を残しており、 トヨタ紡織株式会社などは、 運輸や家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般といった分野も含め、 トヨタ車体株式会社やトヨタ自動車株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】リグノセルロース含有材料による新たな熱可塑性材料を提供する。【解決手段】リグノセルロース含有材料を水蒸気処理し乾燥し、その後粉砕して得られる材料は、加熱により可塑性を発現する。このリグノリグノセルロース系材料を含む成形用組成物を加熱して、前記成形材料を可塑化し、加圧により形状を付与して、リグノセルロース系成形体を得る。この方法によれば、リグノリグノセルロース系...

    • 公開日:2003/06/10
    • 出願人: 愛知県 、...
    • 発明者: 木方洋二 、...
    • 公開番号:2003-165844号

    リグノセルロース系材料及びその利用

  2. 【解決手段】(A)式(1)(R1)a(OR2)bSiO(4-a-b)/2 (1)(R1はアルキル基、R2はアルキル基、aは0.75〜1.5、bは0.2〜3、0.9<a+b≦4)で示される有機ケイ素化合物100重量部と、(B)式(2)R3R4NR5−SiR6n(OR2)3-n (2)(R3、R4は水素原子、アルキル基又はアミノアルキル基、R5は2...

    基材処理用水系撥水剤及びその製造方法並びに改質合板又は改質単板積層材の製造方法及び木質繊維板の製造方法

  3. 【課題】木材として必要な釘打ち性、切削性などの加工性、機械特性および耐久性などに優れる再生可能な木材代替材料を提供する。【解決手段】植物資源由来の樹脂100重量部に対して、天然由来の有機充填剤1〜350重量部を配合してなる樹脂組成物を成形してなる木材代替材料であり、その中に含まれる植物資源由来の樹脂由来の降温時の結晶化温度(Tc)が100℃以上である木材代替材料および...

  4. 【課題】焼却処分時等の環境問題を考慮しつつ、床材に要求される耐擦傷性、耐摩耗性、耐汚染性等の諸物性を備えると共に、特に耐キャスター性、耐衝撃性、耐水性に優れた床材用化粧材を提供することである。【解決手段】合板からなる基材上に、合成樹脂層、化粧層を順に積層した床材用化粧材において、前記合成樹脂層が下記の特性を有することを特徴とする床材用化粧材。降伏点荷重:9kgf以上引...

    床材用化粧材

  5. 【課題】路面、公園、屋上等に舗装マットとして敷設することにより、ウッドチップのクッション作用により、足、腰に負担が少なく、転倒しても怪我の虞も少なく、幼稚園、保育園の遊戯場所に好適するウッドチップブロックを提供することにある。【解決手段】木材の粉砕物であるウッドチップに天然ラテックスからなるバインダーを混入し、加圧成形したウッドチップブロックであって、このウッドチップ...

    ウッドチップブロック

新着の技術

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】装飾性木製平板表面を使用した容器、用具に、摩擦などの耐性、および耐水性にも優れおり、白色部が浮き出ており、凹凸も見られて立体感をもたらした絵柄、図柄、写真、文体を施した表面を持つ木質表面を持つ板材製品を提供する。【解決手段】低密木質、白色から薄茶色を呈して、本質に特殊な香りを持つ木製平板に装飾された平板材において、比重0.45以下である低密木質材の厚さ0.5〜...

    UVプリントした精巧な模様木質表面を持つ板材製品

  2. 【課題】ユーザーが希望する種類のシートを速やかに提供することができるシート製造装置を提供する。【解決手段】シート製造装置100は、シート製造部200,250により製造された複数種別のシートを、種別ごとに収容するシート収容部96と、シート収容部96に収容された複数種別のシートを排出するシート排出部97と、ユーザーによる選択操作に応じて、複数種別のうちのいずれかを選択する...

    シート製造装置

  3. 【課題】曲げ方向だけではなく、特に軸方向の圧縮力に対して補強効果が発現する繊維補強木材とその製造方法を提供する。【解決手段】主に長さ方向に強化繊維が配置された板状の繊維樹脂複合材2と木材1とからなる構造材が中心部を構成し、さらにその中心部の構造材の周回方向に強化繊維3が巻き付けられ、樹脂で固定されている繊維補強木材。および、主に長さ方向に強化繊維が配置された板状の繊維...

    繊維補強木材

  4. 【課題】シートを製造するシート製造装置において、シートの原料や材料に対する処理が不適切になった場合に速やかに対処できるようにする。【解決手段】繊維を含む原料MAを供給する供給部10と、原料MAを解繊する解繊部20と、解繊部20により解繊された解繊物と、結合材との混合物を加熱する加熱部84と、加熱部84の異常を判定する判定部と、を有し、判定部により加熱部84に異常がない...

    シート製造装置、及び、シート製造装置の制御方法

  5. 【課題】シートを製造するシート製造装置において、エネルギー効率の低下を生じにくい方法により、装置が停止した状態からシートの製造を開始できるようになるまでの時間を短縮する。【解決手段】シート製造装置100は、繊維を含む材料を加熱してシートSを形成する装置であって、材料を加熱する加熱部84と、加熱部84が材料を加熱する温度を制御する制御部と、を備える。制御部は、シート製造...

    シート製造装置、及び、シート製造装置の制御方法

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般の詳細カテゴリ一覧

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

木材または類似の材料の加工または保存,釘打ち機またはステープル打ち機一般 ページ上部に戻る