歯車またはラックの製造 に関する技術一覧

「歯車またはラックの製造」に関する技術の関連情報です。 「歯車またはラックの製造」 の関連技術、「要求された歯形と同形の工具による歯の製造」「ウォームホイールの製造,例.ホブ切りによるもの」 など、その他「歯車またはラックの製造」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「歯車またはラックの製造」の分野ページはこちら

歯車またはラックの製造に所属する技術動向

歯車またはラックの製造の分野に属する技術の状況としては、2017年に26件、2018年に28件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、歯車またはラックの製造の分野においては特に近年要求された歯形またはその一部分の形状と同形状の型板によって制御される倣い作業,または異なった寸法での倣い作業を含む歯の製造の分野における動向が活発であり、他にも山歯歯車の歯の製造や ウォームホイールの製造,例.ホブ切りによるものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては三菱重工業株式会社や三菱マテリアル株式会社、ザグリーソンワークスが豊富な実績を残しており、 トヨタ自動車株式会社などは、 化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池や他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品といった分野も含め、 株式会社不二越や豊精密工業株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

歯車またはラックの製造』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】ドリル、エンドミル等に好適で、耐摩耗性、高滑り性、高焼き付き性、被削材の加工精度などを向上できる表面被覆切削工具を提供する。【解決手段】基材と、その基材上に形成された4a、5a、6a族元素およびAlからなる群の中から選択される1種以上の元素の窒化物または炭窒化物を主成分とする耐摩耗性被膜とを具える。耐摩耗性被膜中には、B4C、BN、TiB2、TiB、TiC、W...

    切削工具とその製造方法および製造装置

  2. 【課題】 刃先温度が非常に高温となる切削条件においても、長時間加工することが可能な表面被覆切削工具を提供する。【解決手段】 基材上に被覆層を具える表面被覆切削工具であって、前記被覆層は、固体蒸発源を用いて成膜された酸素原子を含有する酸化物層を一層以上具える。この酸化物層のうち、少なくとも一層は、基材から離れる側の表面において、基準長さを30μmとしたとき、この基準...

    表面被覆切削工具

  3. 【課題】十分な硬度と厚みを有する表面硬化層を鋼系母材に形成し、または該表面硬化層上に硬質被膜を形成する表面処理を施し、切削特性および切削寿命が優れた安価な鋼系切削工具を提供する。【解決手段】面状の切れ刃を有し、かつ表面硬化層が形成された刃先を有する。

    表面処理鋼系切削工具

  4. 【課題】かさ状歯車を鍛造加工により作成する方法において、歯車の加工精度を向上させるとともに、金型の加工工程を短縮する。【解決手段】かさ状歯車の3次元座標値に基づいて、鍛造金型の型面形状を取得し(P1)、それに従って金型素材20を小径のボールエンドミルにより直彫りする(P2)。金型の型面を測定して(P3)誤差を修正し、さらに、その鍛造金型により鍛造され(P7)、熱処理さ...

    かさ状歯車鍛造用金型の製造方法

  5. 【課題】ドリル、エンドミル等に好適で、耐摩耗性、高滑り性、高焼き付き性、被削材の加工精度などを向上できる表面被覆切削工具を提供する。【解決手段】基材と、その基材上に形成された4a、5a、6a族元素およびAlからなる群の中から選択される1種以上の元素の窒化物または炭窒化物を主成分とする耐摩耗性被膜とを具える。耐摩耗性被膜中には、B4C、BN、TiB2、TiB、TiC、W...

    切削工具とその製造方法および製造装置

新着の技術

歯車またはラックの製造』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】バリ取り工具を破損することなく少ない労力で可能な限り効率的にバリ取りを実行できるような傘歯車のバリ取り方法および対応ソフトウェアを有するCNC傘歯車用歯車切削機を提供する。【解決手段】バリ取りスピンドル軸まわりにバリ取り工具を回転駆動する。ワークピーススピンドル軸まわりに傘歯車10を回転駆動する。バリ取り工具の回転駆動と傘歯車10の回転駆動とが、逆カップリング...

    傘歯車のバリ取り方法および対応ソフトウェアを有するバリ取り用のCNC歯車切削機

  2. 【課題】ステアリングラックの加工を複数本のサーフェスブローチで行う場合、ラックの歯先面の面取り加工を高精度に行うステアリングラック加工用サーフェスブローチおよびその加工方法を提供する。【解決手段】本発明のステアリングラック加工用サーフェスブローチ100は、少なくとも、ステアリングラックの複数の歯底面を同時に加工する第1切れ刃群10と、ステアリングラックの複数の歯先を同...

    ステアリングラック加工用サーフェスブローチおよびそのブローチを用いたステアリングラックの加工方法

  3. 【課題】ねじれ角が異なる歯面を高精度に加工できる歯車加工装置及び歯車加工方法を提供する。【解決手段】歯車加工方法は、第二歯面121を加工するときの加工物115の回転軸線Lwとの第一交差角φfを設定する第一交差角設定工程と、第二歯面121を加工するときの加工物115の回転方向Rs及び加工用工具42F,42の回転方向Rfを同一回転方向に設定する第一回転方向設定工程と、第四...

    歯車加工装置及び歯車加工方法

  4. 【課題】加工面の面性状を確保しつつ、工具寿命の向上を図ることができる歯車加工装置及び歯車加工方法を提供すること。【解決手段】歯車加工装置1は、工作物Wの回転軸線L1方向から見た歯切り工具40の加工点Pを、工作物Wの回転軸線L1方向から見て基準点P0からオフセットした位置に設定する加工点設定部150を備える。歯切り工具40は、歯切り工具40の回転軸線L2の投影線が、基準...

    歯車加工装置及び歯車加工方法

  5. 【課題】工具の着脱を効率的に行うことが可能な歯車加工装置を提供する。【解決手段】環状のハウジング21と、ハウジング21の内周側に回転自在に配置される環状の工具支持体と、工具支持体の内周側に取り付けられ、被加工歯車に噛合する内歯車形状の工具4と、工具4を工具支持体に固定するための固定機構と、を備え、固定機構は、工具支持体に設けられ、外部からの油の流入及び外部への油の排出...

    歯車加工装置

歯車またはラックの製造 ページ上部に戻る