鋳型造型用プラント に関する技術一覧

「鋳型造型用プラント」に関する技術の関連情報です。 「鋳型造型用プラント」 」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「鋳型造型用プラント」の分野ページはこちら

技術一覧

検索結果:1〜50件を表示(85件中)1/2ページ目

  1. 1
  2. 2
  3. 次へ
  1. 【課題】生砂鋳型造型用の上枠と下枠を交互に造型する造型ラインにおいて、上下枠のピン、ブッシュまたは上下枠で形状が異なるそれぞれのブッシュを清掃する装置を、小さい設置スペースに設置することができる生砂鋳型造型用の金枠のピン・ブッシュ清掃装置及び清掃方法を提供する。【解決手段】本発明の金枠のピン・ブッシュ清掃装置は、上枠11と下枠12が交互に搬送されてくる搬送ラインの下側...

    金枠のピン・ブッシュ清掃装置及び清掃方法

  2. 【課題】型枠の熱膨張の影響を受けずに、型枠間の隙間を一定に保つ事ができる型枠群の搬送装置及び搬送方法を提供する。【解決手段】直列状に配列された型枠群をプッシャーシリンダ10とクッションシリンダ11とにより挟み込み、1型枠又は複数型枠分のピッチづつ間歇搬送する型枠群の搬送装置である。クッションシリンダとして伸び端側の停止位置を任意に変更することができる伸縮位置認識機能及...

    型枠群の搬送装置及び搬送方法

  3. 【課題】型枠の熱膨張の影響を受けずに、型枠間の隙間を一定に保つ事ができる型枠群の搬送方法及び搬送装置を提供する。【解決手段】直列状に配列された型枠群3をプッシャーシリンダ10とクッションシリンダ11とにより挟み込み、1型枠又は複数型枠分のピッチづつ間歇搬送する型枠群のシリンダによる搬送方法であり、クッションシリンダとして伸び端側の停止位置を任意に変更することができる伸...

    型枠群の搬送方法及び搬送装置

  4. 【課題】装置の各点検箇所で該当部品の点検を確実に行わせることができる装置点検システムを得る。【解決手段】装置点検システム10の点検対象となる装置12には、予め設定された点検対象となる部品14にバーコード18が設けられている。これに対して、携帯端末20は、バーコードリーダ20Aが点検対象となる部品14のバーコード18を読み取り、表示部20Eがバーコード18の識別用データ...

    装置点検システム

  5. 【課題】上下の鋳枠それぞれに鋳型を造型した後、該上下の鋳型を型合わせして鋳型とする砂鋳型の自動造型ラインにおいて、上下の鋳枠の基準ピン表面或いは基準ブッシュ内面に鋳砂が強固に固着するのを予防して、基準ピン表面或いは基準ブッシュ内面の清浄状態を維持して、上鋳型或いは下鋳型と造型用模型とを長期間に亘り寸法精度良く位置合わせして造型可能にする、砂鋳型の自動造型ラインを提供す...

    砂鋳型の自動造型ライン

  6. 【課題】チェーンを常に張った状態で使用することができ、且つチェーンと台車との結合部にかかる負荷を低減することができる台車搬送装置を提供する。【解決手段】水平なフレーム2の一方端にモータ5によって駆動されるスプロケット6aを設け、フレーム2の他方端にもスプロケット7aを設け、ローラーチェーン9を巻き掛ける。ローラーチェーン9の端部をそれぞれ台車4の前側、後側に結合して走...

    台車搬送装置

  7. 【課題】バリや粉塵等の付着物によるシリンダの損傷を防止することができるシリンダ装置を提供する。【解決手段】本発明のシリンダ装置は、被搬送物の搬送方向に伸縮するピストンロッドを備えたシリンダ2と、このシリンダ2を囲むように、シリンダ2と水平面において平行に配置された2本のガイド部材4と、これら2本のガイド部材4をシリンダ2に固定する固定部材3と、これら2本のガイド部材4...

    シリンダ装置

  8. 【課題・解決手段】制御盤6に含まれる制御部10の動作により電気機器、空気圧力機器、及び油圧機器を動作させ、鋳型砂から鋳型を造型する抜枠鋳型造型装置1において、その据え付けを支援する据付支援装置である。制御盤6に設けられ、文字を表示する表示器14と、据付作業者の操作によりスイッチ操作信号を入力するタッチパネル15とを備える。制御部10には、造型装置1を据え付ける際の据え...

    鋳型造型装置の据付支援装置及び鋳型造型装置

  9. 【課題】丈の異なる2種以上の鋳枠の使用が必要な造型を行なうために、大きな設備コストをかけることなく効率的に2種以上の鋳枠を搬送する鋳枠搬送方法及び装置を提供する。【解決手段】鋳枠は、上下鋳枠からなる第1組合せ鋳枠と、該第1組合せ鋳枠とは上下鋳枠のうち少なくとも一方の鋳枠の丈が異なる上下鋳枠からなる第2組合せ鋳枠と、を含み、定盤循環搬送装置に併設され第2組合せ鋳枠のうち...

    鋳枠搬送方法及び装置

  10. 【課題】鋳枠や鋳型をスムーズかつ迅速に搬送し、簡素かつ安価な機構で構成され、設備コストの低減を図ることができる台車搬送装置を提供する。【解決手段】第1搬送路6及び第2搬送路8に対応して設けられ各搬送路に沿って一定量往復動する移動体20,22と、移動体の上流端位置側に夫々設けられ移動体20が一方の搬送路6の下流側に前進する際に前記一方の搬送路6の搬入位置に位置する台車4...

    台車搬送装置

  11. 【課題】型枠の熱膨張量が大きい場合にも、停止位置の誤差をなくすことができる型枠群の搬送方法および装置を提供する。【解決手段】油圧プッシャーシリンダ1を作動させ、直列に配置された型枠群3を油圧クッションシリンダ2側に押し出し、間隙4をなくす枠寄せ工程と、油圧プッシャーシリンダ1を高速作動させ、減速域にて油圧クッションシリンダ2を高背圧状態に切り替えて減速し、型枠群3を1...

    温度変化がある型枠群の油圧シリンダによる搬送方法および装置

  12. 【課題】造型作業の完全自動化と造型サイクルの向上とが有利に達成され得る鋳型造型システムを提供する。【解決手段】鋳型造型機10に設けられた圧縮盤38に、回転板58の回転により、湯口棒62の位置を変更させて、鋳型内での湯口位置を変更させる湯口位置変更装置56を設けると共に、パターンプレート移送装置16にてパターンプレート収納装置14から取り出されて、移送された新パターンプ...

    鋳型造型システム

  13. 【課題】 各工程を行う位置への吸引ボックスや鋳枠の搬送を自動化して、運転時の低コスト化及び高効率化を実現する減圧鋳型造型鋳造ラインを提供する。【解決手段】 模型を有した吸引ボックスを搬送する第1の搬送ラインL1と、吸引ボックスに積載された鋳枠を搬送する第2の搬送ラインL2と、模型を有した吸引ボックスを搬送する第3の搬送ラインL3とにより周状に形成されたメイン循環ラ...

    減圧鋳型造型鋳造ライン

  14. 【課題】駆動源、センサ及び制御装置を各トラバーサ搬送装置に単独で設ける必要なく設備費用及び動力コストを低減することができるトラバーサ搬送装置を提供する。【解決手段】対向する台車搬送路6,8間の定盤台車4の移動に使用されるトラバーサ搬送装置を備えた台車搬送装置において、第1のトラバーサ搬送装置7と第2のトラバーサ搬送装置9との間に設けられ駆動力としての回転トルクを発生さ...

    台車搬送装置

  15. 【課題】既設の鋳造設備に大きな変更を加えることなく、鋳型砂中に含まれる重金属やハロゲンなどの有害物質を不溶化処理する処理コストを低減することができる処理方法および処理システムを実現する。【解決手段】鋳物を製造する鋳造ラインで用いられる鋳型砂中の有害物質を不溶化処理するための鋳型砂中の有害物質の処理方法であって、鋳造ラインは、鋳型への注湯後に鋳型ばらしを行う鋳型ばらし工...

    鋳型砂中の有害物質の処理方法および処理システム

  16. 【課題】長手方向の全長が長い造型・鋳造ライン設備であっても、該全長の途中で作業者、フォークリフト等が該造型・鋳造ライン設備を短手方向に横断することができる造型・鋳造ライン設備を提供する。【解決手段】上段フロアF1に配設された造型ライン100と、前記上段フロアから下段フロアF2に亘って配設される第1昇降装置1と、前記下段フロアに配設される注湯前搬送ライン200と、前記下...

    造型・鋳造ライン設備

  17. 【課題・解決手段】大型化した鋳型ばらし装置を用いなくても、鋳造品と鋳物砂とを分離することができると共に、型ばらし部の小型化を図ることができる鋳造品生産ライン装置を提供する。鋳造品生産ライン装置は、造型用鋳物砂を混練する混練部94と、単数または複数の鋳造品27を形成する成形キャビティ23を備える砂型鋳型2を造型用鋳物砂から造型する造型部3と、砂型鋳型2の前記成形キャビテ...

    鋳造品生産ライン装置

  18. 【課題】台車同士の衝突を回避することにより、無枠式砂鋳型の損傷を抑制し、鋳造品の不良率の低減できる無枠式砂鋳型鋳造装置を提供する。【解決手段】無枠式砂鋳型鋳造装置は、鋳物砂の集合体21を収容可能な枠2と、砂の集合体21を加圧して砂鋳型6を造型すると共に砂鋳型6を枠2から離脱可能な加圧機3とを備える加圧装置1と、加圧機3により枠2から離脱された砂鋳型6を載置するための定...

    無枠式砂鋳型鋳造装置

  19. 【課題・解決手段】上下に重ねた上下鋳型を造型するための鋳枠ユニットであって、立設された少なくとも2本の連結杆4と;立設された少なくとも2本の連結杆と;上記少なくとも2本の連結杆に摺動自在に装着され側壁に砂吹込み口を有する上鋳枠と;上記上鋳枠に整合するために該上鋳枠の下方位置において上記連結杆に摺動自在に装架された下鋳枠であって、側壁に砂吹込み口を有する下鋳枠と;を含む...

    鋳枠ユニット、上・下鋳型造型装置、および鋳造ライン

  20. 【課題】省人化を可能とし、多機種に対応でき、正確に適用機種を判断し、中子部品の欠損、欠落、組付け不良が回避できる中子組付け監視装置及び、監視方法の提供。【解決手段】中子部品(11〜14)を組み合わせた中子(中子アッセンブリ10)を搬送する搬送装置(ガントリー1)と、中子(10)が適正に組み合わされているか否かを判定する判別装置(3〜6)と、判別装置(3〜6)を配置した...

    中子組付監視システム及び方法

  21. 【課題】定盤台車トラバーサやリフタなどのイニシャルコストを低減するとともに、造型機側での模型置き場(段取り場)と分離し、反造型機側のスペースを中子置き場として有効活用することができる鋳型搬送設備を提供する。【解決手段】鋳型搬送設備が、定盤台車に載置される注湯済枠付鋳型から鋳型を抜き出すステーションをもつ解枠ラインと、解枠後、前記定盤台車に載置される上下鋳枠を造型ライン...

    鋳型搬送設備および該鋳型搬送設備を用いる鋳型造型設備

  22. 【課題】簡素な機構で構成され、搬送される型枠や鋳枠をスムーズにかつ迅速に搬送することが可能な鋳枠搬送装置を提供する。【解決手段】直列状に配列された鋳枠群を押出し装置とクッション装置とにより挟み込み、該鋳枠群を1鋳枠分のピッチ間隔ずつ移動させる鋳枠搬送装置において、前記押出し装置は、クランクアームと、前記クランクアームによる回転運動を搬送方向の直進運動に変換する運動変換...

    鋳枠搬送装置

  23. 【課題】安価な空圧シリンダとオイルクッション付き空圧シリンダとを用いて、1個ずつ搬入されて直列状に配置された複数のモールド台車を、1個のモールド台車のピッチで間歇的に移動させたのち1個ずつ搬出させることができる方法を提供する。【解決手段】搬入手段上の1個のモールド台車および移送手段上のモールド台車群を、速度制御された空圧シリンダの伸長作動により押動するとともにオイルク...

    モールド台車の移送方法およびその設備

  24. 【課題】安価な空圧シリンダとオイルクッション付き空圧シリンダとを用いても、直列状に配置された複数のモールド台車を、1個のモールド台車のピッチで間歇的に移動させて、複数の前記モールド台車のそれぞれを所定位置に移送することができる方法を提供する。【解決手段】直列状に配置された複数のモールド台車を、1個のモールド台車のピッチで間歇的に移動させて複数の前記モールド台車のそれぞ...

    モールド台車の移送方法およびその装置

  25. 【課題】さらに設置スペースを小さくするとともに、こぼれ砂の箇所を少なくしてこぼれ砂の回収処理作業を容易にできる鋳型鋳造設備を提供する。【解決手段】鋳型および注湯済の鋳型を搬送する鋳型搬送ラインと該注湯済の鋳型を冷却する一次冷却ラインとが上下二段に敷設されるとともに、前記鋳型搬送ラインに沿って二次冷却ラインが併設されている。また、前記鋳型搬送ラインに沿って鋳型造型ステー...

    鋳型鋳造設備

  26. 【課題】エンジンブロックやシリンダヘッドの鋳造に特に使用されて最小の可能な必要スペースで完全なコアパケットの自動製造を可能にする、コアパケットを製造するためのカテゴリー設定装置を設計及びさらに改善すること。【解決手段】この発明は、個々のコアが射出される射出ステーション(1)と、前記射出コアが受け取られ、パケットを形成するために組立ラインに移行される受け取りステーション...

    コアパケットを製造するコアパケット製造装置

  27. 【課題】 アクチュエータの数が少なく作動が確実で、設置スペース及び設備費用を低減可能な鋳型搬送方法及び装置を提供する。【解決手段】 平面上に設けられたループ状の搬送径路2に沿って複数の搬送台車1をエンドレスに配列し、該搬送台車1を搬送径路2に沿って移動することにより各搬送台車1上に着脱可能に載置された鋳型17を搬送する。搬送台車1をリンクとしてチェーン状に連結して...

    鋳型搬送方法及び装置

  28. 【課題】閉ループ状の鋳造ラインにおいて、1個または少数一定個数の既知種類の鋳型から鋳物製品を分離した鋳物砂に必要量の補充成分を低コストで適切に配合する。【解決手段】鋳枠は閉ループ状の鋳枠循環装置によって循環され、空の鋳枠が造型停止位置で造型装置に搬入されて鋳型造型され、注湯停止位置で鋳型に注湯され、注湯済み鋳型は冷却停止位置を搬送される間に冷却される。鋳型は枠ばらし停...

    鋳造方法および鋳造ライン

  29. 【課題】1台で縦形及び横形のいずれの造型機形態での鋳型の造型も可能な鋳型の造型供給装置及びその方法を提供する。【解決手段】パタン面を縦に配置させた前型22と後型24との中間に上方から直状に砂をブローして充填し、その後、前後型22,24を圧縮させて鋳型Mを形成させて、水平方向に押し出す造型部14を設ける。そして、砂のブローに先だち、必要に応じて造型空間の中間位置で成型後...

    鋳型の造型供給装置及びその方法

  30. 【課題・解決手段】枠セットシリンダの上端間に架設された昇降支持フレームと、パターンプレートを載置したパターンキャリアと、パターンプレートの外側を包囲して上下摺動するレベリングフレーム上に載置される鋳枠と、エア噴出チャンバーを選択により備える砂ホッパと、砂ホッパの下端に配設された複数のスクイズフットの周囲に配置される砂充填用ノズルと、盛枠シリンダに連結され、スクイズフッ...

    鋳型造型機をモニタする方法及びシステム

  31. 【課題】構造が簡単でメンテナンス性が良いと共に安価な鋳物砂搬送コンベヤを提供する。【解決手段】間隔をおいて対向して設置された固定フレ−ムと、該固定フレ−ム上に固定された駆動側及び従動側ケ−シングと、該駆動側及び従動側ケ−シング間に連通連結された中間ケ−シングと、該中間ケ−シングに間隔をおいて配置された複数のアイドラ−部と、前記駆動側及び従動側ケ−シングの側部を貫通する...

    鋳物砂搬送コンベヤ

  32. 【課題】搬送路上に載置された複数の鋳枠を確実に搬送することができるスペースをとらない簡単かつ安価な構成の鋳枠搬送方法及び装置を提供する。【解決手段】搬送路に沿って連続的に配置された鋳枠を一定量ずつ搬送するために、一定量往復動する移動体に搬入側係合体および搬出側係合体を進退可能に装架する。搬入位置に位置する鋳枠を下流方向に押動するために搬入側係合体を該鋳枠と係合させ、下...

    鋳枠搬送方法及び装置

  33. 【課題】粘結剤の混合率が低下しても迅速に対処することのできる鋳型製造システム等を提供する。【解決手段】サンドストレージ1から供給される鋳物砂に活性粘土を加えて混練させる混練機2,3と、混練機2で混練された鋳物砂で主型を造型する造型機5,5と、混練機3で混練された鋳物砂で中子10を成型する成型機6,6とを備え、この成型機6,6で成型された中子10と造型機5,5で造型され...

    鋳型製造システムと中子の引張破断荷重測定方法と混合率の評価方法。

  34. 【課題】大出力を有する油圧シリンダを使用して複数の型枠を配列した型枠群を衝撃なく高速で搬送することができる型枠群の油圧シリンダによる搬送方法及びその装置を提供する。【解決手段】油圧プッシャシリンダ1側の制御に比例制御弁32を使用し、油圧クッションシリンダ2側の制御に減速用電磁弁33、34を使用した2圧制御方式とした型枠群の油圧シリンダによる搬送方法及びその装置。

    型枠群の油圧シリンダによる搬送方法及びその装置

  35. 【課題】チラ−や肌砂等を必要とする特殊な鋳型を高速生産できると共に、上下鋳型造型における作業エリア、交換模型板の搬送経路、チラ−供給経路、肌砂供給経路等を鋳枠搬送用のコンベヤラインに支障なく設けることができる生砂鋳型の造型ラインを提供する。【解決手段】上下鋳枠を交互に搬入・搬出するコンベヤラインの途中に上下鋳枠各専用の鋳型造型機を間隔をおいて直列に配置した生砂鋳型の造...

    生砂鋳型の造型ライン

  36. 【課題】鋳造工場のスペースを有効に利用しながら、鋳型載置の台車を工夫することで造型、注湯、型バラシの各工程に共用出来るようにし、クレーン作業を少なくして全体の作業性を高めるようにすること。【解決手段】造型作業ブロックAと型バラシ作業ブロックBとを併置した鋳造工場における鋳型搬送システムで、造型された鋳型1を、相互連結解除状態の台車2に載置し、移動して軌道3にある先行す...

    鋳造工場における鋳型搬送システム

  37. 【課題】有機系発泡自硬性鋳型の造型方法において、大量の界面活性剤を必要としない上に、鋳型における砂の密度を高めることができるようにする。【解決手段】鋳型造型用模型に振動を付与しながら鋳物砂を流し込み、その後、鋳物砂を所要温度に加熱することを特徴とする。

    有機系発泡自硬性鋳型の造型方法およびその装置

    • 公開日:2003/05/14
    • 出願人: 堤信久 、...
    • 発明者: 堤信久 、...
    • 公開番号:2003-136197号
  38. 【課題】鋳造工場を立体的に利用して設備の設置面積を少なくできる生砂鋳型の造型・冷却ラインを提供することを目的とする。【解決手段】捨て砂がほとんど発生しない生砂鋳型造型機を使用した生砂鋳型の造型ラインの下方に、注湯済鋳型を移送しながら鋳造品の冷却を行う冷却ラインを上下に間隔をおいて平行に配置した構成にした生砂鋳型の造型・冷却ライン。

    生砂鋳型の造型・冷却ライン

  39. 【課題】静圧造型機の造型を遠隔的にモニタするシステムを提供する。【解決手段】静圧造型機用造型監視モニタシステムはロ−カルユニットを含んでおり、そのロ−カルユニットはそれに接続された通信ネットワークにアクセスし、センサが、ロ−カルユニットに接続されたロ−カルユニットの所望の属性を計測するために用いられ、ロ−カルユニットは計測される属性に対応して通信ネットワークに信号を送...

    静圧造型機用造型監視モニタシステム

  40. 【課題】中子造型機若しくは有臭ガス処理装置付き中子造型機をモニタし、その運転情報を遠隔地に送信するシステムを提供する。【解決手段】中子造型機若しくは有臭ガス処理装置付き中子造型機に関する所望の属性を計測するためのセンサと、このセンサで計測された所望の属性に対応する信号を通信ネットワーク上に送信するロ−カルユニットと、前記通信ネットワークに接続され、前記ロ−カルユニット...

    中子造型機の運転監視モニタシステム

  41. 【課題】一組の金枠だけからも造型ライン・鋳造ラインを動かすことができる造型ライン及び鋳造ラインを提供する。【解決手段】造型ラインに駆動ロ−ラコンベアと枠送りプッシャーを設け、注湯部や枠内冷却部にストックコンベアや自動倉庫を用いることで、鋳造ラインで一組の枠の使用からでも生産をする。

    造型ライン及び鋳造ライン

  42. 【課題】省スペ−スかつ生産性の高い造型ライン及び鋳造ラインを提供する。【解決手段】砂入れ工程及びスクイズ工程において鋳枠又はスクイズヘッドを往復走行する工程を有することなく造型完了する下枠専用の枠付造型機を具備した下枠造型パスラインと、砂入れ工程及びスクイズ工程において鋳枠又はスクイズヘッドを往復走行する工程を有することなく造型完了する上枠専用の枠付造型機を具備した上...

    造型ライン及び鋳造ライン

  43. 【課題】省スペ−スかつ生産性の高い造型ライン及び鋳造ラインを提供する。【解決手段】砂入れ工程及びスクイズ工程において鋳枠又はスクイズヘッドを往復走行する工程を有することなく造型完了する、下鋳型と上鋳型を交互に造型可能な枠付造型機を具備したパスラインを2ライン配置し、これらのパスラインが1つの注湯ラインに合流することを特徴とする造型ライン。

    造型ライン及び鋳造ライン

  44. 【課題】充填密度を均一に、かつ、発塵を起こすことなく、枠無し鋳型と保持枠で形成された空間に粒状充填物を充填する。【解決手段】枠無しの鋳型の周囲に保持枠を配置して鋳型と該保持枠の間に粒状充填物を充填した後注湯を行う鋳造用鋳型における粒状充填物充填方法であって、定盤上に戴置した保持枠頂部に吸引蓋を密着配置し、複数の吸引孔と複数の充填ノズルを具備した圧着板を鋳型頂部に圧着さ...

    鋳造用鋳型における、粒状充填物充填方法ならびに充填装置

  45. 【課題】鋳物砂の搬送装置において、コンベヤの動作不良を防止するとともに、目詰まりなどの懸念を払拭し、しかも装置全体を小形に構成できるようにする。【解決手段】塊状鋳物砂や鋳物バリを含む鋳物砂を搬送するための装置である。前記塊状鋳物砂や鋳物バリを含む鋳物砂を搬送することができるスクリューコンベヤ21と、前記塊状鋳物砂や鋳物バリを破砕するクラッシャー22とが、同軸上に設けられている。

    鋳物砂の搬送装置

  46. 【課題】鋳型造型機あるいは中子セット等にトラブルが発生して機械停止した場合においても注湯・冷却ライン上の鋳型の停止待ち時間がなく一定の冷却時間を経過して鋳型ばらし及び鋳造品の取出しが行われると共に一日の作業の中に鋳型造型機の空運転を無くすことができる造型・鋳造ライン設備を提供することを目的とする。【解決手段】注湯・冷却ラインと戻しライン及び鋳造品取出しラインと鋳型造型...

    造型・鋳造ライン設備

  47. 【課題】現在運転中の鋳造設備の不良の原因を判断したり、設備が不良を発生させうる運転状態に陥ったときにその旨を設備オペレーター、もしくは監視者に警告させる方法および装置を提供する。【解決手段】造型1、中子納め2、注湯3、解枠4、出荷5の各工程において、測定機器が接続された運転状態監視コンピュ−タ1A、2A、3Aで各工程の設備作動状態を監視し、その監視データを通信回線7、...

    砂型鋳造設備運転監視方法並びに監視装置

  48. 【課題】構造が簡単であるとともにピットを掘る必要も無いコンベヤの落下砂回収装置を提供する。【解決手段】コンベヤ3の下方に配設されコンベヤ3に沿って延びる樋形状の砂受け部材4と、砂受け部材4の底上に砂受け部材4に沿って延びかつ移動可能にして配置され砂を移送する無端チェーン6と、無端チェーン6を回転駆動する駆動機構11と、を備えたことを特徴とする。

    コンベヤの落下砂回収装置

  49. 【課題】、走行台車の車輪及びレールの摩耗等に関係なく上下鋳枠の枠合せを行って送出すことができる枠合せ送出し方法及びその装置を提供することを目的とする。【解決手段】上下鋳枠1、3を移送する鋳枠移送ラインRの終端外側に、枠合せした上下鋳枠1、3を移替えして搬出する走行台車8を交差する方向に向けて設けると共に該走行台車8の外側に、鋳枠移送ラインRの終端及びそれから1ピッチ後...

    枠合せ送出し方法及びその装置

  50. 【課題】薄くて脆い垂直割シェル鋳型を自動的かつ適正にクランプできる垂直割シェル鋳型のクランプ設備を提供することを目的とする。【解決手段】レールライン3上の移動台車4に固定板8と移動板11及びその作動機構とを設ける一方、鋳型セットステーションと注湯ステーションとの間位置上部に、上下動することにより前記移動板11及びその作動機構に係脱され、かつインバータ20A付電動モータ...

    垂直割シェル鋳型のクランプ設備

    鋳型造型用プラントの詳細カテゴリ一覧

    鋳型造型用プラントの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

    該当するデータがありません

    鋳型造型用プラント ページ上部に戻る

    公開年

    周辺技術分野

    整理標準化データをもとに当社作成

    分野番号表示ON