模型を振動し,ゆるめるための型抜装置 に関する技術一覧

「模型を振動し,ゆるめるための型抜装置」に関する技術の関連情報です。 「模型を振動し,ゆるめるための型抜装置」 」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「模型を振動し,ゆるめるための型抜装置」の分野ページはこちら

技術一覧

検索結果:1〜3件を表示(3件中)1/1ページ目

  1. 【目的】重量の大きな枠付きの鋳型でも容易に反転させ得る鋳型反転装置を提供する。【構成】上方に取付部3を有して昇降可能に懸垂される心棒1、この心棒を挟んで平行する左右一対の開閉アーム6A,6B、この開閉アームを心棒を介して間隔調整可能に連接するリンク機構8、及び開閉アームの間隔を伸縮させるための油圧シリンダ12を具備した吊下形の鋳型反転装置である。油圧シリンダ12は、開...

    鋳型反転装置及び鋳型の製作方法

  2. 【課題】比較的小型のバイブレータでも所要の振動力を得ることができる鋳型造型機の型抜き機構を提供する。【解決手段】マッチプレート1の上・下両面に合わせた一対の鋳枠2・2に造型された鋳型を、マッチプレート1から分離する鋳型造型機の型抜き機構において、一対の鋳枠2・2のうち少なくとも一方の鋳枠2にバイブレータ5を固定して装着し、このバイブレータ5の振動部材4の先端を、鋳枠2...

    鋳型造型機の型抜き機構

  3. 技術 金型装置

    【解決手段】金型装置1は、可動金型2と固定金型3とを備えており、それらの凹部2B,3Bによって空間部5を形成している。この空間部5内に湯4を供給して製品6を鋳造するようにしている。可動金型2には、バイブレーションシリンダ13を取り付けてあり、そのロッド14を中子12として用いている。空間部5内に湯4を供給して中子12の周囲の湯4が凝固するまでと、両金型2、3を分離させ...

    金型装置

    模型を振動し,ゆるめるための型抜装置の詳細カテゴリ一覧

    模型を振動し,ゆるめるための型抜装置の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

    該当するデータがありません

    模型を振動し,ゆるめるための型抜装置 ページ上部に戻る

    公開年

    周辺技術分野

    整理標準化データをもとに当社作成

    分野番号表示ON

    その他の分野

    模型を振動し,ゆるめるための型抜装置』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。