鋳型または中子製作用造型機械 に関する技術一覧

「鋳型または中子製作用造型機械」に関する技術の関連情報です。 「鋳型または中子製作用造型機械」 の関連技術、「本体構造に特徴を有する造型機」「無枠造型機」 など、その他「鋳型または中子製作用造型機械」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「鋳型または中子製作用造型機械」の分野ページはこちら

鋳型または中子製作用造型機械に所属する技術動向

鋳型または中子製作用造型機械の分野に属する技術の状況としては、2016年に2件、2017年に3件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、鋳型または中子製作用造型機械の分野においては特に近年移動可能な造型機械の分野における動向が活発であり、他にもその他や 造型機械の一部を構成する1つまたはそれ以上の鋳枠をもち,型込めされた砂型のみが造型機械から取り除かれるものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては新東工業株式会社やメタルエンジニアリング株式会社、アイシン高丘株式会社が豊富な実績を残しており、 トヨタ自動車株式会社などは、 燃料電池,その製造やグループ41/00から43/00に分類されない電気的制御といった分野も含め、 新東工業株式会社や東洋産機株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

鋳型または中子製作用造型機械』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】所望の形状や十分な締固め強度、硬度等を有する無枠式鋳型が容易に製造され得る無枠式鋳型造型機を提供する。【解決手段】互いに突き合わされて保持された二つの型枠10,12の間に挟まれて、位置せしめられることにより、それら各型枠10,12内に造型空間32をそれぞれ形成する、表面に模型28が一体形成されるパターンプレート30を、複数の板材46,48を貼り合わせて構成する...

    無枠式鋳型造型機及びそれに用いられるパターンプレート

  2. 【課題】アルミニウム又はアルミニウム合金の溶湯を生砂を使用した砂型で鋳造して、微細な鋳造組織を得ることができ、これにより、生産性を著しく改善することができるアルミニウム又はアルミニウム合金鋳物の鋳造方法を提供する。【解決手段】鋳造ラインの造型チャンバ内でライン方向の前面及び後面にキャビティ14を有する単位砂型を作成し、ライン上の複数の単位砂型をその前面及び後面間にスペ...

    アルミニウム又はアルミニウム合金鋳物の鋳造方法

  3. 【課題】鋳型造型機あるいは中子セット等にトラブルが発生して機械停止した場合においても注湯・冷却ライン上の鋳型の停止待ち時間がなく一定の冷却時間を経過して鋳型ばらし及び鋳造品の取出しが行われると共に一日の作業の中に鋳型造型機の空運転を無くすことができる造型・鋳造ライン設備を提供することを目的とする。【解決手段】注湯・冷却ラインと戻しライン及び鋳造品取出しラインと鋳型造型...

    造型・鋳造ライン設備

  4. 【課題】枠体とマッチプレートとスキーズ板とで画成される垂直状態の造型室に充填された鋳物砂をスキーズ板によってスキーズした後枠体から抜き枠して無枠式水平割鋳型を造型する造型機において、比較的低圧の圧縮空気により、サンドタンクから造型室に鋳物砂を充填することができるようにする。【解決手段】密閉状中空体の内部の下部が、通気性を有する中空体状の仕切り部材で仕切られて二重構造を...

    無枠式水平割鋳型造型機における鋳物砂充填方法およびその装置

  5. 【課題】 片枠専用パターンプレートを再使用する方法及びそれに用いる造型機を提供する。【解決手段】 一面のみにパターンを備えたパターンプレートを再使用する方法であって、上鋳枠専用のパターンプレートと下鋳枠専用のパターンプレートの背面同士を対向させて組み合わせて板状部材を有するマッチプレートを製造する工程と、該マッチプレートを無枠式鋳型造型機で使用する工程と、を有する...

    パターンプレートの再使用方法及び無枠式鋳型造型機

新着の技術

鋳型または中子製作用造型機械』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】この鋳型造型機は、パターンプレートが設けられた少なくとも1つのチャンバ端壁を有する成形チャンバを備える。このパターンプレートは鋳型部品にパターンを形成するように適合され、基準パターンブロックに関連付けられ、この基準パターンブロックは、このパターンプレートのパターンに一定の関係で位置し、鋳型部品の外面に基準パターンを形成するように適合される。この基準パ...

    砂型造型機および砂型部品の製造方法

  2. 【課題・解決手段】砂型造型機(1)は、室上壁(3)と、室底壁(4)と、2つの対向する室側壁と、2つの対向する室端壁(7,8)とによって形成された造型室(2)を含む。室壁には、砂供給システム(10)と連通する砂充填口(9)が設けられる。室端壁の少なくとも一方に、パターン(14,15)を有するパターンプレート(12,13)が設けられる。造型室内に供給された砂を圧縮するため...

    砂型造型機および鋳型製造方法

  3. 技術 注湯装置

    【課題】鋳枠無し鋳型の注湯において、注湯作業の効率を向上させることのできる注湯装置を提供する。【解決手段】注湯装置において、注湯エリアは、係脱機構を作動させて複数の鋳枠無し鋳型を載置した複数の台車を停止させる停止装置と、鋳枠無し鋳型に注湯するための注湯機器と、を備え、鋳型排出エリアは、係脱機構を作動させて台車を停止させる第三停止装置と、鋳枠無し鋳型を台車から排出する排...

    注湯装置

  4. 【課題】本発明は、強度発現性、とくに早期強度発現性が高く、ガスや黒鉛球状化不良による欠陥の発生が少ない付加製造装置用水硬性組成物等を提供する。【解決手段】本発明の付加製造装置用組成物は、下記(A)カルシウムアルミネートを50〜100質量%、および、下記(B)セメントを0〜50質量%を、少なくとも含む結合材100質量部に対し、砂を100〜400質量部含有するメント組成物...

    付加製造装置用水硬性組成物および鋳型の製造方法

  5. 【課題】優れた鋳型又は鋳物製品を造型する抜枠造型機を提供する。【解決手段】マッチプレートを狭持可能な上鋳枠15及び下鋳枠17と、下鋳枠を上下方向に移動させる駆動部と、下鋳枠と接続可能な下盛枠41と、上鋳枠に入出可能な上プレートと、下盛枠に入出可能な下プレートと、上鋳枠に連結された上鋳枠油圧シリンダと、上鋳枠油圧シリンダの第1油圧回路と、下盛枠に連結された下盛枠油圧シリ...

    抜枠造型機

鋳型または中子製作用造型機械の詳細カテゴリ一覧

鋳型または中子製作用造型機械の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

鋳型または中子製作用造型機械 ページ上部に戻る