清掃 に関する技術一覧

「清掃」に関する技術の関連情報です。 「清掃」 の関連技術、「清掃一般,汚れ防止一般」 など、その他「清掃」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「清掃」の分野ページはこちら

清掃に所属する技術動向

清掃の分野に属する技術の状況としては、2017年に629件、2018年に498件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、清掃の分野においては特に近年清掃一般,汚れ防止一般の分野における動向が活発です。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社SCREENホールディングスや東京エレクトロン株式会社、花王株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 計算,計数や基本的電気素子といった分野も含め、 芝浦メカトロニクス株式会社や東芝プラントシステム株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

清掃』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】本発明者等によって、従来その存在すら確認できなかったナノバブルの実存を解明し、かつそのナノバブルの製法を先に確立している。そこで更に、発生しているナノバブルの特性について理論的に予想される特性を確定し、また実験により得られたデータを解析して新たな特性を発見し、それらの特性の相互関係を解明することによりナノバブルを有効に利用する分野を提示する。【解決手段】ナノバ...

    ナノバブルの利用方法及び装置

  2. 【課題】プラズマを用いた表面処理を行なった後の表面処理の効果の低減を少なくする絶縁部材の表面処理方法及び絶縁部材の表面処理装置を提供する【解決手段】 絶縁材料により形成される被処理物Pを移動させる搬送手段1と、プラズマ生成用ガスGが流入する流入口2aaと生成されたプラズマPLを被処理物Pに向けて吹き出す吹出口2abとを備える反応容器2aと、反応容器2a内に流入したプ...

    絶縁部材の表面処理方法及び絶縁部材の表面処理装置

  3. 技術 除塵装置

    【課題】空気清浄機や空気調和機の集塵用フィルターの掃除は、高所に取り付けられている場合はフィルターを取り外す際に顔や身体に埃などが落ちてきたり、手が汚れたりして不衛生であった。【解決手段】フィルターの前面に稼動するブラシを設置することによって、フィルターを取り外すことなくフィルター掃除ができ、常に清浄な状態に保っておくことを可能にしたフィルター除塵装置。

    除塵装置

  4. 技術 冷蔵庫

    【課題】冷蔵庫内の防汚効果が長期的に持続できる冷蔵庫を提供する。【解決手段】冷蔵室102に備えた噴霧手段112より噴霧された微細なミストが、樹脂の細孔に入り込むことにより、壁面をミストでコーティングし、防汚を行う。ミストは貯留水118を噴霧させるので、貯水槽111に貯留水118がある限りは、防汚能力が低下することはなく、汚れがついた場合でも、噴霧手段112より、噴霧さ...

    冷蔵庫

  5. 【課題】被洗浄物表面での結露と静電気発生に伴う損傷発生を防ぎ、適切かつ効率良い洗浄を可能としたドライアイススノー噴射洗浄装置と洗浄方法の提供。【解決手段】液化炭酸ガス容器1から、液化炭酸ガスTLを断熱膨張させてドライアイススノーTSを生成せしめて噴射洗浄ノズル23に至るドライアイススノー生成供給系統8と、噴射用ガス源容器11から前記噴射洗浄ノズル23に至る噴射用ガス供...

    ドライアイススノー噴射洗浄装置と洗浄方法

新着の技術

清掃』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】キャビテーション閾値及びキャビテーション発生量を正確に推定することができる高音圧音場の音圧分析装置であって、本発明の高音圧音場の音圧分析装置(42)は、音場の音圧に応答した電圧の信号を出力するハイドロホン(31)、周波数分析装置(42)、演算装置(23)を備え、周波数分析装置(42)は、ハイドロホン(31)からの電圧信号に基づいて音場の周波数成分を分...

    高音圧音場の音圧分析装置及び方法、超音波洗浄機、超音波処理機

  2. 【課題】 被洗浄物に付着した大量の汚染グリースを、容易且つ確実に除去する。【解決手段】 被洗浄物5,25のオーバーホール時に、この被洗浄物5,25に付着した汚染グリースを滴点以上に加熱することにより、被洗浄物5,25から汚染グリースを液化除去する方法であって、この汚染グリースの滴点以上の加熱は、汚染グリースの滴点以上の沸点を有する完全フッ素化液、加熱油、又はグリー...

    グリースが付着した被洗浄物の汚染グリース除去洗浄方法

  3. 【課題・解決手段】すり磨きパッドは、互いに反対側を向いた第1及び第2の主表面を有する不織布基材を含み、すり磨きパッドの平面視形状は多角形であって、各内角が少なくとも約80度であり、少なくとも1つの内角が、約110度以上かつ約130度以下である。このようなすり磨きパッドを用いてすり磨く方法もまた、開示される。

    すり磨きパッド及びすり磨き方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、貯蔵システムの貯蔵格子を清掃するための搬送器操作清掃容器に関する。清掃容器は、遠隔操作搬送器のリフト装置に清掃容器を取り付けるのに適した接続手段であって、遠隔操作搬送器は、リフト装置の助けによって清掃容器を貯蔵格子内に鉛直に搬送するように構成される、接続手段と、貯蔵格子から異物を除去するための清掃手段と、を備える。

    貯蔵システムの貯蔵格子を清掃するための清掃容器

  5. 【課題】ミリサイズの比較的大きな異物と共に微細な異物を除去できるクリーニング装置を提供する。【解決手段】本発明のクリーニング装置は、搬送される対象物表面のクリーニング装置であって、上記対象物の搬送方向と略垂直かつ対象物表面と略平行な回転軸を中心として配設され、表面を帯電させた状態で上記対象物表面に接触させるクリーニングローラと、このクリーニングローラと略平行に配設され...

    クリーニング装置

清掃 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON