固体相互の分離,仕分け に関する技術一覧

「固体相互の分離,仕分け」に関する技術の関連情報です。 「固体相互の分離,仕分け」 の関連技術、「ふるいによるか,または気体流を用いる固体相互の分離,ばらの材料,例.ばらの材料と同様に扱われる物品,に適応する乾式によるその他の分離」「郵便に関する選別,順次に仕分けする,例.取り出すことによって,に適した個別の物品またはばらの材料の仕分け」 など、その他「固体相互の分離,仕分け」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「固体相互の分離,仕分け」の分野ページはこちら

固体相互の分離,仕分けに所属する技術動向

固体相互の分離,仕分けの分野に属する技術の状況としては、2019年に104件、2020年に120件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、固体相互の分離,仕分けの分野においては特に近年郵便に関する選別,順次に仕分けする,例.取り出すことによって,に適した個別の物品またはばらの材料の仕分けの分野における動向が活発であり、他にも郵便に関する選別,順次に仕分けする,例.取り出すことによって,に適した個別の物品またはばらの材料の仕分けといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはアンリツインフィビス株式会社や株式会社サタケ、JFEスチール株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 計算,計数や基本的電気素子といった分野も含め、 東芝インテリジエントテクノロジ株式会社や東芝インフラシステムズ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

固体相互の分離,仕分け』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】キャリアケースに収納した書留郵便物等に添付した無線データキャリアのデータを正確に読み書きができるようにする。【解決手段】書留郵便物6にID番号を記憶した無線データキャリア7を添付しID番号に対応して差出人、受取人等の情報を引受局サーバ15に登録すると共に中継局サーバ13、配達局サーバ16に同様のデータを転送する。中継局、配達局では無線データキャリア7のID番号...

    データ読取り書込み装置と情報検索および物品配達システム

  2. 【課題】被検物体を透過する光により青果物の内部品質を測定する装置において、測定を中断することなしに装置のキャリブレーションを行うことにより、ベースラインの変動を排除して、青果物の内部品質を正確に測定することができる装置を提供する。【解決手段】本発明においては、対象物を連続して搬送する搬送手段と、搬送手段上に載置された対象物の位置を検知する検知手段と、対象物に測定光を投...

    対象物内部品質測定装置

  3. 【課題】設備コストを低く抑え、セメントキルンより抽気した燃焼ガスに含まれる硫黄分を除去し、有効利用することのできるセメントキルン塩素・硫黄バイパスを提供する。【解決手段】セメントキルンのキルン尻からボトムサイクロンに至るまでのキルン排ガス流路より燃焼ガスの一部を抽気し、抽気ガス中のダストの粗粉を分離し、微粉を含む抽気ガスを湿式集塵装置3で溶媒を用いて集塵する。湿式集塵...

    セメントキルン塩素・硫黄バイパス

  4. 【課題】 青果物を、移送をしながらその大きな又は重さを等を測定して、各種大きさ又は重さ等ごとに選別するようにした選果ライン装置1において、これに残留農薬値の高い青果物が混じることがないようにする。【解決手段】 各農家ごとに生産された同一品種多数個の青果物を一単位として、この一単位における各青果物Aを、送り込み移送手段2にて列状に並べた状態で前記選果ライン装置1に送...

    青果物の選別方法

  5. 【課題】ドット再現性、およびハイライトの再現性が良好で、かつ、画像濃度が高く、地汚れの少ない高画質を得ることができるキャリア、および現像剤を提供し、同時に、キャリア付着の起き難い高信頼・高耐久キャリア、および現像剤を提供し、前記現像剤を収納させた現像剤容器を提供し、前記現像剤容器を搭載した画像形成装置を提供し、前記キャリアの製造方法を提供すること。【解決手段】キャリア...

    電子写真現像剤用キャリア

新着の技術

固体相互の分離,仕分け』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】スクリーン組立体(10)は、入口端(36)および出口端(40)を有するハウジング(32)と、入口端と出口端との間に設置されている漆喰排出開口(24)とを含む。オーガシャフト(54)は、軸回転のためにハウジング内に設置され、第1のらせん状羽根に係合する材料が入口端から出口端に搬送されるように配向される、羽根パターンに配置されている少なくとも1つの第1の...

    漆喰紙スクリーン組立体

  2. 【課題】焼却主灰から安定して高濃度の有価金属を回収すると共に、焼却主灰から効率よくクロムを除去する。【解決手段】焼却主灰を磁着物Bと非磁着物Bとに分離する第1磁力選別機4と、第1磁力選別機よりも表面磁束密度が高く、第1磁力選別機によって分離された非磁着物Bを磁着物Cと非磁着物Cとに分離する第2磁力選別機5とを備える焼却主灰の処理装置1。第1磁力選別機の表面磁束密度を1...

    焼却主灰の処理装置及び処理方法

  3. 【課題】 篩上に被篩体が層状に堆積しても、容易に閉塞(目詰まり)を防止することのできる閉塞防止機能付振動篩用網を提供すること。【解決手段】 振動篩用網1の下側に合成樹脂製縦線2に平行に一定幅の薄板帯状固定板5が複数固定され、振動篩用網の下側において、隣接する薄板帯状固定板5間に両端部を固定されたロープ6が合成樹脂製横線2に平行に複数本張設され、各ロープには一つ又は...

    閉塞防止機能付振動篩用網及び振動篩装置

    • 公開日:2021/01/14
    • 出願人: 甲斐稔
    • 発明者: 甲斐稔
    • 公開番号:2021-003671号
    • 公開日:2021/01/14
    • 出願人: 甲斐稔
    • 発明者: 甲斐稔
    • 公開番号:2021-003671号
  4. 【課題】処理コストを低く抑えながら、焼却主灰をセメント原料及び精錬用原料として有効利用する。【解決手段】焼却主灰を磁着物Bと非磁着物Bとに分離する磁選機4と、磁選機4から排出される磁着物Bを軽産物と重産物とに分離する風力選別機6とを備える焼却主灰の処理装置1。磁力機4は、磁束密度が1500ガウス以上の磁石を有するドラム式磁力選別機としてもよく、風力選別機6は、縦型のジ...

    焼却主灰の処理装置及び処理方法

  5. 【課題・解決手段】種々の形状を含む被選別物から線状物を効率良く選別することが可能な線状物の除去方法、線状物の除去装置及び電子・電気機器部品屑の処理方法を提供する。原料の供給方向に互いに間隔を空けて延在する複数のロッドを備えたフィルターを振動篩機内に配置し、フィルター上に、線状物と板状物とを少なくとも含む原料を配置してフィルターに振動を与えることにより、線状物を篩下側に...

    線状物の除去方法、線状物の除去装置及び電子・電気機器部品屑の処理方法

固体相互の分離,仕分け ページ上部に戻る