液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離 に関する技術一覧

「液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離」に関する技術の関連情報です。 「液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離」 の関連技術、「液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離」「固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離」 など、その他「液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離」の分野ページはこちら

液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離に所属する技術動向

液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離の分野に属する技術の状況としては、2015年に265件、2016年に219件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離の分野においては特に近年浮遊選別,差別沈降の分野における動向が活発であり、他にも液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離や 固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはパナソニック株式会社や三菱電機株式会社、シャープ株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社日立製作所などは、 基本的電気素子や計算,計数といった分野も含め、 日立多賀テクノロジー株式会社や東京都といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】室内壁面等に付着した臭い、菌、ウィルスを除去することができる空気清浄機を提供する。【解決手段】フィルターにより空気を濾過する空気清浄部2を有する空気清浄機である。これにおいて、脱臭作用を有する液体Lや殺菌作用を有する液体Lや抗ウィルス作用を有する液体Lを溜める液溜め部5と、前記液溜め部5の液体Lを霧化する霧化手段6と、前記霧化手段6によって霧化されたミストMを...

    空気清浄機

  2. 【課題】イオン発生器(1) におけるイオン発生量を増やすことで、イオン発生器(1) の利用範囲を広げるとともに帯電中和などの効果を高め、かつ運転効率も高める。【解決手段】放電電極(2) と、この放電電極(2) に対して所定間隔を離して配設された対向電極(3) と、両電極(2,3) に接続された高圧電源(4) とを備えたイオン発生器(1) で、放電電極(2) と対向電極...

    イオン発生器

  3. 【課題】マイナスイオンを発生させる運転と、マイナスイオンおよびプラスイオンを発生させる運転とを切り替えることができるイオン発生装置を提供する。【解決手段】誘電体11と、誘電体11を挟んで対向する一対の電極12、13と、該一対の電極12、13間に交流電圧を印加するスイッチングトランス31と、二次巻線31s1と電極13との接続点にアノードが接続されカソード側が接地されるダ...

    イオン発生装置及びこれを用いた空気調節装置

  4. 【課題】 発生したイオンの消滅を抑えて効率的でバランスの良いイオン放出を行うことが可能なイオン発生素子、イオン発生装置、及びこれを備えた電気機器を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明に係るイオン発生素子10は、1つの誘電体11上に取り付け、または印刷されるプラスイオンを発生するための第1放電部12と、マイナスイオンを発生するための第2放電部13とを少なく...

    イオン発生素子、イオン発生装置、電気機器

  5. 【課題】負イオンだけでなく人体に有効な正イオンも確実に大気中に供給することができ、しかも大気中における正イオンと負イオンのバランスを最適に保つことができ、安全である空気イオン発生器および空気イオンの供給方法を提供する。【解決手段】放電電極針21と放電電極針21の基端に接続された高圧電源ユニット23とを備えた空気イオン発生器10であって、高圧電源ユニット23が、放電電極...

    空気イオン発生器および空気イオンの供給方法

新着の技術

液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】電機集塵機の極室内は、非常に狭く、また、電気集塵機の極室の筒の長手方向は長い(深い)ことから、人による補修作業は危険を伴う。【解決手段】そこで、電気集塵機の極室の内部を補修する極室内補修装置であって、前記極室の内部を略垂直方向に沿って移動可能に配置され、補修装置本体を、略水平に前記極室の内部の任意の場所に固定する本体固定具と、前記本体固定具が、底面端部に、長手...

    電気集塵機の極室内補修装置

  2. 【課題】スラリーに含まれる粗大粒子による摩耗を防ぎながら、その粗大粒子を効率的に分離回収することができるスラリー用のストレーナー装置を提供する。【解決手段】本発明に係るストレーナー装置1は、スラリーに含まれる粗大粒子を回収する非密閉構造の装置であって、装入されたスラリーを受け入れて貯留する予備分級箱11と、予備分級箱11と隣接して設けられ、篩板21と、スラリー抜出口2...

    ストレーナー装置、スラリー処理設備

  3. 【課題】本発明は、除塵効果に優れ、不活化効果が高い、白金ナノ粒子担持エレクトレットフィルターを製造する方法等を提供する。【解決手段】本発明は、白金ナノ粒子0.01〜25mMと、非イオン性界面活性剤0.01〜5g/Lとを少なくとも含む白金ナノ粒子分散液を、エレクトレットフィルターに、エレクトレットフィルター1m2当たり15〜300g含浸させた後に乾燥する、白金ナノ粒子担...

    白金ナノ粒子担持エレクトレットフィルターの製造方法、白金ナノ粒子担持エレクトレットフィルター、および空気清浄機

  4. 【課題・解決手段】生物学的混合物、例えば、脂肪組織の構成成分をサイジング処理し、かつ分離するための遠心分離装置が提供される。装置は、遠心法によって組織中の線維性構造を機械的に破壊し、組織が、メッシュ要素、またはサイジング処理用らせん体、または押出要素を通過するようにし、するとすぐに、物質がスラリーへと低減されるようにするために提供される。その後、この処理された物質は、...

    脂肪組織遠心分離機および使用方法

  5. 【課題】製造及び加工が容易であり、加工による物性変化が生じ難い気体フィルタ用濾材を提供する。【解決手段】基材層21の両面それぞれにナノファイバー層21a、21bを形成した積層体単位2を2つ以上積層して構成されており、ナノファイバー層21a、21bが、エレクトレット化されたナノファイバーから形成されており、互いに隣接するナノファイバー層21a、21b同士が静電気力によっ...

    気体フィルタ用濾材

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 生体情報デバイス・バイオセンサ

    「音楽を学習した人工知能は、人間を感動させることができるか?」をテーマに、クラブイベント「2045」…

  • がん医療

    国立がん研究センターの統計予測は、2015年の国内全がん罹患者数を982,100人、同死亡数を370…

  • MEMS・マイクロマシン・組込システム

    MEMS (Micro Electro Mechanical Systems:微小電気機械システム)…

ページトップへ

液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離の詳細カテゴリ一覧

液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離,固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離 ページ上部に戻る