破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理 に関する技術一覧

「破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理」に関する技術の関連情報です。 「破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理」 の関連技術、「製粉のための穀粒の前処理,表面加工によって粒状果実を商品に精製すること」「破砕,または粉砕一般,穀粒の粉砕」 など、その他「破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理」の分野ページはこちら

破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理に所属する技術動向

破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理の分野に属する技術の状況としては、2017年に307件、2018年に281件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理の分野においては特に近年製粉のための穀粒の前処理,表面加工によって粒状果実を商品に精製することの分野における動向が活発であり、他にも製粉のための穀粒の前処理,表面加工によって粒状果実を商品に精製することといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては井関農機株式会社や宇部興産機械株式会社、株式会社サタケが豊富な実績を残しており、 太平洋セメント株式会社などは、 セメント,コンクリート,人造石,セラミックス,耐火物や基本的電気素子といった分野も含め、 株式会社神戸製鋼所や川崎重工業株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】超微粒子相互の接合を実現し、熱を加えることなく、高密度、高強度の膜または造形物を成形することができる成形法を提供すること【解決手段】基板上に吹き付けた超微粒子脆性材料に機械的衝撃力を負荷して粉砕して超微粒子材料を接合させる

    脆性材料超微粒子成形体の低温成形法

  2. 【課題】高精度で分散、乳化、破砕が出来しかも生産性の高い、シンプルな構造の分散乳化装置を提供する。【解決手段】本願発明に係る装置は、密封された流体通路中に配置されると共に互いに対向して当該通路の一部を構成する第1処理用面1及び第2処理用面2の少なくとも2つの処理用面と、両処理用面1,2を圧接する接面圧力付与機構とを備え、第1処理用面1に対し、第2処理用面2を相対的に回...

    分散乳化装置及び分散乳化方法

  3. 【課題】水分を多く含んだ状態で細断すると生ゴミが粥状になるとか、粘性が高い団塊状となるとか、乾燥が進むとマイクロ波照射による局所的な加熱過多となって発火したり焦げ付く等の問題を解消する。【解決手段】回転カッタを回転させるカッタモータの回転を複数のステップに切り替え、各ステップ毎に切替時間及び回転数を任意に設定できるカッタモータ制御手段を備える。タッチ操作パネルの画面上...

    生ゴミ処理機

  4. 【構成】本発明の目的は、熱水存在下で焼結体内部への劣化の進行を抑制し、これに加えて焼結体の表面平滑度の安定性にも優れたジルコニア焼結体の提供;ならびにそのジルコニア焼結体を簡易なプロセスにより製造することのできる方法の提供を目的とするものである。【解決手段】Y2O3が固溶したジルコニア焼結体であって、該ジルコニア焼結体の正方相の結晶粒子の配向度が45%以下であるジルコ...

  5. 【課題】複数の装置を用いることなく不要な微粉を含まない処理粉体を得ることができる、コンパクトかつ清掃作業が容易な取扱性の良い粉体処理装置を提供する。【解決手段】本体11内部で原料を一括処理して処理粉体を作製する粉体処理装置10は、原料に機械的エネルギーを加えて処理して処理粉体とする回転片14と、原料および/または処理粉体のうち、所定の粒径以下の微粉のみを選択的に通過さ...

    粉体処理装置および粉体処理方法

新着の技術

破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、材料処理ユニットを有する移動式処理装置を提供し、例えば、粉砕機ユニットを有する移動式粉砕機又は材料ふるいユニットを有する移動式ふるいを提供する。移動式処理装置は、動力ユニットと、フレームと、材料処理ユニットのための騒音封止部とを備える。騒音封止部は、フレームに取り付けられ、2つのカバー要素を含み、各々は破砕機ユニットへのアクセスを提供する開...

    移動式処理装置のための小型騒音封止部

  2. 【課題】 書類の一時保管を安全かつ簡便に行うことが可能な保管庫を提供する。【解決手段】 保管庫1は、書類を投入するための投入口11と、書類を蓄積する保管箱14と、投入口11から投入された書類を、保管箱14まで移動させる移動手段と、を有している。

    シュレッダー機能を備える保管庫

  3. 【課題】従来の石炭灰搬送システムでは、一次破砕部として、ロールブレーカ等の破砕機を用いて30mm程度の粒状石炭灰とし、二次破砕部として、振動ロッドミルタイプの破砕機を用いて約300μmの粉状石炭灰を作製しているが、振動ロッドミルで破砕された粉状石炭灰は、針状であり、空気輸送装置の配管を摩耗するという課題があった。【解決手段】上記課題を解決するため、石炭焚きボイラ炉底か...

    石炭焚きボイラで生じる石炭灰の搬送システム、石炭焚きボイラで生じる石炭灰の搬送方法

  4. 【課題】木質系バイオマスを高効率かつ安全に粉砕できるバイオマスミルを提供する。【解決手段】回転テーブル3、粉砕ローラ4及び回転分級機6を内蔵するハウジング11の内部に内部ウォール12を設置し、ハウジング11の内面と内部ウォール12の外面との間に、1次空気により吹き上げられたバイオマス粒子を回転分級機6に導く環状流路13を形成する。内部ウォール12は、回転分級機6によっ...

    バイオマスミル

  5. 【課題・解決手段】汎用的な袋が使用でき、収容量の損失を必要最小限にとどめる袋閉じ装置を開示し、収容物が細断屑である場合にも袋閉じの際に細断屑の舞い散りがないシュレッダを提供する。収容物を投入可能に開口する袋の口縁の対向する二箇所を袋外側から着脱自在に保持する先端部を有した一対の巻取り軸を水平方向に向き合わせて備え、一対の巻取り軸を回転駆動することで、収容物が投入された...

    袋閉じ装置、及び同装置を備えたシュレッダ

破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理 ページ上部に戻る