処理操作,運輸 に関する技術一覧

「処理操作,運輸」に関する技術の関連情報です。 「処理操作,運輸」 の関連技術、「分離,混合」「破砕,または粉砕,製粉のための穀粒の前処理」 など、その他「処理操作,運輸」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「処理操作,運輸」の分野ページはこちら

処理操作,運輸に所属する技術動向

処理操作,運輸の分野に属する技術の状況としては、2016年に63,605件、2017年に73,396件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、処理操作,運輸の分野においては特に近年このセクションの中で他に分類されない主題事項の分野における動向が活発であり、他にも馬具,詰め物,かわ張りされた物品や 機械的振動の発生または伝達一般といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはトヨタ自動車株式会社や本田技研工業株式会社、セイコーエプソン株式会社が豊富な実績を残しており、 トヨタ自動車株式会社などは、 処理操作,運輸や機械工学,照明,加熱,武器,爆破といった分野も含め、 株式会社デンソーやアイシン精機株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

処理操作,運輸』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】企業での調達に適した電子商取引システムを提供することにある。【解決手段】オフィスサプライネット(OSN)センタ1が多くのユーザ企業5、7に対し、インターネット11でのオンラインの商品受発注サービスを提供する。OSNセンタ1は、複数の商品サプライヤ3A,3Bと接続され、複数サプライヤからの商品情報を商品データベース35内に保持し、複数サプライヤの商品の販売を一手...

    電子商取引システム及び電子商取引センタ

  2. 【課題】溶媒を使用することなく光学的、物理的に優れ、特に寸法安定性に優れた光学フィルムを提供すること。特にその中でもセルロースエステルフィルムを偏光板保護フィルムとして採用した偏光板及び該偏光板を装着した液晶表示装置を提供すること。【解決手段】溶融流延によって形成されたセルロースエステルフィルムを有することを特徴とする光学フィルム。

    光学フィルム、偏光板及び液晶表示装置

  3. 【課題】狭隘な場所に取り付けられる転がり軸受装置において、装置の大型化を避けつつ高剛性化を図り、その長寿命化を図ることを目的とする。【解決手段】転がり軸受装置100は、外輪1のフランジ14とハブ軸2のフランジ15との間の自由空間11を活用して、車両アウタ側の玉群4のピッチ円直径を車両インナ側の玉群5に比べて大きく設定している。これにより、転がり軸受装置100の大型化を...

    転がり軸受装置

  4. 【課題】文字や図形などの視認情報とデジタルデータとを一体に記録できるようにする。【解決手段】印字用紙13にRFIDタグ14を設ける。一方、プリンタ機能およびファクシミリ機能を有する複写機に原稿用のリーダライタおよび印字用紙用のリーダライタを設け、パソコンなどの外部機器から送信されてきた文字データやグラフィックデータなどに基づいて印字用紙に視認情報を印字すると共に、デジ...

    RFIDタグ付き印字用紙、プリンタ、複写機およびファクシミリ装置

  5. 【課題】書類の管理を用紙それ自身に付した識別子を用いて、書類を用紙レベルで識別して管理する技術を提供する。【解決手段】書類管理システムは、印刷するための文字、画像等の情報を含むコンテンツを生成するコンテンツ生成装置300と、用紙1000に印刷を行う印刷装置400と、書類に承認を行うための事務用品として機能する承認装置500と、書類に設けられているRFID100を読み取...

    紙製品、書類管理方法、書類管理システム、事務用品および事務機器

新着の技術

処理操作,運輸』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】縦型ローラミルは、回転可能な粉砕台の粉砕通路上を転がる粉砕ローラと、ガスを搬送し分離するための、周りを囲むノズルリング分離エリアとを有する。粉砕された材料の粗い破片は、ノズルリング分離エリアの下に、その場所に、またはその上にある位置から、ガスに同伴されてダクト内を上り、粉砕台の上に位置付けられた材料セパレータへの入口に入るように移送される。

    縦型ローラミル

  2. 【課題・解決手段】破損を抑制することができる切削工具、及び三次元積層造形物の製造装置を提供する。材料粉末へのエネルギービームの照射により前記材料粉末を固化させた固化層を形成し、該固化層を積層し、積層した複数の固化層に対して切削加工を行うことにより、三次元積層造形物を製造する際に、仕上げ代を残して切削された前記複数の固化層から仕上げ代を削り取る加工で用いる切削工具におい...

    切削工具、及び三次元積層造形物の製造装置

  3. 【課題・解決手段】比較的低温で電子部品等の金属間の高強度の接合が可能な金属粒子含有組成物を提供する。一次粒子の粒子径が1nm以上500nm以下であり、かつバルクの融点が420℃超えである金属元素(M)を含む金属微粒子(P1)と、融点が420℃以下の金属又は合金からなり、不可避的に酸素を含有する低融点金属粉(P2)と、水の生成を伴わずに酸素原子と結合可能なリン又は硫黄を...

    金属粒子含有組成物

  4. 【課題・解決手段】本発明は、多用途水筒に関し、液体が収容される収容空間が形成された水筒本体と、前記水筒本体の上部に結合して前記液体を外部に排出させるふたとを含み、前記ふたは、前記水筒本体上部のふた結合管と結合される本体結合管と、前記本体結合管の上部に設けられ、前記液体を外部に排出させる液体排出管と、前記本体結合管の内部に設けられ、前記水筒本体の収容空間に収容される第1...

    多用途ふたを有する多用途水筒

  5. 【課題・解決手段】レールの溶接部に後熱処理を行う後熱処理装置において、溶接部を自動的に検出し加熱処理を行うことのできる後熱処理装置及び後熱処理方法を提供する。レールRの長手方向に沿って所定ピッチ毎に該レール表面の変位を検出する変位検出手段35と、前記変位検出手段が所定ピッチ毎に検出した変位が、所定の閾値を所定回数連続して越える場合に溶接部の開始地点と判断し、前記所定の...

    後熱処理装置及び後熱処理方法

処理操作,運輸 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON

その他の分野

処理操作,運輸』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。