医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具 に関する技術一覧

「医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具」に関する技術の関連情報です。 「医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具」 の関連技術、「医薬品容器で医学的事項に特徴を有するもの」「乳首」 など、その他「医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具」の分野ページはこちら

医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具に所属する技術動向

医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具の分野に属する技術の状況としては、2015年に617件、2016年に471件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具の分野においては特に近年唾受け用具,例.たんつぼの分野における動向が活発であり、他にも乳首あてや おしやぶり,歯がためといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社湯山製作所やテルモ株式会社、株式会社トーショーが豊富な実績を残しており、 株式会社エルクエストなどは、 医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具や物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法,荷解といった分野も含め、 キヤノンマーケティングジャパン株式会社やキヤノンライフケアソリューションズ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】調剤業務を簡単かつ効率的に行うための支援システムを実現する。【解決手段】患者情報、医薬品情報、在庫情報、医師情報の各データベースを結合した統合システムとし全てに統一的なポインティングデバイスを使わないでホームポジションで全ての操作が可能なシステムとする。

    薬局システム

  2. 【課題】確実に各収納部に収納されている薬剤を混合した後に患者に投与することを保証し、誤って薬剤を混合しないで患者に投与する事故を確実に防止し得る医療用複室容器を提供する。【解決手段】第1及び第2収納部10,11と、両収納部10,11を仕切る仕切り用弱シール部20と、第2収納部11に接続された薬剤排出口32と、第2収納部と薬剤排出口32との間を仕切る排出用弱シール部21...

    医療用複室容器

  3. 【課題】水薬の調合を自動化する機械を提供する。【解決手段】薬品容器12を複数個設置する薬品棚9と、前記薬品容器から薬液をノズルに移送する複数個のポンプ19をインデックスロータリーベース4に設け、このインデックスロータリーベースを所定位置まで回転させる薬品選択モータ27を設けると共に、所望する薬品が所望する位置まで回転されると、その薬液の移送のポンプに接触して駆動するポ...

    水薬自動調剤機

  4. 【課題】信頼性が高く、処理速度が速いうえ、患者に手渡された後でも検査データを監視することができ、検査調剤師の検査労力を緩和できる錠剤検査装置を提供する。【解決手段】透過線(X線)発生手段14によって錠剤包装物12aに透過線(X線)を照射し、該透過線(X線)を透過線(X線)検出手段16によって検出する。透過線(X線)検出手段16の検出結果から、錠剤包装物12aに包装され...

    錠剤検査装置

  5. 【課題】 実績のある診断装置等による診断結果を活用して、生体内の患部に対して直接的に投薬をすること。【解決手段】 薬剤保持部と、前記薬剤保持部で保持した薬剤を放出する薬剤放出部と、外部と信号の送受信を行う通信部とを有するカプセル型医療装置10と、該カプセル型医療装置10と信号の送受信を行う外部通信部とを有する外部装置35と、該外部装置35に前記薬剤放出部を動作させ...

    カプセル投薬システム

新着の技術

医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】電磁波を遮蔽して収納物を収納する電磁波遮蔽収納ケースを提供すること。【解決手段】電磁波遮蔽収納ケース1は、電磁波遮蔽材を含んで、底部11とこの底部11の周縁に立設する周縁部12とが形成された本体10、及び周縁部の上端に係合する電磁波遮蔽シート(凹溝23)を有する蓋体20を備える。蓋体20により、電磁波遮蔽シートを本体10の周縁部12の上端に係合することで間隙な...

    電磁波遮蔽収納ケース

  2. 【課題・解決手段】本発明は、個別薬部分を自動調合する装置のための保存容器(1)に関する。数多くの対応する装置が、ブリスタ包装機械に対し使用されており、そのような容器の主な問題は、とりわけ、分離の間に汚染粒子が発生することである。そのような粒子への露出を低減するために、本発明による保存容器は、受入れ空間(2)を取り囲み、底表面(4)を有する筐体(3a、3b、3c、3d、...

    個別薬部分を自動調合する装置のための保存容器

  3. 【課題・解決手段】いくつかの実施形態では、医薬品保管容器は、乾燥ユニットと、開口と、加熱素子と、制御器と、冷却ユニットと、圧縮システムと、蒸気管路と、蒸気制御ユニットと、医薬品保管ユニットと、を備え、前記乾燥ユニットは、内部乾燥領域の周りに不透気性の障壁を形成する外壁を備えており、前記圧縮システムは、少なくとも1つの蒸発器用コイルユニットを備えており、前記制御器は、前...

    温度制御される医薬品保管装置

  4. 【課題・解決手段】調合システムは:第1のポンプに結合されたアクセス・デバイスをそれぞれが有する1つ又は複数の移送カートリッジ112を備える移送モジュール110と;薬剤容器を有する薬剤モジュール120であって、アクセス・デバイスが、薬剤容器にアクセスするように構成され、薬剤容器から薬剤を取り出す、薬剤モジュール120と;内部に希釈剤が入った1つ又は複数の希釈剤容器を有し...

    薬剤を調合するためのシステム及び方法

  5. 【課題・解決手段】本発明は、液状またはペースト状の材料、特に薬剤のための塗布チップ付きチューブに関する。チューブは、閉じることができるまたは既に閉じられた端部と出口端部とを備えたチューブ本体を有する。チューブの出口端部は、出口開口部を備えたチューブネックを有する。さらに、本発明によるチューブは、チューブの長手方向に細長く、チューブの出口端部に接続され、入口開口部と塗布...

    塗布チップ付きチューブ

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 高度運転支援・自動運転

    2015年1月、米国ラスベガスで開催された「2015 International CES (Cons…

  • 機械学習・深層学習(Deep Learning)

    2012年6月26日、Google Official Blog は、ネコと思しき1枚の画像とともにあ…

  • ワクチンと自然免疫制御

    2009年6月、世界保健機関(WHO)は、新型インフルエンザA(N1H1)のパンデミック(pande…

ページトップへ

医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具の詳細カテゴリ一覧

医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具 ページ上部に戻る

その他の分野

医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。