健康,娯楽 に関する技術一覧

「健康,娯楽」に関する技術の関連情報です。 「健康,娯楽」 の関連技術、「診断,手術,個人識別」「歯科,口腔または歯科衛生」 など、その他「健康,娯楽」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「健康,娯楽」の分野ページはこちら

健康,娯楽に所属する技術動向

健康,娯楽の分野に属する技術の状況としては、2017年に27,396件、2018年に22,845件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、健康,娯楽の分野においては特に近年獣医用器具,器械,器具または用法の分野における動向が活発であり、他にも医療または製剤目的のために特に適合させた容器,医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法,食品または医薬品の経口投与装置,おしゃぶり,唾受け用具や 歯科,口腔または歯科衛生といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては花王株式会社やオリンパス株式会社、東芝メディカルシステムズ株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 計算,計数や基本的電気素子といった分野も含め、 東芝メディカルシステムズ株式会社や東芝医用システムエンジニアリング株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

健康,娯楽』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】室内壁面等に付着した臭い、菌、ウィルスを除去することができる空気清浄機を提供する。【解決手段】フィルターにより空気を濾過する空気清浄部2を有する空気清浄機である。これにおいて、脱臭作用を有する液体Lや殺菌作用を有する液体Lや抗ウィルス作用を有する液体Lを溜める液溜め部5と、前記液溜め部5の液体Lを霧化する霧化手段6と、前記霧化手段6によって霧化されたミストMを...

    空気清浄機

  2. 【課題】発生したミストを効率的に室内に拡散させ、室内空気及び室内壁面等の付着物の脱臭を効果的に行うことができる。【解決手段】吸込み口1から吸込んだ空気をフィルタ2で浄化して吐出口3から吐出させる送風部4を有する空気清浄機Aに、水溜め部5と、水溜め部5の水を水溜め部5の外部に位置する先端側へ搬送する搬送部6と、搬送部6に対向するように配置された電極7と、搬送部6と電極7...

    空気清浄機

  3. 【課題】薬効剤が本来有する効果を向上し、保湿及び肌荒れ改善、皮膚の老化防止等に優れた効果を有する皮膚外用剤を提供する。【解決手段】(A)ブクリョウ、ニンジン、アルテア、アルニカ、アロエ、イラクサ、ウイキョウ、ウイッチヘーゼル、コガネバナ、キハダ、オトギリソウ、カミツレ、カワラヨモギ、キウイ、キュウリ、スイカズラ、クララ、ブドウ、コンフリー、サンザシ、ジオウ、シソ、シャ...

  4. 【課題】本発明者等によって、従来その存在すら確認できなかったナノバブルの実存を解明し、かつそのナノバブルの製法を先に確立している。そこで更に、発生しているナノバブルの特性について理論的に予想される特性を確定し、また実験により得られたデータを解析して新たな特性を発見し、それらの特性の相互関係を解明することによりナノバブルを有効に利用する分野を提示する。【解決手段】ナノバ...

    ナノバブルの利用方法及び装置

  5. 【課題】高いグリケーション阻害効果を有し、かつ副作用を生じさせることのない、安全性の高いグリケーション阻害剤を提供すること。【解決手段】アマチャヅル、銀杏、ウイキョウ、ウコン、エゾウコギ、エルバ・マテ、オオバコ、オリーブ、柿、カミツレ、ガラナ、菊、グァバ、くまざさ、黒大豆、くわ、シナモン、ケツメイシ、ゴーヤ、ゴカヒ、サンザシ、サンシチニンジン、しそ、杉、スギナ、ステビ...

    グリケーション阻害剤及びその利用

新着の技術

健康,娯楽』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明の課題は、継続投与しても副作用の懸念の少ない抗炎症剤を提供することである。本発明は、中鎖脂肪酸を有効成分として含む抗炎症剤、及び該抗炎症剤を含む抗炎症用医薬組成物又は抗炎症用食品組成物を提供する。前記中鎖脂肪酸として、中鎖脂肪酸トリグリセリドを含んでいてもよい。また、本発明は、好ましくはタンパク異化亢進時の炎症(例えば、低栄養によるタンパク異化...

    抗炎症剤、抗炎症用医薬組成物、抗炎症用食品組成物

  2. 【課題・解決手段】呼吸状態推定装置(10)は、取得部(11)と、検出部(12,13)と、算出部(14)と、抽出部(15)と、推定部(16)とを備える。取得部(11)は、ユーザの心電波形を取得する。検出部(12,13)は、取得部(11)により取得された心電波形のR波の振幅を検出する。算出部(14)は、検出部(12,13)により検出された振幅のスペクトルを算出する。抽出部...

    呼吸状態推定装置、呼吸状態推定方法、及び、プログラム記録媒体

  3. 【課題・解決手段】処置対象とする骨において骨処置補助部材が目標位置にどの程度正確に取り付けられているかを、当該骨に与える影響を低減しつつ、小さな作業負荷で把握可能にする。骨切断補助キット1Aは骨処置補助部材1及び取付位置確認部材3を有する。取付位置確認部材3は、骨の特徴点に先端部が宛がわれる特徴点指示ロッド31と、特徴点指示ロッド31をその先端部が骨の特徴点を指し示す...

    取付位置確認部材、骨切断補助キット、及び位置検出プログラム

    • 公開日:2019/03/14
    • 出願人: 五島誠
    • 発明者: 五島誠
    • 公開番号:WO2018-158962号
    • 公開日:2019/03/14
    • 出願人: 五島誠
    • 発明者: 五島誠
    • 公開番号:WO2018-158962号
  4. 【課題・解決手段】本発明は、抗ヒトCC−chemokine receptor 4(CCR4)抗体または該抗体断片を有効成分として含有し、該抗体または該抗体断片の用法用量を特徴とする新たなヒトT細胞白血病ウイルス−1関連脊髄症(HAM)の治療または予防剤を提供することを目的とする。本発明は、抗ヒトCCR4抗体または該抗体断片を有効成分として含有し、該抗体または該抗体...

    低用量抗CCR4抗体を用いたHTLV−1関連脊髄症の予防または治療剤

健康,娯楽 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON