テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部 に関する技術一覧

「テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部」に関する技術の関連情報です。 「テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部」 の関連技術、「構造的形状を特徴とするテーブルまたは机」「垂直軸の周りに回転できる天板を有するテーブル」 など、その他「テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部」の分野ページはこちら

テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部に所属する技術動向

テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部の分野に属する技術の状況としては、2018年に492件、2019年に496件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部の分野においては特に近年裁縫用テーブルの分野における動向が活発であり、他にもカクテルキャビネットや その他のゲーム用テーブルといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社岡村製作所やコクヨ株式会社、株式会社イトーキが豊富な実績を残しており、 株式会社イトーキなどは、 テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部やいす,ソファー,寝台といった分野も含め、 伊藤喜オールスチール株式会社や株式会社東洋工芸といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】扉付きの収納キャビネット内の保管物に添付された非接触ICタグの認識率を費用を抑えて大幅に向上させることと、書類を頻繁に出し入れしても人手を介さずに自動的にキャビネット内にどのような書類が保管されているかを任意の時点で把握することと、扉開閉者を特定し、だれが前記保管物の出し入れを行ったかを半自動的に管理することである。【解決手段】キャビネット内において、保管物情...

    ICタグを利用した扉付き収納キャビネット

  2. 【課題】デスク等の後部に、棚やシャウカステン等のオプション部材を、その取付ねじの位置に影響されることなく取付けることができ、かつ左右方向の位置変更も可能とする。【解決手段】デスク1等の家具後部から立設された左右1対の支柱3,3間に、四角形状の断面を有し、前後面および上下面に長手方向の係合溝6が延設された横杆4を架設し、前記係合溝6を用いて、オプション部材5を左右方向の...

    家具におけるオプション部材の支持構造、および家具用横杆

  3. 【目的】表面に残水が残らない高排水性の水まわり部材の提供を目的とする。【構成】水まわり部材の基材1の表面に凹凸2,3を形成し、各凸部3上には撥水塗料層5を形成させ、各凹部2には親水塗料層4を形成させて構成する。

    水まわり部材

  4. 【課題】劇毒物等を精密且つ厳重に保管管理を行うことができるようにする。【解決手段】質問電波を送信し、応答電波を受信可能なアンテナを収納部に設ける。前記アンテナを駆動するリーダ・ライタを設ける。質問電波を受信し、該受信信号を識別、記憶した情報に基づき応答信号を送信し、受信した情報を記録可能なデータキャリアを劇毒物等の容器に取り付ける。

    劇毒物等の保管管理装置及び電子秤量秤

  5. 【課題】複数の棚に配置されたそれぞれのループアンテナ間で電磁結合が生じるのを防止でき、信頼性、機能性に優れた物品管理棚を提供する。【解決手段】書籍4に取り付けられたICカード5と無線通信を行うリーダライタ6のループアンテナ2Aが書籍4を収納するための棚1a,1b,1cに組み込まれた物品管理棚10において、物品管理棚10は複数の棚により1つの架となる筐体を構成し、複数の...

    物品管理棚

新着の技術

テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】高温状態にある調理機器を直置きしても、調理機器の底部の裏面からの伝熱による調理機器の跡が表面に目立ちにくいキッチン部材を提供する。【解決手段】キッチン部材1は、不飽和ポリエステル、アクリル系樹脂またはビニルエステル系樹脂のいずれかである熱硬化性樹脂に少なくとも充填材が添加された樹脂組成物の成形により形成される。キッチン部材1は、表面2が樹脂組成物のみから形成さ...

    キッチン部材とその製造方法

  2. 【課題】金属製の方形底板の四辺に側壁を立設して箱とし、側壁の先を箱の内側で折り返して内壁を設けるとともに、内壁と側壁との間に隙間を設け、内壁の先を折曲して側壁に向かう折曲部を設けた箱状棚板では底板と折曲部との間に側壁を底とする窪みが形成されるので、この窪みを無くすることを課題とする。【解決手段】箱状棚板の折曲部に切欠を設けておき、他方、棚板の窪みを埋める当接材を用意し...

    金属製箱状棚板、金属製棚及び金属製ワゴン

  3. 【課題】天板の前後の端部側を補強することのできる構造を提供する。【解決手段】相対する側板15の上部に天板12が配置されており、当該天板12は、その前端が側板15間のパネル17の面よりも前方に位置するように設けられている。天板12の前端部下面側には、側板15間に配置される補強桟20が固定されて天板12が補強されるようになっている。補強桟20は、長手方向中間部がスペーサ2...

    天板補強構造

  4. 【課題】分割されたブッシュであって、開く方向の力が作用しても安定して固定保持でき、構造的にワンタッチでロック可能な無段階調整ブッシュを提供する。【解決手段】本体枠1と、本体枠1に対してロック可能な操作枠2とを硬質樹脂成型部で備え、上側部において支柱を支持する円筒枠10と、下側部で支柱を支持する第2円筒枠100を有し、第2円筒枠100の前側に、開口した開口穴104を有し...

    無段階調整ブッシュ

  5. 技術 搬送車

    【課題】簡素な構成により、開状態あるいは閉状態を維持することができる開閉可能な搬送車を提供する。【解決手段】トレイ搬送車10は、一対の平行リンク機構20が、孔部21bと溝部21cとを有する第1リンク部材21と、第1リンク部材21に連結されており略弧状の回動溝22cと孔部22bとを有し左右対称に配置された一対の第2リンク部材22とを有する。回動軸14は、一対の平行リンク...

    搬送車

テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部の詳細カテゴリ一覧

テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON