家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般 に関する技術一覧

「家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般」に関する技術の関連情報です。 「家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般」 の関連技術、「テーブル,机,事務用家具,キャビネット,たんす,家具の一般的細部」「いす,ソファー,寝台」 など、その他「家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般」の分野ページはこちら

家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般に所属する技術動向

家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般の分野に属する技術の状況としては、2017年に5,178件、2018年に4,626件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般の分野においては特に近年子供に特に適合する家具の分野における動向が活発であり、他にも窓または戸の付帯設備や 商店,倉庫,酒場,料理店または類似の場所に用いる特殊な家具,備品,または付属品,支払カウンターといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては三菱電機株式会社やパナソニック株式会社、株式会社岡村製作所が豊富な実績を残しており、 三菱電機株式会社などは、 家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般や他に分類されない電気技術といった分野も含め、 三菱電機ホーム機器株式会社や日本建鐵株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】 誘導加熱式炊飯器の内鍋を土鍋にし、該土鍋の底部等に磁性材料からなる金属を設けることにより、誘導加熱式炊飯器での土鍋の使用を可能にすることを目的とする。【解決手段】 内壁を形成する内ケースと、外壁を形成する容器本体と、該容器本体に対し開閉自在な蓋部材と、前記内ケースと前記容器本体との間に設けられる誘導加熱式の加熱手段と、前記内ケース内に収納される内鍋とを備...

    誘導加熱式炊飯器

  2. 【課題】使用者に不快感を与えることなく、ランニングコストの低減を図ること。【解決手段】湯水をミスト噴出手段5からミスト状に噴出させるように構成された浴用ミスト装置において、熱源手段9から熱媒循環路20を通して供給される熱媒にて給水路1を通して供給される水を加熱させる液々熱交換器6が設けられて、その液々熱交換器6にて加熱された湯水をミスト噴出手段5に供給させるように構成...

    浴用ミスト装置

  3. 技術 衛生用紙

    【課題】使用に際して、しっとり感、柔らかさなどの肌触り性に優れるとともに、頻繁に肌と接触させても肌がヒリヒリし難い、肌が赤くなり難い衛生用紙を提供する。【解決手段】1プライ当たりの米坪が10〜35g/m2とされ、かつ単位米坪当たりのソフトネスが5.4〜6.4m2/100とされ、パルプ基材紙に薬液を含有し、JIS P 8111で規定する条件で調湿し、JIS P ...

    衛生用紙

  4. 【課題】掃除機の延長管から完全に取り外さないままその内部に収集された汚物を簡便に捨てられるサイクロン集塵装置を持つ真空掃除機を提供する。【解決手段】本発明の真空掃除機は、掃除機の吸入口から吸入される割と大きな埃及び汚物を遠心力作用により分離収集するサイクロン集塵装置を含む。このサイクロン集塵装置は掃除機の延長管について異軸的に設けられ、掃除機の延長管と連結する第1及び...

    サイクロン集塵装置を持つ真空掃除機

  5. 【課題】下肢に加えて足首や足裏などに対してもマッサージをすることができるものとする。【解決手段】座部10の前方に上下に回動自在に配されて座部への着座者の下肢を保持するレッグレスト2と、レッグレスト2の先端に上下に回動自在に配されて着座者の足先部を保持するフットレスト3とを備える。レッグレスト2及びフットレスト3は着座者の下肢や足先部に対するマッサージのためのマッサージ...

    椅子式マッサージ機

新着の技術

家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、加熱手段(20)によって発生する加熱出力にさらされる調理容器(1a、1b)の性能指数を決定する方法に関し、性能指数は、食品を調理するために必要な時間の経過を通して前記調理容器全体に均一に加熱出力を配分する前記調理容器(1a、1b)の能力を表し、調理容器(1a、1b)は、底(3)と、外面(7)を有する側壁(4)とを備える。本発明によれば、本方...

    温度の均一性を表す調理容器の性能指数の決定方法

  2. 【課題・解決手段】エンボス凸部と該エンボス凸部に対応するエンボス凹部とが表裏に複数形成された第1のシートと、エンボス凸部と該エンボス凸部に対応するエンボス凹部とが表裏に複数形成された第2のシートとを有し、前記第1のシートと前記第2のシートとが、エンボス凸部の形成面をネステッド形式で対面させて一体化した衛生薄葉紙であって、前記第1のシート及び前記第2のシートは、複数のエ...

    衛生薄葉紙

  3. 【課題】本容器回転型こね器は、家庭で作る天然酵母のパン生地の捏ね作業を商業化に向けて実現するために考案したものである。従来のこね器では捏ねあがったパン生地を回転羽から取り外して次の工程に移す必要が必要で、また、従来のこね器ではこね作業の始めに撹拌羽が空回りすることを監視して防止する作業が必要であり、これらを解決することが求められていた。【解決手段】材料を投入したボウル...

    容器回転型こね器

  4. 【課題】透明の浴槽において、該浴槽構造体の側壁部や底板部等に、液体又は粘性液体が流動できる領域を設け、該領域内において装飾物へ動きを与へ、該装飾物に描かれた模様等の演出効果を、入浴の際に楽しむことができる浴槽の提供を課題とするものである。【解決手段】透光性浴槽と、流動性液体と、装飾物とから構成され、前記透光性浴槽には前記流動性液体を流動させる流動領域を有し、該流動領域...

    装飾機能を備えた透明浴槽

  5. 【課題】 構造が極めて簡単で安価に製造することができ、また、使用者が使用する際、左右にグラつくことなく安定した姿勢で足腰を屈伸させ、脚の屈伸ではエコノミー症候群を防止でき、腰の屈伸では腹筋などの筋力トレーニングを行うことができ、また、平衡感覚を養うことができる揺動座椅子を提供する。【解決手段】 本発明の揺動座椅子10は、座部11、背板部12、これら両者を支承する支...

    筋力トレーニング可能な揺動座椅子

家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般の詳細カテゴリ一覧

家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

家具,家庭用品または家庭用設備,コーヒーひき,香辛料ひき,真空掃除機一般 ページ上部に戻る