小間物,貴金属宝石類 に関する技術一覧

「小間物,貴金属宝石類」に関する技術の関連情報です。 「小間物,貴金属宝石類」 の関連技術、「ボタン,ピン,バックル,スライドファスナーまたは類似のもの」「宝石,腕輪,その他の身体の装飾,貨幣」 など、その他「小間物,貴金属宝石類」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「小間物,貴金属宝石類」の分野ページはこちら

小間物,貴金属宝石類に所属する技術動向

小間物,貴金属宝石類の分野に属する技術の状況としては、2016年に322件、2017年に414件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、小間物,貴金属宝石類の分野においては特に近年宝石,腕輪,その他の身体の装飾,貨幣の分野における動向が活発であり、他にも宝石,腕輪,その他の身体の装飾,貨幣といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはYKK株式会社やシチズン時計株式会社、カシオ計算機株式会社が豊富な実績を残しており、 モリト株式会社などは、 小間物,貴金属宝石類や個人用品または家庭用品といった分野も含め、 尼崎製罐株式会社やフルヤ工業株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

小間物,貴金属宝石類』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】止着テープの製造過程において、止着テープの雄側係合片15の係合面が露出していると、製造機械等にひっかかる恐れがある。そこで雄側係合片15を内側に折り返し、接着剤で仮接着する手法が提案されている。しかし接着剤を塗布する製造が新たに必要となる。そこで本発明は、係合面が製造機械等にひっかからず、且つ製造工程が煩雑ではない止着テープ及びその製造方法、並びにこれを用いた...

    止着テープ及びその製造方法、並びにこの止着テープを用いた使い捨ておむつ

  2. 【課題】例えば個人識別IDに基づいて通信媒体を用いた通信処理を行なうための通信システムにおいて、あらゆるユーザの誰でもが、各個人情報の面倒な設定操作を行なう必要無く、容易に端末を共用して通信を行なうこと。【解決手段】腕時計(10)等の人体装着型機器に内蔵して個人識別ID符号(a)のワイヤレス通信手段を設け、該ID送信機(10)と通信端末(11)との組み合わせで通信設定...

    腕装着携帯装置、通信端末装置、通信システム、及び通信処理プログラムを記録した記録媒体

  3. 【課題】患者固有の識別データを印字でき、かつ、安価に作成できるようなリストバンドおよびその連続体を提供すること。【解決手段】布帛で作製されたリストバンド18を形成する上紙8が粘着剤層4を介して台紙6に仮着されて成るリストバンド連続体30であって、上紙8の中央部20に印字領域を形成し、この中央部20から両端に延伸した領域に係止穴26を形成したリストバンド18を台紙6上に...

    リストバンドおよびその連続体

  4. 【課題】表面から任意の深さで硬化層が形成された装飾部材の表面に、より高い表面硬度を与え、かつ装飾的価値を高める。【解決手段】硬化層が形成された部材表面の上に、硬質被膜が被覆されることを特徴とする。硬化層は部材に窒素原子、酸素原子、炭素原子を固溶させる。例えば浸炭処理等により炭素原子を固溶させる。硬化層の上に更に硬質被膜である炭化物、酸化物、窒化物が被覆された装飾部材である。

    硬化層が形成された装飾部材およびその製造方法

  5. 【課題】 摘み部が折り返ってフック部に係合した場合であっても、摘み部を摘みやすくして、フック部から容易に引き剥がせるように工夫した止着テープおよびこの止着テープを用いた使い捨て吸収性物品を提供する。【解決手段】 メカニカルファスナーのループ部13として機能する不織布製の摘み用タブ18の一部にメカニカルファスナーのフック部19が取付けられた止着テープ12であって、上...

    止着テープおよびこの止着テープを用いた使い捨て吸収性物品

新着の技術

小間物,貴金属宝石類』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 技術 留め具

    【課題】チューブ部材と留め金と、を備える健康スポーツネックレス等輪状のアクセサリーにおいて、留め金の径の増大を極力抑え、かつ留め金とチューブ部材とを物理的に強固に固定するための留め具を提供することを課題とする。【解決手段】弾性のチューブ部材と、底面にチューブ部材が挿通される挿通孔を備える中空円筒状の留め金と、を連結する留め具であって 前記チューブ部材の端部に挿入され...

    留め具

  2. 【課題・解決手段】装飾用開口を有する切り抜き金属プレートで作られた金属構造体(2)を備えた携帯用装飾具であって、その背面に、これらの開口を介して見ることができ、かつ弾性的に湾曲可能なプレート状のライニング(4)があり、金属プレートの背面には、ライニング(4)を固定し、このライニングをクランプして構造体の背面に押し付けて接触させる、取付け手段(10、12)を備える装飾具。

    金属プレート切り抜き品に押圧接触されたライニングを備える装飾用ファッション宝飾品

  3. 【課題・解決手段】本開示は、ストラップを接続するためのバックル及びそれを含む呼吸マスクハーネスに関する。具体的には、本開示の一態様によれば、ストラップを接続するためのバックルであって、一位置から延在するように構成されたカプラと、ストラップ接続孔が形成されたストラップ接続部であって、ストラップ接続孔はマスク本体に接続されたストラップに接続される、ストラップ接続部と、一位...

    ストラップを接続するためのバックル及びそれを含む呼吸マスクハーネス

  4. 【課題・解決手段】時計用のストラップは、第1締結部と、時計支持部と、第2締結部とを含む。前記第1締結部および前記第2締結部は、各締結部に沿って離間した一連の穴を含む。前記第1締結部は、前記第2締結部が通り抜けることができる開口部と、前記第2締結部の穴に受け入れられるように前記ストラップから内側に突出する少なくとも1つのピンとを更に含む。前記第2締結部は、前記第2締結部...

    時計ストラップ

  5. 【課題】どの方向から入射した光でも再帰反射し、視認性を向上させること。【解決手段】再帰性反射具1は、環状の全体に亘って筒状に閉じられて外周面が再帰反射面1aをなし、外装生地11の中にクッション材21を環状の全体に亘って充填した。これにより、外周面の全体が曲面状をなし、しかも、環状の全体に亘って屈曲自在に形成されているものである。

    再帰性反射具

小間物,貴金属宝石類 ページ上部に戻る