ハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立 に関する技術一覧

「ハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立」に関する技術の関連情報です。 「ハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立」 の関連技術、「ハットの製造」「他に分類されない工程によるヘルメットの製造」 など、その他「ハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「ハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立」の分野ページはこちら

ハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立に所属する技術動向

ハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立の分野に属する技術の状況としては、2017年に10件、2018年に8件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、ハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立の分野においては特に近年このサブクラスの他のグループに分類されない主題事項の分野における動向が活発であり、他にもグループ1/00に分類されないハット製造のための,例.ワイヤーでハットの枠を作るための,装置,仕上ったハットの形または寸法を変えるための装置や 他に分類されない工程によるヘルメットの製造といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社シオジリ製帽やエムアイピーエスエービー、株式会社コカジが豊富な実績を残しており、 足高メリヤス株式会社などは、 ハット,頭を覆うものやハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立といった分野も含め、 有限会社エムズコーポレーションといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

ハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】 本発明は、使用者が容易に所望の形状を付与し得る十分な形状保持性を有し、軸方向と平行方向に屈曲してもパリパリという破裂音を発して折れ曲がったり破断することがなく、湾曲形状を付与するためのプレス加工工程を必要としない形状保持性シート、、複合形状保持性シート、それを用いた帽子のつば用芯材、帽子のつば及び帽子を提供する。【解決手段】 一軸方向に形状保持性を有する...

    形状保持性シート及びその製造方法

  2. 【課題】不使用時にかさばらず、コンパクトにして、ポケットやバッグ等に収納することができるキャップを提供する。【解決手段】ヒサシ部1の芯材が低発泡のPE板から成る。ヒサシ部1は、加熱及びプレスにて弯曲面状に形成されると共に急冷にて形状保持されている。

    キャップ及びその製法

  3. 【課題】電子表示装置を組み込んだアパレルを提供する。【解決手段】電子表示装置を組込んだアパレルであって、コントローラが電子表示装置に関連して設けられ、コントローラは駆動部と、表示される画像を表わすデータを保持するメモリーとを含んでいる。コントローラはデータに基づいて表示要素のための指令を発する。実在または仮想の物体ならびに英数字についての、さまざまなモノクロ、またはカ...

    画像表示装置つき衣服

  4. 【課題】帽子をかぶったまま長時間にわたって音楽等を聞いて楽しむことができる帽子一体型音響装置を提供する。【解決手段】帽子のつば部11の一部に、太陽電池21内蔵の音声再生部20を一体化させて組み込み、耳宛部13にスピーカを一体化させて組み込む。音声再生部20とスピーカ30a、30bとを接続するケーブル40a、40bは、キャップ部12内側の汗止め14に埋設させて敷設する。

    帽子一体型音響装置

  5. 【課題】帽体の外表面の仕上げ処理を短時間で簡単に行うことができるとともに、色や形状、更には模様や絵柄が異なる帽体を所望により多品種、小ロット製造することができ、しかも帽体の外表面の耐衝撃性、耐候性を高めることが可能なヘルメットの製造方法及びそれによって製造されたヘルメットを提供する。【解決手段】透明又は半透明の熱可塑性樹脂からなる保護シート4の一面に、無模様を含む着色...

    ヘルメットの製造方法及びヘルメット

新着の技術

ハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】製造コストがそれほど高価でなく、多様な形態を有することができ、クラウンおよび/または装飾品を帽子に容易に取り付けることを可能にする折りたたみ式帽子を製造方法を提供する。【解決手段】ブリムを有する折りたたみ式帽子10は、環状の仕切りの別の開口を通過するまで、ブリム12の外周に沿って延びる環状の仕切りの開口に、細長い立体的なフレーム要素24の先端部を挿入することに...

    折りたたみ式帽子を製造する方法

  2. 【課題】 本発明は、帽子の鍔部先端から雨水が滴下しない鍔付き帽子を提供することを目的とする。【解決手段】 鍔付き帽子は、鍔部と帽体とからなり、鍔部は、先端部と鍔基部によって構成される。鍔部は鍔部形成袋に先端部弧状片が挿入されて後、先端部弧状片帽体側端縁に沿ってミシン縫製によって先端部弧状片封入結合部が形成される。次いで、鍔部芯体が鍔部形成袋に挿入され、鍔部芯体...

    鍔付き帽子、及び、鍔付き帽子の製造方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は保護ヘルメットに関する。本発明の実施形態は、保護ヘルメット、保護ヘルメット構成要素、保護ヘルメットを製造するための方法を提供するように主に開発され、拡大可能ベル開口を有する保護ヘルメットを含む。例えば、実施形態は、人間の頭部の挿入又は取り外しを可能にするベル開口の拡大を可能にするヒンジ接続を有する2つの部分のヘルメットを参照して説明される。一...

    保護ヘルメット、保護ヘルメット構成要素、及び拡大可能ベル開口を有する保護ヘルメットを含む保護ヘルメットの製造方法

  4. 【課題】 クラウンにおけるマーク等の意匠部が施された箇所であっても、ベンチレーションを行うことができる帽子を提供する。【解決手段】 着用者の頭部を覆うためのクラウン10が、クラウン10の外面を形成するクラウン表地11と、クラウン10の内面を形成するメッシュ状のクラウン裏地12とで構成され、クラウン表地11に、所定形状に開口された通気用開口部11a1,11b1が設け...

    帽子及び帽子の製造方法

  5. 【課題】 本発明は通気性帽子に関するものであって、帽子を被着者の頭部にしっかりフィットさせて被ったような場合であっても、帽体と頭部の間の隙間を確実なものとすることにより、常に風が帽体内に流入するようにした結果、帽子の被着者がいつでも清涼感を感じることができる帽子を提供する。【手段】 本発明の帽子は、つばとクラウンから構成される帽子であって、クラウンの内側の帽体前部...

    通気性帽子

ハットまたは他の頭を覆うものの製造あるいは仕立 ページ上部に戻る